サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

【完全ガイド】ビーウィニング(Bi-Winning)の入出金!注意点・入金方法・出金方法・着金時間!出金は早い?遅い?

Pocket

ビーウィニング(Bi-Winning)は2021年にオープンした比較的新しめの取引所です。

今回はウィニングの入出金方法について、入金方法や出金方法、よくある間違いや注意点なども解説しています!

ビーウィニングをこれから使おうと考えている方や既に使っている方も一度確認しておくと、スムーズに入出金を行うことができますよ。

 

この記事で解決できること

・ ビーウィニング(Bi-Winning)の入出金方法が知りたい

・ ビーウィニング(Bi-Winning)の入出金の際の注意点が知りたい

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)の入金手段

ビーウィニングは入出金手段として「銀行振込」と「ビットコイン(仮想通貨)」に対応しています。

クレジットカードでの入金はできませんので注意しておきましょう!

ただ今後、クレジット決済など新しい手段が提供されていく可能性もありますよ。

どちらも入金手数料は無料です。

基本的には銀行振込で問題無いものの、ビットコインの方が着金時間が短くなります。

「すぐに始めたい方」や「仮想通貨での送金方法に慣れている方」「着金時間を短くしたい方」はビットコイン送金をおすすめします。

 

ビーウィニング(Bi-winning)入金時の注意点

ではビーウィニングに入金する際の注意点を3つほどご紹介していきます。

注意点①:入金は本人名義のみ

ビーウィニングへ入金する際の振込み名義は、本人名義のみとなっています。

銀行振込の場合、「自分のユーザーID」と「名前」を入力しなければ、本人とみなされずに着金しません。

必ず本人名義で行うことを忘れないようにしてください。

 

注意点②:最低入金額は5,000円から

ビーウィニングの最低入金額は5,000円から、ビットコインでは0.001BTCからなので、注意が必要です。

銀行振込 5,000円
ビットコイン 0.001BTC(2022年2月現在、約5,170円)

0.001BTCは2022年2月現在、日本円で5,170円程度になります。

ビットコインの方が多少高めなので、銀行振込の方が初心者にはオススメです。

 

注意点③:操作ミスで資金消滅

またビットコイン送金の場合、間違ったアドレスでビットコインを送金してしまうと、ビットコインをロストする(消滅する)トラブルが起こってしまいます。

bitFlyerやGMOコインなどの仮想通貨取引所からビットコインを送金する際に、ビーウィニング側のビットコイン専用アドレスを貼り付けます。

その際にきちんとコピーできていないまま送金すると、ビットコインは返ってきません。

以下のような、入金専用のQRコードが表示されますので、必ず正しくコピーしておきましょう。

 

ビーウィニング(Bi-winning)の銀行振込の入金方法

では銀行振込で入金していく方法を解説してします。

⒈  ビーウィニングHPへアクセス、マイページへログイン

メールアドレスとパスワードを入力してログインします。

ここで口座開設を行っていない方は、以下の記事を参考に口座開設しておきましょう。

ビーウィニング(Bi-Winning)の口座開設方法!おすすめの使い方、特徴や評判、口コミもご紹介!

 

 

⒉  マイページから「ご入金」をクリック

 

⒊  「銀行振込」を選択

 

⒋  送金先情報を確認し、送金

振込先であるビーウィニングの銀行情報が表示されます。

この時必ず、振込人名義は自分の名前とユーザーIDを入力しておきましょう。

取引口座と同じ名義でないと弾かれてしまいますので、必ず確認をし、問題なければ無事着金が完了します。

 

ビーウィニング(Bi-winning)のビットコイン入金方法

次にビットコインでの入金方法を解説していきます。

仮想通貨での取引がない方にとっては、ハードルが高く感じるかもしれませんが、一つ一つ確認していけば問題なく入金できますよ!

ビットコイン入金は、自分自身で入金処理した後、必ずサポートへ「取引所のアドレス」と「送金数量」を連絡しなければなりません。

サポートへ連絡する理由:ビットコインの匿名性があるため。ビットコインで送金するだけではユーザーIDなど本人確認できない。

 

必ず入金後、サポートへの連絡を忘れないようにしましょう。

以下入金手順です。

⒈  ビーウィニングHPへアクセス、マイページへログイン

銀行振込と同様に操作していきます。

⒉  「ご入金」の欄から、「ビットコイン」をクリック

マイページから先程の銀行送金と同じように、「ご入金」をクリックして、「ビットコイン」を選択します。

 

⒊  送金先情報を確認し、コピー

連絡後、仮想通貨取引所からビットコインを送金しましょう。

ビーウィニングのビットコイン専用アドレスとQRコードが表示されるため、コピーします。

 

⒋ ビットコイン取引所からビーウィニングに送金

仮想通貨取引所へ移動し、出金画面に先程のQRコードやアドレスを貼り付けます。

bitFlyer等では、アドレスを登録する際、画像のQRコードから読み取ることができます。

先程のQRコード画面をスクリーンショットしたり、パソコンに表示したQRコードをスマホで読み取ったりして、登録してみましょう。

 

