サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

ハイローオーストラリアのビットコイン取引は勝てる?メリットデメリットから攻略法まで

Pocket

ハイローオーストラリアでは、仮想通貨(暗号資産)のビットコインを取引銘柄に採用しています。

仮想通貨自体の需要も増えており、バイナリーオプション取引でもビットコインなどの仮想通貨を取引してみたいという方も多いのではないでしょうか。

ハイローオーストラリアでは、ビットコイン以外にイーサリアムなどの通貨も取引できます。

本記事ではハイローオーストラリアでのビットコイン取引について、メリットやデメリット、攻略法を紹介していきます。

・ ハイローオーストラリアでビットコイン取引をするには?

・ 仮想通貨取引のメリットやデメリットが知りたい

・ ペイアウト率やおすすめ取引方法が知りたい

上記のような形に向けて解説していきます。

ビットコインのバイナリーオプション取引を検討している方はぜひ参考にしてみてくださいね。

本記事でわかること

・ ハイローオーストラリアのビットコイン取引の基本情報

・ メリットとデメリット

・ おすすめ攻略法

 

 

そもそもビットコインとは?

そもそもビットコインとは仮想通貨の一種で、中央集権的に管理をせずとも取引できる仕組みを実現した通貨です。

日本円などの法定通貨では銀行が中心となって管理をしています。

しかし仮想通貨では、ネット上のブロックチェーン技術を用いて何人もの管理者がお互いに管理・監視できるようになっています。

またブロックチェーン技術のおかげで、管理者全員の記録を書き換えなければならない改ざん難易度の高さから、安全性が高いといわれています。

実在はしないネット上の通貨として、通貨の価値が担保されて現物の通貨と同様にお金として使われています。

 

魅力

仮想通貨は、国の垣根を越えて使えるのが魅力です。

通常アメリカなら米ドル、日本なら日本円のように法定通貨が決められています。

しかしビットコインを始めとした仮想通貨であればどこでも共通してビットコインを使えるのです。

為替コストをかけないグローバルな資金移動を実現しました。

 

さらに、枚数を制限するために発行上限と半減期が設けられ、ビットコイン自体の価格が上がる仕組みがあります。

発行上限に達すると、ビットコインは現在流通しているものを売却した人から購入するしかありません。

上限は2,100万枚で、現在は2,000万枚程度発行されています。

2033年頃には99%が発行されるといわれており、今後需要が上がっていく可能性は十分考えられます。

4年に1度ビットコインの枚数を減らす半減期もあり、供給量を自動的に減らして需要(価格)を上げる工夫がなされています。

 

課題

まだ法定通貨と比べて発展途上な分野であり、著名人や有名人などの発言に価格が大きく左右されてしまいます。

ビットコインは仮想通貨の中では流動性が1番多いものの、まだドル円やユーロドルの流動性には及びません。

 

各国のビットコインへの対応

ビットコイン自体も各国で活用の場を広げています。

アメリカではビットコイン価格と連動した上場投資信託の「ビットコインETF」が登場しています。

通常、投資信託は日経平均株価やダウ平均株価などの株価指数に変動しており、個別株よりもリスクを抑えられる商品として人気があります。

そんな投資信託をビットコイン価格に連動させるのは、国レベルでビットコインに投資する価値があることを示しているといえるでしょう。

アメリカ以外に、カナダやバミューダでもビットコインETFが承認されています。

他にもエルサルバドルは、ビットコインを法定通貨として位置づけています。

日本で使う日本円のような立ち位置にビットコインが置かれ、世界的にも話題となりました。

 

ハイローオーストラリアのビットコイン取引とは?

ハイローオーストラリアのビットコイン取引は、ビットコインの現在価格が判定時刻の価格よりも上か下かを判断する取引のことです。

以前はビットコインで入出金可能でしたが、銘柄として取引することができませんでした。

しかしハイローオーストラリア側もビットコインを始めとした仮想通貨取引の需要の高まりで、取引できるように対応してきたのです。

 

ビットコイン取引のメリット

ビットコイン取引のメリットは以下の3つが挙げられます。

・ ノイズが少ない

・ 初心者でも情報収集しやすい

・ 現物取引時に知識を活かせる

 

それぞれ紹介していきます。

 

