Category Archives: 未分類

60秒取引で稼ぐためのコツと検証

今回はハイローオーストラリアの60秒取引(1分)で稼いでいく検証記事となっています。

バイナリーオプションは“一定期間後に為替相場が上がってるか下がってるか”を予想する取引です。

一定時間については取引する業者によって異なるのですが、おおよそ30秒~15分になります。

今回はその中でも60秒取引(1分)に焦点をあてて取引を行っていきます。

 

60秒取引とは

バイナリーオプションの60秒取引は、“60秒後(1分後)に為替相場が上がっているか下がっているか”を予想して取引を行うルールです。

バイナリーオプションはFXと違い、30秒・60秒・3分・5分・10分・15分と判定時間が短いので、忙しくて時間がない人でも取引をする事が出来ます。

つまり、短い判定時間でいかに結果を出していくのかがバイナリーオプションの攻略の秘訣となります。

 

メリット

バイナリーオプションは短期取引です。
その中でも60秒取引はテクニカル分析と相性バッチリです。

取引時間が短すぎたり長すぎたりすると、トレンドが転換してしまい損失を出してしまう場合があります。

ですが、60秒取引の場合、時間が程よく短いので小回りがききます。

トレンド転換のサインが出てもすぐに取引が可能です。

デメリット

60秒取引のデメリットは“ペイアウト倍率が他の取引時間に比べて低い点”になります。

実際にハイローオーストラリアで見比べてみましょう。

・ハイローオーストラリア/30秒取引

・ハイローオーストラリア/60秒取引

ご覧になって頂くと、30秒取引より60秒取引の方が利率0.05倍分低いのが分かるかと思います。

利益に対して貪欲に考えるのであれば、0.05倍の差は見過ごせないかも知れません。

実際にどのくらい利益に差が出るのか計算してみました。


利率1.95倍/勝率70%/取引回数10回の場合

勝率ペイアウト率投資金額勝ち/負け損益
70%1.95倍1000円勝ち7回+6650円
70%1.95倍1000円負け3回-3000円
合計+3650円


利率1.95倍/勝率70%/取引回数100回の場合

勝率ペイアウト率投資金額勝ち/負け損益
70%1.95倍1000円勝ち70回+66500円
70%1.95倍1000円負け30回-30000円
合計+36500円

上記が利率1.95倍の場合になります。


利率1.90倍/勝率70%/取引回数10回の場合

勝率ペイアウト率投資金額勝ち/負け損益
70%1.90倍1000円勝ち7回+6300円
70%1.90倍1000円負け3回-3000円
合計+3300円


利率1.90倍/勝率70%/取引回数100回の場合

勝率ペイアウト率投資金額勝ち/負け損益
70%1.90倍1000円勝ち70回+63000円
70%1.90倍1000円負け30回-30000円
合計+33000円

上記が利率1.90倍の場合になります。

例をご覧になって頂くと分かると思うのですが、取引回数が増えるほど利益の差も広がっていきます。

同じ勝率、同じ投資金額でも、100回取引を重ねると3200円の差額が生まれてしまいます。

利率のいい方が、取引をする人にとって都合がいいのは明白です。

 

60秒取引がオススメの理由

60秒取引のメリットとデメリットをご覧になって頂くと、60秒取引がバイナリーオプションの取引に於いてピッタリだというのが分かると思います。

というのも、デメリット部分はたいしたデメリットになっていないからです。

30秒取引に比べて0.05倍ペイアウト率が悪いといっても、他の取引時間(5分・10分など)に比べれば利率はいいです。

つまり、デメリットはたいしてデメリットになっていなく、メリットの方が大きいです。

というのも、まず第一にバイナリーオプションでは勝つ事を考えないといけません。

利率がいい方が利益も大きいからと安易に選ぶのではなく、利率が多少低くても勝ちやすい取引ルールを選ぶ方が大事だからです。

 

60秒取引でどれくらい稼げるのか検証

取引方法にもよりますが、メリットデメリットを考慮して、メリットの方が大きいという事は前述した通りです。

では実際に、60秒取引をしてどのくらい稼げるのかを検証したいと思います。

実際の取引結果をご覧になったほうが、60秒取引の相性の良さが伝わると思うので、是非ご覧になって頂けたらと思います。

検証の前提条件

下記検証条件のもと、結果をスクショしてご報告させて頂きます。

利用業者:ハイローマーケッツ(ハイローオーストラリア)
取引ルール:Turbo60秒
利率:1.90倍
取引金額:1000円
取引通貨:USD/JPY
取引回数:10回
取引手法:テクニカル分析

おもに利用するテクニカル分析は、MACD・RSI・移動平均線・一目均衡表になります。

また無料ツールのMT4を利用していくので、取引の手法自体にはお金がかかりません。

過去に初心者でも簡単に出来る取引方法を記載してあるので、そちらもご覧になって頂けると幸いでございます。

 

最新:8月8日までの収支結果

実際の取引結果をご覧になって頂くと、想像しやすいと思うので早速取引を行いました。

取引結果をご覧頂けたらと思います。

1回あたりの利益は900円になるので、9勝=900×9=8100円になります。

ただし、1回負けているので-1000円です。

 

利益-損失=合計損益となるので、8100円-1000円=7100円が利益になります。

利率1.90倍なので9勝1敗の戦績だとかなり利益になるのが分かると思います。

デメリットとして、60秒取引よりも利率のいい取引ルールがあるとお伝えしましたが、1.90倍でも十分稼ぐ事が出来るというのは間違いありません。

継続して取引を行っていきますので、追記で最新情報を記載いたします。

 

60秒取引をするときの注意点

60秒取引はバイナリーオプションに適しているのですが、注意点があります。

バイナリーオプションは勝ち負けがハッキリとした取引システムになっています。

注意するべき点を無視して取引をすると、損失が膨らみ60秒取引の利点を生かすことができなくなります。

損失を出さないためにも、注意点を確認することは重要です。

 

・取引するクロス通貨によって、時間帯を考える必要がある

為替相場は、世界各国の経済状況や投資家達の利食い損切りによって変動していきます。

市場が開く時間は国ごとにズレがあるので、各国の市場が開く時間を意識して取引をしましょう。

日本時間午前8時~9時=日本時間
日本時間午前10時半~11時半=中国時間
日本時間午後4時頃~=ポンド・ユーロ時間
日本時間午後9時半~11時=アメリカ時間

時間帯によって動きがある通貨、動きの少ない通貨があります。
60秒取引だけではないのですが、必ず確認してから取引する通貨を選択しましょう。

 

・クロス通貨によっては60秒取引が合わない

60秒取引は、時間経過が短いようで意外と長いです。
ポンドやユーロは、ドル円相場に比べて値動きが激しいとされています。
折角トレンドを読んでもすぐにトレンド転換して負けてしまうという事も懸念されます。
比較的に値動きの少ないドル円相場が60秒取引に適しているかと思います。

 

まとめ

本記事をここまでご覧頂きありがとう御座います。

今回の60秒取引についてのポイントを箇条書きにしてまとめると以下の通りです。

・60秒取引とバイナリーオプションの相性がいい。
・60秒取引よりも利率(ペイアウト率)のいい取引ルールが存在するが、大きなデメリットにはならない。
・実際に取引しても9勝1敗の悪くない結果になった。
・60秒取引は、取引時間が短いようで意外と長い。
・取引する時間帯によって値動きする通貨があるので、取引する時間帯を気にかける必要がある。
・取引する通貨によって、値動きの大きい通貨、少ない通貨があるので念頭にいれて通貨を選択する。

60秒取引はテクニカル分析との相性がいいので、テクニカル分析を覚えて取引するのをおすすめします。

また、60秒取引の最新トレード結果については、随時更新していく予定です。
実際に60秒取引の結果をご覧になったほうが、どのくらい稼げるのか、どのくらいの勝率になるのかというのがお分かりになるかと思います。

是非、そちらの更新もご覧になって頂けたら幸いでございます。

以上で今回の記事を終わりにします。

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年8月21日

ハイローオーストラリアがハイローマーシャルに改名!? 利用者への影響は?

6月中旬にハイローオーストラリアの運営から下記内容のメールが配信されました。

要約すると、ハイローオーストラリアから“ハイローマーシャルに改名する(運営会社を別にする)”というものでした。

・なんで改名したの?
・ハイローオーストラリアはなくなるの?
・ハイローオーストラリアを利用して大丈夫なの?
・ハイローオーストラリアにある口座残高は大丈夫なの?
・何か手続きは必要なの?