ビットコインの最低入金数量は、0.001BTCです。

ビットコイン価格は変動していくため、0.001BTCの価格が変わることに注意が必要です。

 

⒌ 送金数量とアドレスをサポートへ連絡

こちらのアドレスに「自分のビットコインアドレス」「送金予定の数量」を連絡します。

連絡する際に「自分のユーザーID」も添えておくとスムーズに確認作業をしてもらえますよ。

 

ビーウィニング(バイウィニング / Bi-winning)の入金反映時間

入金後の反映時間が長すぎると不安になってしまいますよね。

ビーウィニングの反映時間は、他の業者と同等かそれ以上に早くなっています

銀行振込 銀行の翌営業日
ビットコイン 30分~1時間以内

仮想通貨はタイミングは関係ないのですが、銀行振込の場合、入金タイミングに注意しておきましょう。

入金タイミングは以下のように決まっています。

~午前中まで 1~2時間程度
午後以降~ 銀行の翌営業日

連休前や土日などは反映されるまで、時間がかかってしまいます。

ある程度、銀行の営業スケジュールを逆算をして入金を行うようにしましょう!

ビットコインであればすぐに反映できるため、急ぎの時はビットコインがおすすめです。

 

ビーウィニング(Bi-winning)の出金手段

では次に出金方法について解説していきます。

ビーウィニングの出金手数料は無料で、手数料を気にせず出金できるのが魅力です。

ただし、出金前に本人確認を行う必要があります。

本人確認は「プロフィールの修正」「必要書類の提出」だけなので簡単に完了できます。

 

出金準備①:本人確認(プロフィールの修正)

最初に、アカウント名をクリック、プロフィール修正から、住所を登録していきます。

すべて入力は日本語となっているので安心ですね。

郵便番号と市区町村、番地や建物名を入力し、「保存」を押して完了です。

 

出金準備②:本人確認(必要書類の提出)

その後必要書類をアップロードします。

先ほど入力した住所と同じ住所が記載された身分証を用意します。

なお本人確認証明書として身分証明書現住所確認書類が必要になります。

本人確認書類

・ 身分証明書 : 運転免許証、パスポート

・ 現住所確認書類 : 公共料金の支払い明細書、クレジットカードの明細書

 

提出書類でこれ以外を検討している方は、一度サポートに連絡してみましょう!

メニューから「新しい書類をアップロードする」をクリックし、アップロードするカテゴリを選び、コメントは特に入力せず、アップロードします。

ファイル形式はjpg、jpeg、pdfなど広く対応しているので、大体の形式は網羅しています。

ただし8MBまでのファイルサイズに抑える必要があるため、超えていた場合は画質を落としておきましょう。

 

ビーウィニング(Bi-winning)出金時の注意点

出金時の注意点を紹介していきます。

注意点①:最低出金額は10,000円

ビーウィニングの最低出金額は10,000円と設定されています。

これは業界最大手のハイローオーストラリアと同じ金額となっており、最低出金額の水準はスタンダードといえます。

10,000円以上 いつでも可能
10,000円未満 口座解約時のみ

ちなみに10,000円未満を出金したい場合は、口座を解約する場合のみに限定されています。

 

注意点②:仮想通貨も出金可能に

出金方法は、銀行送金と仮想通貨から選べるようになりました。

2021年10月15日から仮想通貨での出金も可能となっています。(公式ツイッターでも発表)

 

注意点③:銀行出金時、SWIFTコードが必要

銀行出金を行う場合は、SWIFTコードを入力しなければなりません。

ビーウィニングの運営会社は海外にあるため、海外から日本の銀行口座へ送金を行うためには、SWIFTコードを使って送金することになっています。

銀行ごとのコードはこちらにまとめています。

銀行 SWIFTコード
三井住友銀行 SMBCJPJT
みずほ銀行 MHCBJPJT
楽天銀行 RAKTJPJT

出金前に、必ずそれぞれの公式サイトで確認しておきましょう。

 

注意点④:ボーナス消失に注意

ビーウィニングから出金をする際、ボーナス額の90倍以上の取引を行っていない場合、受け取ったボーナスは消滅してしまいます。

ちなみに利益や自分の資金は、出金条件なしで引き出せるので、その点はご安心を。

例:1,000円のボーナスを獲得した場合、90,000円の取引を行えばOK

もしボーナスが消えてしまうのが嫌な場合、条件を満たすまで出金を待っても良いのではないでしょうか?

 

注意点⑤:入力は半角で

出金金額を入力する際、全角ではなく、「半角」で入力しなければ反映されません。

入力前には必ず半角になっているか確認を行ってから、出金を進めましょう!