ノイズが少ない

ハイローオーストラリアのビットコイン取引はノイズが少ないというメリットがあります。

ノイズとは取引する際に分析通りに進まない「相場のダマシ」のことを指しています。

上昇している途中なのに一時的に下落するなど想定外の動きが該当し、分析の際にはノイズを無視して判断することが求められます。

ノイズは短時間取引で目立ちやすい傾向があり、無視するためには時間軸を長くするかノイズが目立たない銘柄を選ぶしかありません。

バイナリーオプションは短時間取引がほとんどなので、ノイズが少ない銘柄を選んだ方が考察がしやすくなります。

24時間取引可能なビットコインは、通常の法定通貨のように市場が開いた瞬間の価格のノイズが発生しづらいのです。

関連ニュースが報道されると大きく乱高下するものの、普段はあまりノイズが見られず取引しやすい特徴があります。

考察なども反映しやすいとして、ビットコインはこちらの記事にもおすすめ銘柄の1つとして選出しています。

バイナリーオプションの勝ちやすい方法は?勝ち方や通貨選びのコツ・タイミングを解説!

ハイローオーストラリアで取引するおすすめ攻略法を知りたい方は、ぜひご覧ください。

 

情報収集しやすい

ビットコイン取引でニュースが影響してくるのは、ビットコイン関連情報がメインです。

そのため、情報収集がしやすく初心者も挑戦しやすいメリットがあります。

米ドル/日本円の場合は、日本とアメリカの2ヵ国の情報を最低でも抑えておかなければなりません。

しかしビットコインの場合はビットコイン単体を情報を調べるだけですので、情報収集に苦手意識のある方にもぴったりです。

 

現物購入時に知識が活かせる

ビットコイン取引を行うと、ビットコイン自体を購入する際に知識を役立てることができます。

ハイローオーストラリアでビットコイン取引を行う際に、必然的に値動きを見ることになります。

ビットコインについての情報収集も行うため、ビットコインに関する投資のスキルを上げることに繋がるのです。

これから価格が上がりそうなら購入すれば、利益を得られる可能性が高まるという訳です。

バイナリーオプション取引を行いながら、ビットコインを保有するという戦略も取りやすくなります。

 

ビットコイン取引のデメリット

デメリットは「値動きの激しさ」「あくまで投機的な面が強い」という2つが挙げられます。

 

値動きが激しい

ビットコインは他の法定通貨と比べまだまだ発展余地のある分野です。

そのためドル円などの主要銘柄に比べ、値動きが激しいことを理解しておかなければなりません。

値動きが激しい銘柄ではテクニカル分析やファンダメンタルズ分析が効かない可能性もあり、投資判断に迷う場合もあります。

バイナリーオプションでは値動きが大きくても損失額は限定されていますが、判断しづらくなると損する可能性も高まるので注意が必要です。

 

投機的な面が強い

ビットコインは金融商品の中では「投機」の側面が強いです。

投資は長期的な資産形成、投機は一般的に「トレード」と呼ばれるようなものに使います。

投資と投機

・ 投資
中長期的、利益を得るために資産を保有していく行動。
株式や投資信託、ETF、金などが該当。

・ 投機
短期的、価格動向を予測して利益を得る行動。
株式やFXの信用取引、仮想通貨などが該当。

 

どちらが良いという問題ではなく、ビットコイン取引の本来の目的は「短期的に取引をしていくもの」と理解しておかなければなりません。

まだ株式に比べると、投資として長期的に仮想通貨を保有する人は少ないのです。

そのため、価格の上昇しやすさでいうと株式に劣っている側面があります。

 

取引できる通貨ペアは?

ハイローオーストラリアで取引できる仮想通貨は、以下の通りです。

・ ビットコイン(BTC/JPY、BTC/USD)

・ イーサリアム(ETH/JPY、ETH/USD)

 

ちなみに以前取引できたビットコインキャッシュやライトコインなどは、現在取引できなくなっています。

 

取引時間は?

ビットコイン自体は24時間取引可能なので、取引時間はハイローオーストラリアの営業時間に左右されます。

ハイローオーストラリアは基本的に平日営業ですので、土日に取引をしたい方は土日も営業している業者を利用すれば24時間取引可能という強みを活かすことができます。

土日に取引可能なバイナリーオプション業者はこちらの記事で紹介しています。

https://xn--t8j4aa4npgkbzay1d2kmctetk6ag2mfb8loa.com/?p=3334&preview=true

平日はなかなか取引時間が取れないという方はぜひご覧ください。

 

ペイアウト率は?