急な連絡で戸惑った人も少なくないと思います。

そこで今回は、今後安心してハイローオーストラリア(ハイローマーシャル)を利用していくことが可能なのか、何で改名をしたのかという点にスポットを当てました。

Continue reading

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年7月18日

バイナリーオプション初心者必見! 人気海外バイナリーオプション業者のいい所と悪いところについて

今回は海外バイナリーオプションの比較記事となっております。

バイナリーオプションと一言で括っても、国内業者・海外業者を合わせると多くの取引所が存在します。

これからバイナリーオプションを始めようと思っているけど、どの業者で取引をしたらいいのか分からない、と迷ってしまう人も少なくのではないでしょうか。

そんなバイナリーオプション初心者に向けて、人気海外バイナリーオプション業者のいい点ダメな点をご紹介していきます。

海外バイナリーオプション業者とは

今回ご紹介させていただく業者は“海外バイナリーオプション業者”になります。

なぜ国内ではなく海外なの? と疑問に思うかも知れませんが、理由は“海外バイナリーオプション業者が人気だから”です。

とにかく海外バイナリーオプション業者が日本国内で人気です。

人気の理由は“海外業者の方が取引時間が短く、判定結果が直ぐに出るから”になります。

国内バイナリーオプション業者は1回の判定時間が2時間~3時間で、尚且つ1日当たりの取引回数が限定されています。

つまり、国内バイナリーオプション業者では稼げる額に上限があるという事です。

ですが、海外バイナリーオプション業者は取引時間が30秒~30分で、尚且つ取引回数にほぼ制限がありません。

バイナリーオプションで多くの利益を考えるなら断然海外バイナリーオプション業者です。

上記理由から海外バイナリーオプション業者が日本国内で人気です。

ですが、海外バイナリーオプション業者だけでも10サイト以上存在します。
また、業者によって特徴が変ってきます。

自分に合った業者で取引をしていくのが一番なので、是非これからご紹介する海外バイナリーオプション業者を参考にして頂けたらと思います。

今回は人気海外バイナリーオプション業者の「ハイローオーストラリア」「FXbinary(エフエックスバイナリー)」「WorldCryptoBinary(ワールドクリプトバイナリー)」の3つの海外バイナリーオプション業者を比較していきます。

ハイローオーストラリア(High&Lowオーストラリア)

ハイローオーストラリアは、バイナリーオプションを利用していて知らない人の方が少ないのではないかと思うほど知名度の高い海外バイナリーオプション業者になります。

また、日本で海外バイナリーオプションがはやったパイオニア的存在で古参の業者になります。

ハイローオーストラリアの概要
・初回入金:5,000円~(銀行振込の場合)
・ペイアウト率:1.8倍~2.0倍
最短判定時間:30秒
・取り扱い通貨ペア:17種類
・デモ口座:有り

そんなハイローオーストラリアのいい点とダメな点をご紹介します。

ハイローオーストラリアのいい点

ハイローオーストラリアのいい点は、何といっても“安心感”“ネームバリュー”です。

その安心感も業者側が出金や不具合にしっかり対応するという実績があるからです。
対応がしっかりしているので、多くのユーザーが利用します。

17種類と多くの通貨ペアを取り扱っているので、チャンスを取りこぼす事が少ないです。
また、初回入金が5,000円からなので、これからバイナリーオプションで取引を行いたいと思っている人におすすめです。

ハイローオーストラリアのダメな点

ただ1つだけ懸念している所は、“引き分けが負け判定”になってしまった点になります。

以前は取引開始値と取引終了値が同じだった場合、投資金はそのままペイバックされていたのですが、現在は残念な事に引き分けも負け扱いとなってしまいました。
横ばいのレンジ相場で利益が出しづらい点が気になるのですが、その他はどの業者と比べても優良といえるでしょう。

FXbinary(エフエックスバイナリー)

FXbinaryは5年以上前から運営されている中堅レベルの海外バイナリーオプション業者になります。

海外バイナリーオプション業者は出金をさせないと悪評が立つのですが、FXbinaryはちゃんと出金される業者なので安心して利用する事が可能です。

FXbinaryの概要
・初回入金:20,000円~
・ペイアウト率:1.7倍~2.0倍
・最短判定時間:30秒
・取り扱い通貨ペア:8種類
・デモ口座:無し

そんなFXbinaryのいい点とダメな点をご紹介します。

FXbinaryのいい点

FXbinaryはボーナス付与が他の業者よりも多い点です。
初回入金の2倍の額で取引が可能です。
例えば、2万円の入金をしたら4万円の口座残高になります。
また、ボーナス条件が厳しいという業者が多いのですが、FXbinaryは任意のタイミングでボーナスの解除が可能です。
取引を行って達成できないと思ったら外しちゃっても大丈夫です。
つまり出金までの過程は、他の海外バイナリーオプション業者に比べて楽です。

さらに、FXbinaryは引き分け判定がちゃんと引き分けとして判定されます。
取引開始値と取引終了値が同じだった場合、引き分けとなり投資金がそのままペイバックされます。

値動きの少ない横ばいの相場でも、負けにくい業者です。

FXbinaryのダメな点

FXbinaryで気になるのが、取り扱い通貨ペアが少ない点になります。
フランス、南アフリカ、トルコなど今チャートが気になる通貨での取引は存在しません。
フランスの経済指標の発表で取引をしたいなと思っても取引が出来ないのでその点が気になる所です。

WorldCryptoBinary(ワールドクリプトバイナリー)

WCBは最近出来た海外バイナリーオプション業者になります。

注目は仮想通貨の取引も可能な点です。
2019年6月現在、仮想通貨がまた盛り上がりを見せているので、為替相場だけではなく、仮想通貨も気になるという人におすすめです。

WorldCryptoBinaryの概要
・初回入金額:20,000円(BTC換算)~
・利率:1.85倍~2倍
・最短判定時間:5分
・取り扱い通貨ペア:12種類
・デモ口座:有り

 

早速WCBのいい点、ダメな点をご紹介します。

WorldCryptoBinary(ワールドクリプトバイナリー)のいい点

WCBは他の業者にはない機能が豊富です。
4窓取引、仮想通貨の取引、トレンドライン、などなど便利機能が多いプラットフォームになっています。

また、出金がハイローオーストラリアよりも早いのも大きな特徴のひとつですね。

WorldCryptoBinary(ワールドクリプトバイナリー)のダメな点

WCBは豊富な通貨ペアに多くの便利機能があるプラットフォームなのですが、唯一の気になるポイントは“取引時間の種類が少ない”所になります。

5分、15分、30分の3つしか取引時間が用意されていません。
30秒や1分と短い時間で利益を出す手法をしている人には、慣れるまで時間がかかるかと思います。
とはいえ、日本の業者のように1日の取引回数が制限されているわけではないので、任意のタイミングで取引を行い、利益を出す事が可能です。

まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。
2019年6月現在、人気の高い海外バイナリーオプション業者のいい点とダメな点については如何でしたでしょうか?

バイナリーオプションの業者は国内海外合わせると相当数の業者が存在します。

これからバイナリーオプションを始めようと思っている人は、どこの業者が優良なのか・自分に合った業者なのかと、迷ってしまうと思います。

今回の記事を参考にして頂けたら、どの業者が自分に合っているのか、そしてどの業者なら自分のやりたい取引が出来るのかがわかります。

是非参考にして頂き、自分に合った業者を選らんで取引を行っていきましょう。

以上で今回の記事を終わりにします。
ありがとう御座いました。

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年7月4日

甘い言葉にのっちゃダメ!「バイナリーオプション、レクチャーします!」はウソ

バイナリーオプションやFXなど為替取引系のキーワードをSNSなどで検索すると、
「バイナリーオプションのレクチャー、無料でします!」
「バイナリーオプションで月収50万越え!詳しくはDMで!」
なんて文言がすぐに見つかることでしょう。

バイナリーオプションを始める時はやはり不安があるものですし、稼いでいる先人たちの話を聞くことで今抱えている不安が解決するかもしれない!と思ってしまうことでしょう。
第三者として冷ややかな視線で見れば「詐欺じゃん」なんて普通に気付きそうなことでも、自分が不安を抱えていることだと、なかなか気づくことができなかったりするものなんですよね。

そこで少しでも多くの方に知ってもらいたい「バイナリーオプション レクチャーします!」のウソをお話します。

■「バイナリーオプション レクチャーします!」はだいたいウソ

まさにタイトル通りです。本当にウソが多いのです。
ただしこの文言には、若干の真実もあります。
それは、簡単なバイナリーオプションのレクチャーをしている厄介な人もいるということです。
こういう人の場合「バイナリーオプションのレクチャーなんてしてくれないじゃないか!」とは言い切れないので厄介なのです。
たとえば、「ここでこのボタンを押せば買えるよ~」とか「デモ画面で練習してみようか」というような感じで少しばかり教えてくれる人もいるのです。
しかしそういう人であっても、目的は別のところにあるケースも。

さて、ではこのウソをなぜこんなにもSNSで広まっているのでしょうか。
これも答えは簡単です。「儲かるから」です。

上述したように、バイナリーオプションを始めたばかりの時は不安が多くなってしまいます。
チャートなんて見たこともないという人であれば、その画面の複雑な感じに不安が募ることでしょう。
そんな気持ちに寄り添うふりをして、近寄ってくるのです。

〇レクチャーします!の正体は悪徳詐欺業者!?