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)の銀行振込での出金方法

では銀行振込での出金方法を解説していきます。

 

⒈  ビーウィニングHPへアクセス、マイページへログイン

出金申請を行う際は、最初にマイページへログインしましょう。

⒉  マイページから「ご出金」をクリック

その後、「ご出金」を選択します。

⒊  出金額を入力

日本円(JPY)で金額を入力しましょう。

最低出金額10,000円以上の金額を半角数字で入力します。

 

⒋  送金先情報を確認し、出金

出金方法として「銀行振込」を選び、必要情報を入力していきます。

入力情報

・ 銀行名

・ 支店名

・ 口座番号

・ 口座名義名(カナカナ)

・ SWIFTコード

・ IBAN / BSB

 

IBANとBSBの項目は「N/A」もしくは「000」と入力します。

IBANはヨーロッパなどの銀行、BSBはオーストラリアの銀行に送金する際、必要となるコードです。

全て入力が終われば、送信ボタンをクリックし、出金手続きを完了させましょう。

 

⒌  着金完了まで待つ

出金申請が無事に完了すれば、登録アドレス宛に「出金手続きが完了しました」という旨のメールが届きます。

1日~2日程度で着金しますが、あまりにも遅い場合はサポートに連絡してみましょう。

 

ビーウィニング(Bi-winning)のビットコインでの出金方法

ビットコインで出金したい場合は、サポートへ連絡して着金を待つ必要があります。

サポートのアドレスへ「自分のユーザーID」「自分の仮想通貨アドレス」「出金したい数量」を記載しメールを送信します。

サポートの対応時間は平日10時から17時までなので、その間に送れば対応をしてもらえますよ!

出金の上限額は、ビットコインで入金した数量が出金上限額となります。

入金額以上に利益が出ても、ビットコインでは出金できないので注意が必要です。

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)の出金反映時間

出金反映時間は以下の通りです。

銀行振込 銀行の翌営業日~翌々営業日
ビットコイン 30分~1時間以内

基本的に仮想通貨の方が早いです。

ちなみに銀行送金の場合は翌営業日、正午過ぎだと翌々営業日になります。

~午前中まで 銀行の翌営業日
午後以降~ 銀行の翌々営業日

休日明けに受け取るのか、休日前に受け取りたいのか、で出金タイミングを調整しておきましょう。

 

ビーウィニング(Bi-winning)入出金のよくある質問

入出金の際によくある質問をまとめてみました。

質問①:最低入金額と最低出金額は?

銀行振込 最低入金額:5,000円
最低出金額:10,000円
ビットコイン 最低入金額:0.01BTC
最低出金額:~入金額まで

 

質問②:出金拒否はある?

出金拒否は基本的になく、着金報告も口コミとしてあがっています。

しかし入力情報が間違っていた場合、出金ができず、サポートから連絡が来る可能性もあります。

振込口座などの情報を間違えないように出金しましょう。

 

質問③:出金されない時は?

出金されない場合、「入力ミス」「出金先とビーウィニングの名義が同一でない」などの可能性が考えられます。

ビットコインアドレスが間違っていた場合も、出金されないので注意が必要です。

 

まとめ

今回はビーウィニングでの入出金方法について解説していきました。

・ 入出金方法は「銀行振込」「ビットコイン送金」の2種類

・ 口座名義名は同一のものを使う

・ 最低入金額が5,000円なので良心的

・ 銀行振込の際、SWIFTコードが必要

・ 着金が素早く、長くとも入金は1日・出金は2日以内に完了する

 

入出金の最低金額は他のバイナリー取引所と同じ位なので、不都合を感じる事はないでしょう。

取引手段が銀行送金とビットコインの2種類ですが、今後手段が増える可能性もあるので注目ですね。

必ず入力ミスなど行わないように、最初は最低額で入出金操作を行うようにしていきましょう。

また、入金の際にボーナスなどを使うことで、取引がしやすくなりますよ。

こちらの記事ではそれぞれの業者間でのボーナスの違いなども紹介しています。

海外バイナリーオプション業者は詐欺? バイナリーオプション初心者向け「ボーナス」の解説

バイナリーオプションおすすめ業者

ハイローオーストラリア

 

 

 

ハイローオーストラリアのジャックポットを完全解説!発生条件は難しい?出金方法は?

ゼントレーダー

ゼントレーダー

 

 

 

 

ゼントレーダーの詳細ページはこちらから

カテゴリー : Bi-winning 投稿日 : 2022年2月24日

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:ゼン・トレーダー(zentrader)

ゼン・トレーダー
現在の獲得収益 140,000円
ペイアウト倍率 1.6~1.95倍

安心安全なプラットフォーム。シンプルで使いやすく初心者から上級者まで全てのトレーダーに対応。30秒取引のペイアウト倍率が最大1.95倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:FXBINARY

FXBINARY
現在の獲得収益 124,000円
ペイアウト倍率 1.71倍

携帯からの取引で、どこでも投資が可能。口座開設もわずか1分で完了します。最短30秒の取引が可能。1取引もわずか500円から。20,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら
Pocket