ハイローオーストラリアでの仮想通貨取引のペイアウト率は以下の通りです。

判定時刻 ペイアウト率
※()内はスプレッド取引
30秒 1.90倍(2.25倍)
1分 1.85倍(2.15倍)
3分 1.80倍(2.00倍)
5分 1.75倍(1.95倍)
1日 1.85倍(2.00倍)

 

ドル円などの他の主要銘柄と比べて、ペイアウト率が0.05倍程度低めに設定されています。

一見不利に考えられますが、ペイアウト率が低いことは「予測しやすいから勝ちやすい」ということを暗に示しています。

つまり、予測の精度が低い初心者でも勝てる可能性が高いといえます。

ただし現在は法定通貨とほぼ同じ水準まで上昇しており、今後差が埋まることも考えられますので注意しておきましょう。

 

ビットコイン取引のおすすめ取引方法

ハイローオーストラリアで、ビットコイン取引を行う際のおすすめ攻略方法は主に以下の3つです。

・ 短時間取引

・ 順張りが基本

・ 転売機能を有効に使う

 

それぞれ紹介していきます。

 

短時間取引

値動きの激しさや投機的な側面があるというデメリットがあるビットコインは、基本的に短時間での取引がおすすめです。

30秒取引や1分取引はノイズが大きくなりやすく、ノイズの少ないビットコイン取引のメリットを活かすことができません。

慣れない内は5分取引から始めて、それから自分の持っている手法に合う時間軸を探していきましょう。

 

基本的に順張り

ビットコイン取引では順張りがスタンダードな取引方法となります。

法定通貨に比べてビットコイン自体の流動性が低く、トレンドが発生した場合はその方向に価格が動いていく傾向もあります。

そのためトレンドが発生した方向にエントリーするような順張りを行うことで、利益を得られる可能性が高まるのです。

他にも一定範囲内で動くようなレンジ相場が発生している場合は、逆張りの手法もよく使われます。

トレンドを使った詳しい取引方法はこちらの記事で紹介しています。

バイナリーオプションのおすすめトレード方法は?トレンドラインで勝率アップを狙え!初心者向け?実践方法・注意点・応用例

 

取引の基本であるトレンドラインの考え方を理解しておくと、チャートの見え方が変わります。

特にバイナリーオプション初心者は一度見ておくことをおすすめします。

 

転売機能を有効に使う

 

ハイローオーストラリアのビットコイン取引では転売機能を使うことができます。

転売とはバイナリーオプション特有の機能で、判定時刻が来る前にポジションを決済することができる方法です。

負けそうな取引に転売機能を使えば、全額負けにならず半額程度キャッシュバックされます。

早期に判断することで、資金を守ることができるのです。

さらに判定時刻を待つ時間も短縮でき、別の新しい取引にすぐ移行できます。

有効活用すれば負け額を減らし、チャンスを逃さず資金を効率的に増やすことにも繋がりますよ。

具体的な転売方法の使い方はこちらの記事で紹介しています。

ゼントレーダーアプリで転売を使って稼げる方法はある?取引ツールの特徴、転売の使い方やメリットなどを徹底検証!

海外バイナリーオプション業者特有の機能ですので、視野に入れて取引してみてはいかがでしょうか?

 

まとめ

ビットコイン取引はノイズが少なく情報収集しやすいため、初心者でも取引しやすい銘柄といえるでしょう。

ただし値動きの激しさや投機的な特徴があるため、短時間で順張りメインに取引していくことをおすすめします。

慣れないうちは転売機能なども有効に使いながら、自身の負け額を減らしていく工夫も有効ですよ。

いつもドル円やユーロドルなどの法定通貨で構成される通貨ペアを取引している人も、気分転換にビットコイン取引を行ってみてはいかがでしょうか。

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:ゼン・トレーダー(zentrader)

ゼン・トレーダー
現在の獲得収益 280,000円
ペイアウト倍率 1.6~1.95倍

安心安全なプラットフォーム。シンプルで使いやすく初心者から上級者まで全てのトレーダーに対応。30秒取引のペイアウト倍率が最大1.95倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 276,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:J.E.T OPTION

FXBINARY
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.78倍〜2.01倍

新規口座開設で3つのオプションが驚きの利益額に!簡単無料登録ですぐに高倍率の取引をはじめることができます。

無料口座開設はこちら
Pocket