すべてがすべてそうというわけではありませんが、レクチャー!しますという方の多くは詐欺師だったり、詐欺業者だったりすることがほとんどです。
ほんとうにバイナリーオプションについてレクチャーしてあげようと考えている方もいるかもしれませんが、実際にはその割合なんて1%にも満たないのではないでしょうか。
それほどまでに詐欺師や詐欺業者が多いのです。

■バイナリーオプションの詐欺手法

「レクチャーします!」という人たちのほとんどが詐欺師だとわかったことでしょうから、次にその手法についてご紹介します。

〇「必勝法教える教える詐欺」

バイナリーオプションの詐欺の中で最も多いのが「必勝法教える教える詐欺」です。
※勝手に名称を付けているだけです。実際にそういう名称がついているわけではありません。

「バイナリーオプションには必勝法があるので、それをしっかり実践すれば絶対に儲けることができます!」
こんな甘い言葉にノッてはいけません。
なぜならそんなものはないからです。

確かに、必勝法に近いような方法はあります。
たとえば、月曜朝の窓開きのタイミングで買う方法などです。
しかし、これも確実かと言われればそういうわけではありません。
つまり確実性は高いものの、必勝法と呼べるようなものではないのです。

言葉巧みに「バイナリーオプションには必勝法があるから~」と誘ってくるような方の言うことを安易に信用してはいけません。

〇「絶対勝てるツール売ります詐欺」

これも先ほどの必勝法と同じです。
絶対に勝てるツールなんて存在しません。

もしそんなものがあるのならそれを開発した人は、経済を司る神と呼べる方でしょう。
バイナリーオプションは為替金融商品の一種ですから、必ず勝てるとなると未来を予知できる方、いえ、未来の為替の変動を知っている人ということになります。
もしそんな方がいるとして、そんなツールを作成する必要があるでしょうか。
そこにも疑問が生まれますよね。

と……冷ややかな視線をもって考えるとあり得ない話になってくることがわかると思います。

こういったツールに関しては10万円~50万円程度と幅広い価格帯で販売されています。
確かに必勝ツールと聞いて、その後1000万円ほど儲けられるのであれば50万円なんて安いものですよね。

〇「税金とられちゃうから換金しよう詐欺」

これは数年前、バイナリーオプションの仕組みを利用して話題になった詐欺。

「次はこれを買ってください」「次はこれを買ってください」という指示を受けて1000万円まで稼ぎ出すことができた後、「税金でかなり持っていかれてしまうからビットコインに換金して!」という指示の通りにすると、そのビットコインを持ち出されたという詐欺です。

この事例のように1000万円には満たないものの、数回バイナリーオプションで勝たせた後、仮想通貨に換金させてお金をだまし取る詐欺は横行しています。
今ほど仮想通貨が話題になっていない時だったので、この詐欺の被害件数は少なくなっているようですが、実際にあるのは間違いありません。

と、ここで気になる点がひとつ。
『「次はこれを買ってください」「次はこれを買ってください」という指示を受けて1000万円まで稼ぎ出すことができた後、』
どうやって1000万稼いだの!?と、それがすごいじゃないか!と……。

実はこれにもカラクリがあるのです。
この詐欺の話の冒頭に『バイナリーオプションの仕組みを利用して』とあえて書きました。
ここにカラクリがあるのです。
バイナリーオプションは二者択一。その手軽さがこの詐欺の大きな原因になってしまったのです。

「レクチャーします!」とか「必勝法教えます!」とSNSで呼びかけ、いわゆる生徒を募ります。
その全生徒のうち半数に「Aを買ってください」もう半数に「Bを買ってください」といいます。
そうすればどちらか半数は必ず勝つわけですから、必要な人数とお金さえそろえることができれば理論上は1000万円に到達することは可能なのです。

この方法で1000万円になったのだとすれば、ほかにもかなり多くの方が詐欺に引っかかってしまっているということになりますね。

■バイナリーオプションに「必ず」はない

ハッキリ言ってしまえば、バイナリーオプションにおいて「必ず」という言葉は存在しません。
「こういう傾向がある」というお話ならばいくらでもできますが、「こうすれば必ず勝てる」なんてことはあり得ません。

では、バイナリーオプションは稼げないのか、というと決してそうではありません。
必勝法こそないものの、実際に勉強をしっかりして、傾向を見極めて慎重に取引を行って、大きなプラス収支を維持している方もいらっしゃいます。
しかしそれはあくまで知識のうえに重ねられた経験をもとにたてた予想であって、確実な「答え」ではないのです。

もしもこれからバイナリーオプションを始めようとしている方、もしくはバイナリーオプションを始めようとしている方が周囲にいるのなら、ぜひとも注意喚起してあげてください。

■まとめ

「バイナリーオプション レクチャーします!」という言葉はだいたいがウソ。
中にはほんとうにちゃんと教えてくれる人もいるかもしれませんが、甘い言葉で誘ってきたらそれは詐欺師である可能性が高いのでSNSなどで深くかかわらないようにしましょう。

もしかかわってしまったら、すぐにでもその人とのつながりは断ち切ることが賢明な判断でしょう。
SNSのアカウントやLINEなどのアカウントを作り替えるなどして、連絡手段を断つことが大事です。

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年6月4日

バイナリーオプションに関するコラム

バイナリーオプション ハイローオーストラリアで口座開設する裏技公開

今回ご紹介するのは、ハイローオーストラリアで口座開設できなかった人必見情報「住所が違っても登録が可能な方法」についてとなります。

バイナリーオプション業者といえばハイローオーストラリアと言っても過言ではないほど、日本国内で人気の高い業者です。

最低入金額5000円~という敷居の低さや出金スピードの速さが人気で、為替相場取引初心者から上級者まで、幅広く利用者がいます。

そんな人気の高いハイローオーストラリアですが、1つだけ難点があります。

口座開設するまでの敷居が高いという点です。

顔写真付きの身分証や郵便物の提出をして、尚且つ審査に1週間ほど必要とします。

そんな口座開設完了までの敷居が高いハイローオーストラリアなので、「口座開設したいけど敷居が高くて出来ない人」「必要書類の用意が出来ない人」向けに裏技を公開します。

ハイローオーストラリアで口座開設出来ない原因

ハイローオーストラリアは、日本国内での利用者数が最多といっても過言ではないほど人気な海外バイナリーオプション業者になります。

日本国内でバイナリーオプションが注目されるようになった、パイオニア的な存在です。

2010年の5月に開設されたハイローオーストラリアは海外業者でありながら、日本国内でも老舗の為替相場取引所になります。

国内で大人気のハイローオーストラリアですが、冒頭でもお伝えした通り「口座開設のハードルが高い」という若干の難点もあります。

勿論、裏を返せば「そのくらいセキュリティーがしっかりしているという事」ではあるので安心して利用出来るのですが、口座開設できなければ意味がありません。

そんなハイローオーストラリアの口座開設は、「顔写真付き身分証明書」と「郵送物」の提出が必要不可欠です。

顔写真付き身分証明書として認められているのが、「運転免許証」「パスポート」「顔写真付きマイナンバーカード」になります。

運転免許証を持っていない人は、パスポートかマイナンバーカードで対応しないといけないのですが、どちらも所持していない場合は発行しなければなりません。

パスポートは申請窓口・受取窓口によって変ってくるのですが1週間~2週間掛かります。
さらに言えば、1万円以上の費用も必要です。

顔写真付きマイナンバーカードは、1ヶ月以上の時間がかかってしまいます。

顔写真付き身分証明書が無いだけで、用意するのに時間がかかってしまうのがお分かりにいただけたかと思います。

とはいえ、顔写真付き身分証明書は期間があれば誰でも用意できるものとなっています。

次ぎに必要になってくるのが、郵送物です。

適用される書類は、「水道代・電気代・ガス代などの公共料金支払明細」「ねんきん定期便・選挙投票通知といった政府発行書類」「携帯電話代・インターネット代・クレジットカード利用明細などの通信費用明細」この中のいずれかが用意できれば問題ありません。

顔写真付き身分証明書より簡単に用意できそうだと思う人も多いのではないでしょうか。

確かに用意をするのは顔写真付き証明書より簡単かも知れませんが、実は「顔写真付き身分証明書」と同じ住所じゃないと承認されません。

この「同じ住所じゃないと承認されない」というのがボトルネックになってしまい、登録が出来ないという人が意外にも多いのが現状です。

一人暮らしをしている人の中には、引っ越したけど住所登録が実家という人は少なくありません。

では顔写真付き身分証明書に記載されている住所と郵送物の住所が違う人は、ハイローオーストラリアの登録を諦めないといけないのでしょうか。

身分証明書と郵送物の住所が違っても登録可能

ハイローオーストラリアはセキュリティーが厳重なので、利用者が安心して取引を行う事が可能です。
ですが、セキュリティーが厳重だと登録する敷居も高くなってしまいます。

ハイローオーストラリアは顔写真付き身分証明書と郵送物の表記されている住所が違った場合登録が出来ないのですが、今回紹介する方法を利用すれば住所が違っても諦める必要はありません。

実はたった1つのアクションを起こすだけで、住所が違っても登録が可能となります。

その裏技的テクニックは「問い合わせをするだけ」です。

そんなの誰でもそうするだろと思う人もいるかも知れませんが、意外としません。

さらに言うと、これまでは顔写真付き身分証明書と郵送物に表記されている住所が違った場合、絶対に登録が出来ませんでした。

絶対に登録が出来ないという規則が広く浸透したので、提出書類の住所が違った場合諦める人が多く居ました。

現在は規則が緩和されたのか、提出書類の住所が違った場合でも「問い合わせをすれば」問題なく登録が可能となっています。

では、実際に問い合わせをした後の返答をご覧ください。

赤で囲ってある通り「以前はダメだったが、現在は顔写真付き身分証明書と郵送物の住所が違っていても承認します」といった主旨が記載されているのが分かると思います。

これまでは本当に厳しくて、登録されている住所と現住所が違った場合「絶対に登録されませんでした」が、現在は規則が緩和されて登録が出来るようになっています。

今までハイローオーストラリアに登録したかったけど住所変更まだしてないから、実家からまだ住所移してないから、といった形で諦めてきた方は、これを機に一度「問い合わせ」を行ってみてください。
かなりスムーズに口座開設が出来るようになっているので、大人気のバイナリーオプション業者ハイローオーストラリアで取引が出来るようになります。

まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。

今回の大人気海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアに登録する際の裏技・テクニックは如何でしたでしょうか。

ハイローオーストラリアは、日本国内利用者No.1と言っても過言ではない、大人気の海外バイナリーオプション業者です。

大人気の理由の一つとして、セキュリティーが厳重で安心して利用できるというのがあると思います。
ですが、セキュリティーが厳重すぎて他の海外業者に比べて、口座開設までの敷居が高いのも確かです。

今回の裏技的テクニックを公開する前までは、本当に厳しくて「顔写真付き身分証明書」と「郵送物」の登録住所(記載されている住所)が違った場合絶対に登録できませんでした。

ですが、問い合わせを行うだけで顔写真付き身分証明書と郵送物の登録住所が違っても登録が出来るというのを、今回偶然にも発見できたのでこれまで登録できなかった人も登録できるようになっていくのではないでしょうか。

前述した通り、ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業界でNo1の人気を誇る優良業者です。

5000円の投資金からスタート出来て、出金スピードも速く、バイナリーオプション初心者から上級者まで利用者がいます。

そんな優良業者で取引がしたくても、住所変更してなくて登録出来なくて諦めないといけないなんて悲しいですよね。

今回ご紹介したように「問い合わせ」をするだけで口座開設が可能となるので、登録住所が違っても問題ありません。

ハイローオーストラリアという優良業者で口座開設をして、取引を行い、利益を出していきましょう。

以上で今回の記事を終わりにします。
ここまでご覧頂きありがとう御座いました。

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年5月29日

バイナリーオプションをするなら必ず覚えておきたい税金の話

ちょっとしたお小遣い稼ぎや時間つぶしのため。そして本格的に収益を得るために……。
バイナリーオプションを始める理由は人によってさまざまですし、各々のモチベーションにも違いがあることでしょう。

しかしながらそのような目的やモチベーションに関係なく、バイナリーオプションを始めるにあたって知っておかなければならないことはいくつかあります。

パソコンの知識?トレードの基本的なこと?
確かにそれらは必要です。しかしもっと我々のお財布に直結してくることがありますよね。

そう、税金です!

■バイナリーオプションで得た所得は税金の対象になる

バイナリーオプションを始めると、勝った分に応じて利益が出ます。
そうして出た利益は結局収入(所得)と同じなのです。
「バイナリーオプションの利益は遊びで得たもの(ギャンブルで得たもの)だから税金はかからない」なんて言われて誘われたという方もいるのではないでしょうか?
しかし、実際はそうではありません。
バイナリーオプションで得た利益もその金額によっては課税の対象となり、申告の義務が発生します。
申告をしなければ、脱税となってしまいます。

※余談ですが、ギャンブルで大勝ちして年間を通して一定の金額を儲けた場合も同じです。一定以上の金額を超えた場合申告をしなければ脱税になってしまう可能性があります。

■国内バイナリーオプションと海外バイナリーオプションで異なる

さて、具体的な金額について触れながらご説明したいところですが、その前に覚えておかなければならない前提条件があります。

バイナリーオプションやFXなどで得た利益から納税をする場合、利用しているバイナリーオプション業者が国内業者か海外業者かによって、かかってくる税金が異なるのです。

〇日本国内のバイナリーオプション業者を利用している場合

国内業者を利用している場合、『申告分離課税』に区分されます。
申告分離課税とは、ほかの収入とは分別しなければならない税金のことを指します。
申告分離課税の税率は20.315%、この税率が所得に応じてかかります。

〜国内バイナリーオプションで100万円の利益があった場合の税金〜

具体的にどれくらいの税金がかかってくるのかを見てみましょう!
条件は以下に記載している通りです。

・国内バイナリーオプション業者を利用して、〇〇年1月1日~〇〇年12月31日までの計上で100万円の利益があった
・申告分離課税なので税率は20.315%

この場合、所得である100万円に対して税金がかかり、以下の式のようになります。

【100万円×20.315%=20万3150円】

つまり、100万円の利益があった場合は20万3150円の税金を支払わなければならないのです。

〇海外バイナリーオプション業者を利用している場合

海外業者を利用している場合、バイナリーオプションで得た利益は「雑所得」となります。
雑所得は『総合課税』として計上するため、ほかの所得との合計によってかかってくる税率が変わります。

※雑所得とは…所得税法で分類されている所得のうち、9つの定義された分類に属さない所得を指します。9つの所得とは、給与所得、配当所得、利子所得、事業所得、不動産所得、譲渡所得、一時所得、退職所得、山林所得のことです。

課税率は以下の表のようになります。

課税される所得金額課税率控除される金額
195万円以下5%0円
195万円~330万円未満10%9万7500円
330万円~695万円未満20%42万7500円
695万円~900万円未満23%63万6000円
900万円~1800万円未満33%153万6000円
1800万円以上40%279万6000円

どれくらいの所得があったかを計算したら、この表の「課税率」と「控除される金額」を用いて計算します。

〜海外バイナリーオプションで100万円の所得がある場合〜

では、具体的にどのように計算されていくのか確認してみましょう。
条件は以下の通りです。

・〇〇年1月1日~12月31日までの年間の給与所得は500万円
・海外バイナリーオプションを利用して、〇〇年1月1日~〇〇年12月31日までに100万円の所得がある

まず導き出さないといけないのは、所得の合計金額です。
上記の例で考えると、給与の所得と雑所得の合計金額が所得の合計金額となります。

500万円+100万円=600万円

所得の合計金額が600万円なので、上の表で当てはまる箇所を見てみましょう。

・合計所得600万円の場合の課税率20%
・合計所得600万円の場合の控除される金額42万7500円

次に、合計所得に課税率をかけます。

600万円×20%=120万円

この120万円が課税額となりますが、実際にはここに控除があるので、以下のようになります。

120万円-42万7500円=77万2500円

これが最終的な合計の課税額となります。
さきほどの国内のバイナリーオプションを使用した時と見比べるとかなり高額な気がしますが、国内のバイナリーオプションの場合は申告分離課税なので、別に所得税などがかかってしまうので、それほど大きな差はありません。

とはいえこの計算はあくまでも簡易的なもの。
学生であったり主婦であったりと状況によって異なるため、実際の課税金額などとは異なります。

■そもそも税金がかからないこともある

実はそもそも税金がかからないこともあります。
その一例をご紹介しましょう。

・給与所得者ではなく、年間の所得金額が38万円以下
・商品先物取引で利益が年間20万円以下
・バイナリーオプションで利益が出なかった場合

このような場合であれば申告する必要はありません。

■税金を少しでも安くする方法

給与所得者であり、なおかつバイナリーオプションで利益が出ているという状態であれば、そもそも税金がかからないということはほとんどないでしょう。
つまり、国内業者であれ海外業者であれ、バイナリーオプションで利益を生み出した給与所得者の方であればほとんどの方が税金を支払う必要があります。

この税金、なんとかしたいですよね。
実は少しばかり安くすることができるのです!
それは経費として計上することです。

これは裏技的な方法ではなく、実際に経費としてかかっているものに関しては経費として計上することが正しいことなので不安になる必要はありませんよ!

〇バイナリーオプションでは何が経費として計上できるのか

結果から言うと「バイナリーオプションで稼ぐために使った費用はだいたい経費」となります。
ただし経費として計上するものに関しては、その領収書なども必要となるので、きちんと保管しておきましょう。

ではどのようなものが実際に経費として計上することが可能なのか見てみましょう。

・バイナリーオプションで利用しているパソコン・タブレット・スマートフォン・ディスプレイなどの周辺機器
・バイナリーオプション関連の書籍
・バイナリーオプションで使用するためのWi-fiや回線
・ディスプレイを設置するための机、イス

上記のようなものはすべてバイナリーオプションの経費として認められます。

〇損失が繰り越しできる

実は国内のバイナリーオプションを利用している場合、過去3年間の損益の繰り越しが可能です。
具体的に例を出して説明しましょう。

1年目100万円の損失
2年目100万円の損失
3年目250万円の利益

このような状態の時、過去3年までさかのぼって
損益繰り越しをすることができます。
この場合、以下のような計算になります。

-100万円 -100万円 +250万円 = 50万円の利益

つまり、通常であれば250万円の利益に対して税金がかかるはずですが、3年間の損失の繰り越しがあるので、1年目と2年目の損益分200万円が差し引かれ、50万円に対して税金がかかるようになるのです。

これを知っているのと知らないのとでは大違いなのでしっかり覚えておきましょうね!

■まとめ

バイナリーオプションで稼いでいく場合、かならずついてまわるのが税金です。
国内業者の場合と海外業者の場合で課税の種類が異なる点、そして、人によってはそもそも税金がかからないケースがあることも理解しておきましょう。

さらに、税金を払わなければならない場合でも、その税金を安く抑えるための方法があります。
経費の計上と損失の繰り越しですね。

バイナリーオプションを利用する上でしっかり理解しておかないといけない税金。
知らないと「脱税」になってしまうこともあります。

きちんと理解して申告しましょう!

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年5月28日

テクニカル分析をきわめて、目指せ勝率70%以上!

バイナリーオプションは取引開始から一定期間後にチャートが上昇しているか、下降しているかを予想する、為替相場取引です。

2択で利益と損失の判定が出る事から、トランプのHigh&Lowに例えられたりします。

ですが、バイナリーオプションは50%の勝率では利益になりません。

ではどのくらいの勝率があれば利益に繋がるのでしょうか。

Continue reading

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年5月25日

国内業者のメリット・デメリットと特徴

バイナリーオプションを始めるにあたってどの業者を利用すればいいのか、この点は誰もが通る悩みの種ですよね。
実際、バイナリーオプション業者は国内にあるものだけでなく、海外にも業者が非常に多くあるので、何もわからない状態でたくさんの業者の名前を見ても、その数に圧倒されるだけです。
むしろここに躓いてしまって、バイナリーオプションは諦めようと考えた方もいるかもしれません。

バイナリーオプションを始める時に考えておきたいのは、バイナリーオプションを始める目的です。
もしもその目的がたくさんお金を稼ぎたい!というものであれば、国内業者よりも、ハイローオーストラリアなどの海外業者をオススメします。
お金はもちろん稼ぎたいけど、何よりも暇つぶしの感覚でお金を稼ぎたいという目的なら、国内業者の方があっているかもしれません。
そしてなにより安全性を最重要視したいという方にもオススメです。

さて、では実際にどのような国内業者が利用されているのか、ランキング形式でご紹介します。

■口コミで評判の国内業者ランキング

国内業者だけでも10種類以上ある中で、どんな業者を選べばいいのでしょうか?
国内業者のホームページに記載されている情報だけでなく、みんなが使った口コミから集計し、ランキング形式にしてみました。

バイナリーオプションを国内業者で始めるなら、どの業者を利用するべきかランキングを参考にじっくり考えてみてください!

〇1位:外為オプション(GMOクリック証券)

口コミなどでも最も評判が高かったのは、GMOクリック証券の「外為オプション」でした!
動画サイトのCM枠や電車の中吊り広告などでもよく宣伝されていたので、ご存知の方も多いのではないでしょうか。
GMOクリック証券という大きな業者が行っているサービスですからやはり安心して利用することができると感じているユーザーが多いようです。

では、実際にどのような口コミがあるのか見てみましょう!

20代 女性(主婦)─────
最初はバイナリーオプションってどんなものなんだろう?くらいに考えていたので、とにかく安心できるところで取引してみたい!と思っていて、外為オプションを使うようになりました。
やはり安心感はかなり高いですし、本当にひまつぶしのような感じでやってるだけでちょっとしたお小遣いが稼げるのはうれしいです!
まだまだブランドのバッグが買えるような金額には届いていないですが、地道にでも続けていればお金も貯まりそうです!

40代 男性(自営業)─────
今は海外の業者(ハイローオーストラリア)も使っているんですが、バイナリーオプションを始めた当初は安全に楽しみたいという思いから、GMOクリック証券の外為オプションを利用しました。
稼ぐというより「楽しみたい」という気持ちの方が強いので、外為オプションでゆっくり稼いでいる状態です。

20代 男性(フリーター)─────
バイトの休みの時間を使って楽しんでます。
外為OPを選んだのは、友人が海外のよくわからない業者から引き出しができないと嘆いていたからです。
ほんの暇つぶしにやってみるくらいの気持ちだったんですけど、やってみてよかったです。
オプトレ!もやってみたんですが使いやすさとか考えると、外為オプションの方がよさげですね。

───上記のような口コミがありました。
不便だというような口コミはほとんどなく、むしろ、いろいろな国内バイナリーオプション業者を利用してみたという方や初心者の方にとっては、かなり使いやすくて分かりやすいという声も多く聞かれました。

〇2位:みんなのオプション

国内バイナリーオプション業者第2位は「みんなのオプション」でした!
比較的良い評判が多く、使っても問題ないレベルのバイナリーオプション業者といえるでしょう。
では、実際にみんなのオプションに関して寄せられた口コミをご紹介しましょう。

30代 男性(会社員)─────
みんなのFXをもともとやっていたので、その流れでみんなのオプションにも挑戦してみました。
初心者向けの講座などを用意してくれていて、数回参加しましたがとても良かったです。
他のバイナリーオプションとの違いなどはあまり分かりません(;^_^A
ただ、分かりやすさは他に負けていないと思いますし、なにより講座を受けられてすぐにスキルアップできるのはみんなのオプションを使う魅力と言えるんじゃないでしょうか。

40代 女性(パート従業員)─────
以前からこういった取引には興味があったんです。
ただ、株とかだと大きく失敗しちゃう可能性もあるってママ友に聞いたので、手を出せなくて。
バイナリーオプションについてよくよく調べると、負けちゃうこともあるけどそんなにリスクは大きくないってことがわかったので、やってみました。
みんなのオプションを選んだ理由は、たまたま鈴木奈々さんのCMを見たからです。
でも、ココを選んでよかったなと今は思います。分かりやすいですし、サポートもしてもらえるので安心です!

40代 男性(自営業)─────
みんなのオプションに出会ったのは数年前です。そこからずっと使ってます。
とはいえ海外のバイナリーオプションもいくつか登録しているので、そこと比べるとちょっと見劣りするかなというのが率直な感想です。
もちろん分かりやすいですし、初心者でも安心できるでしょうし、サポートも充実しているのは分かってるけど…。
あくまでも初心者にはオススメ。でも玄人なら使い勝手が良くても稼げないのはダメ。

───みんなのオプションに関しても悪質な業者だ!というような口コミはあまりありませんでした。
サポートの充実に関しては概ね「良い」という反応が多くみられました。
ただ、安全や安心といったワードに関しては外為オプションに比べて少ないようです。
これはGMOクリック証券というみんなが聞いたことのある会社の方が、安全だと感じるからでしょう。
僅差ですが、その点を加味して、2位という順位にさせていただきました。

〇3位:オプトレ!YJFX

オプトレはYahooの展開するバイナリーオプションです。
1位のGMOクリック証券、2位にトレイダーズ証券と証券会社が続いていましたが、口コミでの評判はオプトレも比較的良い方でした。
いくつか口コミをご紹介します。

40代 女性(主婦)─────
バイナリーオプションはテレビで知りました。
まぁそこでやってた人は結果的に負けてる状態だったんですけど、ちょっと暇つぶしにプラスになればいいかなくらいの気持ちでやってみました。
いろいろバイナリーオプション業者がある中で、Yahooがやっているのなら信用できるかなと思ってやってみました。
家事の合間にやっているくらいなので、あまり参考にならないかもしれませんが、一応今のところの収支はプラスです。

30代 男性(会社員)─────
オプトレを選んだ理由は、専用ツールがあるところでした。
もともとYahooが展開するサービスなので安心感はありますし目をつけていたんですが、ほかのところよりツールが用意されている分はじめやすそうだなと思ったのがキッカケです。
ギャンブルをやっていた時代は、悲惨なほど現金が消えていたのですが、オプトレでは負けてもそんなに大きな損害がないのでいいなと思いました。

20代 男性(会社員)─────
同僚がやっていたのを見て、自分もやってみようと思って始めました。
最初は海外バイナリーオプションでやりはじめて、保険をかけて国内バイナリーオプションからオプトレを選びました。Yahooなら出金できないとかはないだろうと思って(笑)
でもまぁ…やっぱり稼げないなという印象はあります。
ちょっとした小遣い稼ぎには便利だと思います。
ただ、ほかのサイトよりここがいい!みたいなポイントも特にないので、別にオススメってほどでもないかなと。

───オプトレ!を選んだ理由としてやはり一番多いのはYahooが展開する事業ということのようです。
確かに証券会社の名前よりはよく聞くでしょうし、普段ネットで検索する際によく使うYahooなら安心できるという判断でしょう。
ただ、これといった魅力を挙げている方は少なく、安全性をとってオプトレ!にしたという方が多いようです。

■国内業者のメリットとデメリット

安全性の高いバイナリーオプションはやはり国内のものでしょう。
しかしそれだけなのでしょうか?
口コミなどを見てみると、海外バイナリーオプションと並行している方も多く、国内業者よりも海外業者を推す声も多いです。
国内のバイナリーオプションのメリット、そしてデメリットはいったいどういったことなのでしょうか。

〇国内業者のメリット

国内のバイナリーオプションをするメリットは以下のようなものがあります。

・国内業者は信託保全が整っている
・出勤対応が早い
・FXとの併用ができる

国内のバイナリーオプション業者は基本的にFXの運用も行っています。
そのため、FXを行っていた方であればバイナリーオプションを利用するハードルが低いのです。
さらに海外業者と違って、国内業者はすべて金融庁に登録されている業者です。
安全性が高いというのはこの点のことでしょう。
そしてやはり出金の早さもメリットです。
海外の場合は出金できるまでに数日かかりますが、国内業者であれば出金対応が非常に早いので、ちょっとお金が欲しいというときに便利ですね!

〇国内業者のデメリット

国内業者のデメリットとして以下のようなものが挙げられます。

・口座開設に時間がかかる
・利益率が低い
・取引の自由度が低い

海外業者の場合、始めようと思えば簡単に口座登録が完了するのでその日のうちにでもバイナリーオプションをすることができます。
これに対して国内業者の場合は、口座開設までに数日かかることがあります。
そしてそれに加えて利益率が非常に悪いのもデメリット。
国内業者の場合は1回の取引が2時間以上とすごく長いので、利益になりにくいのです。
そして、海外バイナリーオプション経験者ならだれもが感じるのは取引の自由度が低いことです。
通貨ペアや取引ルールが少ないので、自由に取引ができないのです。

■国内業者を選ぶときのポイント

国内バイナリーオプションはすべて金融庁の登録事業者であるため非常に安全性が高い業者ばかりです。
安全性が高いという点に関しては、どの国内業者を選んでもほとんど変わりません。
そのため国内業者を選ぶ場合は、使いやすさを考慮すると良いでしょう。
安全性に関して差がないのであれば、使いやすさなどの点で比較し、実際に使ってみた感じから考えて選ぶことをオススメします。

■国内業者を選ぶ際の注意点

国内のバイナリーオプションは利益率が低いという点はデメリットといえます。
しかし、ローリスクローリターンで楽しめるという意味では、それも良いでしょう。
ただそれは安全性あってのことです。
安全性がなければ楽しむなんてことはできませんよね。

国内業者の中で金融庁に登録されていない業者や、ローリスクローリターンのはずがハイリターンを謳っているいるような業者は詐欺業者などの可能性も考えられます。
この点に注意して、国内業者を選びましょう。

■安全性の高い海外業者が最も良い

どうしても国内業者を利用したい!というのであれば問題ありません。
しかしローリスクローリターンであるがゆえに、バイナリーオプションを始めてみたものの全く稼ぐことができていないから単に時間が無駄に感じてしまった、という方もいます。
やはりバイナリーオプションをはじめるのなら「稼ぎたい」と思うものですよね。

そういった方であれば、国内業者ではなく海外業者を選ぶことをオススメします。
海外バイナリーオプション業者の中にも信頼性の高い(安全性の高い)バイナリーオプション業者はいます。
たとえば、当サイトでも紹介しているハイローオーストラリアなんかは登録しているユーザーも非常に多く、安全性が高い海外業者として認知されています。
そのため安全性が高く、ハイリターンが期待できる海外バイナリーオプション業者の方がオススメできるのです。

■まとめ

国内バイナリーオプション業者を利用することで、安全性という面に関してはかなり信頼ができます。
そのため、まずバイナリーオプションを試しにやってみたいという方にはオススメです。

しかしながら、国内業者はローリターンであるため、「稼ぐ」という目的があるのであればオススメはできません。
海外バイナリーオプション業者の中にはハイリターン(利益率が高い)が期待でき、そのうえで安全性も高い業者はあります。

海外バイナリーオプション業者も国内バイナリーオプション業者にもメリットやデメリットはあるので、それらを考慮したうえでしっかり考えましょう。

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年5月21日

バイナリーオプションの攻略方法

バイナリーオプションの攻略方法と聞くと「怪しい」「難しそう」と、マイナス方向に考えてしまう人もいるのではないでしょうか。

ですが、実際は攻略方法といっても難しい事は一つもなく、初心者でも簡単に取り込める内容となっています。

■バイナリーオプションで勝つためには

バイナリーオプションは、為替相場で取引を行うものです。

「一定期間後、為替相場が上昇しているのか下降しているのかを予想する」というシンプルな取引ルールが人気です。

取引ルールだけを考えると50%の確率で当たるギャンブルに思われがちですが、その考えは危険です。

運要素だけで取引をする、勘に任せて取引をする、ギャンブル感覚で取引をする、というのは為替相場取引では〝タブー〟です。

というのも、為替相場は多くの要素が絡み合い変動しているからです。

つまり為替相場が変動する要素を読み取ることが出来れば、ギャンブルトレードにならず、勝率を50%から60%・70%・80%と上げていくことが可能という事です。

▼テクニカル分析の知識を付ける

バイナリーオプションの攻略法は為替相場(チャート)を読み解く事にあります。

そして、為替相場を読み解く際に利用するのが、テクニカル分析になります。

テクニカル分析とは、チャートに「ローソク足」「移動平均線」「一目均衡線」「ボリジャーバンド」といった、過去の値動きをチャートに表示させて、トレンド方向やトレンド転換を予測して取引を行う分析手法となっています。

為替相場の値動きを視覚的に把握する事で、為替相場を予測することが可能なので、「経済に知識がない初心者でも大丈夫」という優れた分析手法になります。

ただ、注意しないといけないのは実際の相場と表示させた過去の相場パターンが必ず一致するわけではないという点になります。

なので、テクニカル分析の正しい知識と分析を取り入れる事が攻略の第一歩となります。
正しい知識と分析力を身に付ける事で勝率が格段に上がります。
テクニカル分析を覚えて、勝率をあげていきましょう!

▼攻略方法を覚える

バイナリーオプションの攻略方法は、テクニカル分析を利用して取引を行う事になります。

テクニカル分析と聞いて、「覚える事が多そう」「難しそう」と苦手意識を持ってしまう人もいると思います。
ですが、実はテクニカル分析にも色んな手法があって、そのうちの1つ覚えるだけでも勝率を高めることができます。

全部を一度に取り入れようとすると、1つ1つの理解が疎かになってしまい正しいエントリーポジションでの取引が出来なかったり、混乱してしまいます。
まずは1つずつ取り入れて、自分にあったテクニカル分析・攻略方法を身に付けましょう。

今から直ぐにでも覚える事が出来るテクニカル分析をご紹介するので、是非活用してみてください。

・移動平均線(単純移動平均線)を利用した攻略法

移動平均線は、もっともポピュラーなテクニカル分析の1つです。


上記画像のチャートは、まだ移動平均線が表示されていないフラットな状態のチャートです。
上記チャートに「一定期間の平均価格(移動平均線)」を表示したものが以下の画像になります。


上記画像に「青いライン」「赤いライン」「黄色いライン」が表示されているのが分かると思います。

それぞれ平均値を算出している日数が違います。

青:5日(短期移動平均線)
赤:12日(中期移動平均線)
黄:26日(長期移動平均線)

3つの移動平均線の動きを読むことで、エントリーポイントとトレンド方向・トレンド転換を読むことが出来る優れた分析になっているので活用していきましょう。

・ゴールデンクロス

短期移動平均線が長期移動平均線を「下から上に突き抜ける」と、チャートが上昇します。

これを「ゴールデンクロス」と呼び、買い(Highエントリー)のエントリーポイントの目安になります。

・デッドクロス

デッドクロスはゴールデンクロスの逆になります。
短期移動平均線が「上から下に突き抜ける」と、チャートが下降します。

これを「デッドクロス」と呼び、売り(Lowエントリー)のエントリーポイントの目安になります。

・パーフェクトオーダー

パーフェクトオーダーはトレンドが安定して確保されている状態を表しています。

短期・中期・長期の3つのラインが同じ方向に向いているとチャートが安定しているという判断材料になります。

3つのラインがすべて上昇しているのに対して、チャートが上昇しているのが分かると思います。
これを「パーフェクトオーダー」と呼び、上昇トレンド、下降トレンドの際にも活用できます。

▼デモプレイの実践

テクニカル分析がどういうものなのか分かったら早速取引をしたくなりますが、まずはデモプレイで実践してみましょう。

海外バイナリーオプション業者の中には、デモ口座で取引を行えるサイトがあります。

日本人利用者が多い大手海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアが提供しているので早速デモプレイを行っていきましょう。

ハイローオーストラリアTOPページ上部にある「クイックデモ」から簡単にデモ口座で取引することが可能です。

・テクニカル分析を利用してデモ口座でエントリー

まずは移動平均線が表示されたチャートをみると、短期線が中期線と長期線を下から上に突き上げるゴールデンクロスになりそうな形をしていました。

ゴールデンクロスは「買いエントリーポイント」になるので、デモ口座で上昇にエントリー。

予想通りチャートは上昇し、利益となりました。

いきなり本番環境でエントリーをせずに、覚えたテクニカル分析をデモ口座で試してみましょう。

▼他の人の投資を見てみる

バイナリーオプションは為替相場取引です。
為替相場取引を行っている人は世界中に多く存在しますが、基本的に為替相場対自分という構図になります。

パソコンやスマホの画面にかじりついて一日中取引をしていても、利益が少なかったり、損益が出てしまうと、メンタル面に影響してきます。

メンタルコントロールは為替相場取引をする人にとって大きな課題です。

そんな時は一度「自分以外の投資取引」をみて学びましょう。

自分が行っている手法以外の取引をみることで、新たな発見やエントリーポイントを見つけることが出来ます。

日本には為替相場取引を行っている人が大勢いるので、twitterやinstagramやfacebookで「バイナリーオプション」と検索をすると、色んな人の取引内容をみることが出来ます。

当サイトでもハイローオーストラリアでの取引内容を公開していますし、参考になる攻略方法や必勝法を公開しているので是非ご覧になって頂けたらと思います。

※過去記事挿入

自分以外の人の取引をみて、自分の取引をよりよいものにしていきましょう。

■まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。
今回のバイナリーオプションの攻略についてはいかがでしたでしょうか。

攻略方法と聞くと難しく考えてしまいがちですが、実際は難しい事なんて一つもありません。

テクニカル分析を利用して、取引を行う。
ただし、自分一人で為替相場取引を行っていると視野が狭くなってしまうので他の人の取引も参考にする。
たったこれだけの事で勝率は変ってきます。

今回ご紹介した移動平均線を利用したテクニカル分析の他にも、「窓明けを利用した攻略法」や「両建て取引の攻略法」も公開しているので、参考にして頂き勝率を上げていただけたらと思います。

バイナリーオプションの基礎

これからバイナリーオプションを始めようと思っている人は、この記事を読んだだけでバイナリーオプションがどういうものなのか分かるようになります。

バイナリーオプションの基礎を学んで、バイナリーオプションがどういうものなのか理解した上で取引を行っていきましょう。

■バイナリーオプションってなに?

バイナリーオプションとは、為替相場で取引を行う資産運用のひとつです。

バイナリーオプションは「一定時間後、為替相場が上昇しているか下降しているかを予想して、予想通りだと約1.8倍~2倍でペイバックされる。予想が外れたら0円になる」というシンプルなルールが特徴です。

バイナリーオプションの名前の由来は、「binary(バイナリー)二進法」と「option(オプション)取引」になっていて、直訳すると「0か1の取引」です。

上昇か下降に予想し、当たれば利益負けたら損益というシステムを表現しています。

■取引の流れ

実際に取引を行って、完了するまでをご説明します。
(ハイローオーストラリアの取引画面を利用してご説明しますが、業者によって差異があるのでご注意下さいませ。)

取引の流れ

①取引ルールの選択
業者によって取引ルールが変ってきます。

②取引時間の選択
バイナリーオプションは一定時間後の相場を予想して取引を行います。業者によって異なりますが、30秒後・1分後・3分後・5分後・10分後・15分後を予想していきます。

③通貨ペア(クロス通貨)の選択
取引をする相場の選択(ドル円相場・ユーロ円相場・ポンド円相場・ユーロドル相場など)

④チャート画面
③で選択した通貨ペア(クロス通貨)のチャートが表示されます。表示されたチャートをみてエントリーしていきます。

⑤取引する投資金額の選択
任意の金額を入力します。

⑥上昇するか下降するか選択
②で選択した時間後にチャートが上昇(High)するか、下降(Low)するかを予想します。

⑦取引を確定する
①~⑦までを選択し間違いなければ今すぐ購入を押して(タップ)取引スタートとなります。

⑧ペイアウト率・ペイアウト額
投資金が利率何倍でペイアウトされるのか、その際ペイアウトされる金額はいくらなのかが表示されます。

 

■バイナリーオプション メリット・デメリット

バイナリーオプションは為替相場取引の1つです。
取引が成功したら利益になって、取引に失敗したら損失となります。

為替相場で取引を行うにあたって、メリットとデメリットをしっかりと把握しておくことはとても大事です。

▼バイナリーオプションのメリット

バイナリーオプションはシンプルFXや株取引と違い、取引ルール・ペイアウト額が決まっている事から資産管理が簡単という手軽さが人気で、多くの人に利用されています。

そんなバイナリーオプションのメリットをご紹介します。

・500円~という小額から取引が可能!
業者によって異なるのですが、最小で500円の投資金から始められるので為替相場取引初心者もお手軽に始められます。

・他の投資よりもリスクが少ない、リスク管理が簡単!
バイナリーオプションはFXや株と違い1回の取引における利益と損益が決められています。
利益は投資金の約1.8倍~2倍で、損失はエントリーした際の投資金のみです。

・取引の途中でキャンセル可能!
ハイローオーストラリアなど特定のバイナリーオプション業者では、取引スタート後にキャンセルが可能です。
思っていたチャートの動きと違う、エントリーポイントがズレて失敗してしまってもキャンセルして次のエントリーに備えられます。

・30秒~という短時間で稼ぐ事が可能!
同じ為替相場取引のFXは長期間ポジションを保持して利益を出すのに対して、バイナリーオプションは最短30秒~と、判定時間が短いので取引回数を重ねてすぐに利益を出すことが出来る。

・一定の勝率をキープしていれば必ず稼げる!
バイナリーオプションは上か下かを予想して当てるシンプルな取引ルールです。
単純に考えれば勝率は50%ですが、為替相場は知識介入が可能です。
60%の勝率という、低めの勝率でも十分に利益を出すことが可能です。

▼バイナリーオプションのデメリット

バイナリーオプションは為替相場取引を行う投資になります。
当然の事ながら、投資に失敗してしまった場合損失が発生します。

メリットだけではなくデメリットについてもしっかりと把握しておきましょう。

・負けてしまうと投資金額が0円になる!?
バイナリーオプションは予想が的中した場合、約1.8倍~2倍の金額となってペイアウトされ利益が増えますが、予想が外れてしまった場合投資金は0円となります。
ただし、あくまで投資金なので1回のエントリー分のみとなります。
リスクを最小限に収めるために小額からエントリーして為替相場に慣れていきましょう。

・為替の動きを学ぶ必要がある!?
為替相場は常に一定値にとどまっている事はなく変動しています。
バイナリーオプションは一定の勝率さえあれば利益になるので、一定の勝率をキープするために為替相場について勉強する必要があります。
何も考えずに取引を行っているとギャンブルトレードになってしまうので資金を溶かしてしまう恐れがあるので、ある程度の知識は取り入れましょう。

■バイナリーオプションで勝つ為の2つの要素

バイナリーオプションは取引ルールが簡単で、初心者でも手軽にスタートできる為替相場取引です。

安定して勝つ為には2つのポイントがあります。

▼テクニカル分析

テクニカル分析とは、為替相場等の取引市場で、過去の価格から未来の価格を予想・分析する手法の事です。

バイナリーオプションは闇雲にギャンブルトレードを行っても利益は上がりません。
テクニカル分析を利用して相場の予測をすれば勝率が高くなります。

▼チャートを読む力

為替相場で取引を行うにあたり、ギャンブルトレードにならないようにチャートを読む力が必要となってきます。

チャートを読むという事は、トレンドやレンジ幅を考慮してどのタイミングで取引を行うと勝てるのか判断が出来るようになるという事です。

チャートを読むには取引回数をこなしましょう。
取引をしない事にはプロセスから結果までの、実際の値動きを読むことが出来ません。

■バイナリーオプションを始めよう!

「バイナリーオプションってどうやるの?」
「バイナリーオプションの始め方は?」

と思っている人に向けて大事なポイントをまとめました。

・業者選定
・使用するツールやデバイス
・予算(軍資金)

上記3つを予め設定しておくと、スムーズに取引まで進めることが出来ます。

▼業者選定

まず一番初めにやらなければならない事は、実際に取引を行う業者を決める事です。
業者を決めない事には始まりません。
バイナリーオプションは国内・海外の業者を合わせると多くの取引サイトが存在します。
自分に合った優良な業者を選びましょう。

・ハイローオーストラリア

日本国内で一番人気の高い海外バイナリーオプション業者です。
出金までのスピードが速く、出金手数料も掛からない優良業者になります。

・FXbinary

日本国内で人気の海外バイナリーオプション業者です。
取引開始値と取引終了値が同値の場合、負け扱いになる業者が多い中、引き分けとして取り扱う動きの無い相場でも損失を出さずにすむ優良業者です。
また初回入金額の100%分のボーナスが付与されるので、大きな利益を出したいという人向けです。

・TREAD200

こちらも日本国内で人気の海外バイナリーオプション業者です。
サイト内のチャートを平均線かローソク足に変更が出来るので、ローソク足をみて取引を行いたい人に適しています。

▼使用するツールやデバイス

バイナリーオプションは使用デバイスを問わず、スマホ(携帯電話)からでも取引が可能です。
FXや株もスマホでの取引が可能なのですが、バイナリーオプションは最短30秒~の取引時間なので、FXや株と比べて格段にスマホでの取引が行いやすくなっています。

勿論PCからでも取引は可能です。
PCで取引をする場合はスペックを考慮して自分に合った業者を選んでいきましょう。

▼予算(軍資金)

予算を設定するのは、バイナリーオプションを始めるにあたり大事な事となります。
予算(軍資金)が無いとバイナリーオプションで取引を行う事ができません。
業者によって最低初回入金額が変ってくるので、各業者のサイト内ページを確認しましょう。
バイナリーオプションはリスクが伴うので、予め予算を決めて予算内で取引を行っていくことがオススメです。

次は実際にどのように口座開設をするのか、取引までを詳しく解説します。

■Step①:口座を開設しよう!

バイナリーオプションはサイト内の口座から投資を行っていく資産運用の1つです。
投資金を取引する業者(サイト)に入金する口座を開設する必要があります。

利用する業者、取引を行うデバイス、予算を決めたら口座開設をしましょう!
(本記事ではハイローオーストラリアの口座開設の解説となります)

▼個人情報の入力

まずハイローオーストラリアのTOPページから口座開設に進みます。

すると画像の画面になるので、すべて入力しましょう。
その際の注意点ですが、パスワードは大文字英数字・小文字英数字・数字の組み合わせが必要となります。
複雑なパスワードを設定した場合、紛失したらログインが困難になります。
忘れないようメモを取って保管しておきましょう。

入力が完了したら追加情報を入力していきます。

すべて正確に入力していきましょう。

▼口座開設のメールの確認

個人情報の入力が完了したら、口座開設に成功しても失敗しても確認のメールが届きます。

この段階ではまだ承認されていません。
ログイン後、承認に必要な本人確認書類の提出を行う必要があります。

・写真付本人確認書類
・郵送物等

上記2つを送付して1~3営業日で承認されます。
承認されたら口座開設完了です。

■Step②:ログインしてみよう!

口座開設が完了したら実際にログインしてみましょう。
口座開設が完了されたら、登録したメールアドレス宛に承認完了のメールが届きます。
メール内容にログイン案内が記載されているので、そちらからログインをしてみましょう。

また、承認完了されたら、以降はサイトTOPページのログインが可能となります。

▼メールからログイン

口座開設が完了したら画像のメールが配信されます。
メールから直接ログインが可能となっているので、「ユーザーID(HL, HM, HNで始まるユーザー固有の番号)」と登録した「パスワード」からログインしましょう。

▼ウェブサイトからログイン

ウェブサイトTOPページの右上のログインを押すと、ログインフォームが表示されるので、「ユーザーID(HL, HM, HNで始まるユーザー固有の番号)」と登録した「パスワード」からログインが可能です。

■Step③:入金してみよう!

ログインをしたら次は取引をする上で必要不可欠な投資金(軍資金)の入金になります。

▼入金の方法

ログイン後、入金/出金の箇所から入金を行う事が出来ます。

入金方法は利用する業者によって異なります。
ハイローオーストラリアは「銀行振込」「各種クレジットカード決済」が可能です。

▼キャッシュバック

口座開設を完了した段階で5000円のキャッシュバックが付与されます。

キャッシュバックの5000円分は出金して現金化する事はできませんが、キャッシュバック分を利用して取引を行う事ができます。

利益になると、口座残高に加算されていくシステムになっています。

■Step④:取引してみよう!

入金の確認が出来たら、次は取引です。
いざ取引本番で操作ミスがないように、操作方法を覚えてスムーズな取引を行っていきましょう。

▼実際に取引してみる

早速取引を行っていきましょう!


まずログインすると上記画像のような画面になります。
ログインしたデフォルトの画面はHighLowが選択されていて、取引時間は15分・1時間・1日とバイナリーオプションでは長めの取引時間になっているので、今回はTurbo(ターボ)取引を利用していきます。


Turbo(ターボ)取引は30秒~5分までの取引時間となっています。

上記画像では、投資金1000円・USD/JPY(ドル円)・1分で実際に取引をしています。

取引時間、取引通貨、予想方向、取引金額を入力して「今すぐ購入」を押したら取引がスタートします。

▼取引ができればOK!

上記画像のように予想が的中した場合、画像右下のペイアウト額が口座に反映されます。
また「すべての取引を確認」を押しても取引履歴の確認が取れます。

このように取引が実際に行われていたのかどうか、しっかり確認しましょう。

取引が実際に行われていたらOKです。

■バイナリーオプションを始めるときの注意点

バイナリーオプションを始めるにあたって、注意しなければいけない点を簡潔にまとめると以下の通りです。

・事前準備をしておくと取引までスムーズに行える。

・口座開設できない人は「過去に登録をした事がある」「ドメイン許可をしていなくて口座開設完了のメールが届かない」「写真付本人確認書類・郵送物等が規定通りに送付出来ていない」これらの可能性がある。

・最初から大きな金額で取引をしない。
為替相場取引に慣れていない初心者が最初から大きな金額で取引を行うと痛い目に遭います。
まずは小額から取引を行い、為替相場取引に慣れていきましょう。

・取引ルールをしっかり把握する。
業者によって取引ルールが違います。
自分の業者がどんな取引ルールを取り扱っているのか把握しておきましょう。

・テクニカル分析やファンダメンタルズ分析を行い、ギャンブルトレードにならないようにする。
為替相場には「テクニカル分析」や「ファンダメンタルズ分析」が運用できます。
勘頼りや、運任せの取引をしないで、知識介入をした取引を行い、勝率を上げていきましょう。

■バイナリーオプションは海外業者がオススメ

バイナリーオプションは、大きく分けて「国内業者」と「海外業者」に分類されます。

オススメは海外バイナリーオプション業者での取引になります。

日本国内の企業でもバイナリーオプション業者は存在しますが、日本国内で流行っているバイナリーオプションは「海外バイナリーオプション業者」です。

海外バイナリーオプション業者がおすすめの理由、利用者が多く人気の理由を解説します。

▼24時間取引ができる

海外バイナリーオプション業者なら、24時間いつでもどこでも取引が可能。
国内業者でも取引自体受付自体は為替相場が動いていれば可能ではあるのですが、取引回数に最大数12回という制限が付いております。


国内業者は、画像のように決められた時間帯以外での取引はできません。

せっかくの稼げるチャンスを規制によってエントリーできないという事態が国内業者では起こりえてしまいます。
海外業者は取引回数に制限がなく、最短で30秒~となっているのでチャンスを逃す事無く取引することが可能です。

▼クレジットカードが利用できる

国内バイナリーオプション業者はクレジットカードでの決済が出来ません。

海外バイナリーオプション業者はクレジットカード決済が出来るので、非常に便利です。

取引したいと思ったその日に口座開設し始める事が可能です。

▼入金ボーナスがある

海外業者のほぼ例外なく入金時にボーナスが付与されます。

ハイローオーストラリアの場合初回入金時「5000円のキャッシュバック」を受け取れます。

5000円のキャッシュバック分を出金して現金にすることは出来ませんが、取引を行い利益を出す事は可能です。
5000円のキャッシュバックを利用して得た利益は、現金化して出金する事が可能です。

例えば、5000円のキャッシュバックのうち1000円を投資金として利用してペイアウト倍率2倍の取引を行い利益が出た場合、2000円のペイアウト額となります。

キャッシュバック分から1000円減算されて、口座残高に2000円が反映されます。

キャッシュバックは、為替相場取引初心者にとって優しいシステムとなっています。

■まとめ

本記事をご覧になって頂き誠にありがとうございます。

バイナリーオプションはFXや株取引よりもシンプルなシステムの投資です。
また、ペイアウト率・ペイアウト額が定められているので資産管理も簡単で、為替相場取引初心者にピッタリです。

初心者が注意すべき点は、勘や運に頼ったギャンブルトレードを行うのではなく、「テクニカル分析」や「ファンダメンタルズ分析」などの知識介入をして予想して取引を行いましょう。

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年5月7日