サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

国内業者と海外業者のそれぞれのメリットについて

Pocket

日本のバイナリーオプションは投機性の高さが問題視され、金融庁が規制し、13年8月には日本独自の新ルールが設けられるようになりました。
規制されるまでは一日に何度も取引をすることができましたが、規制後は、取引機会が減少し、結果としてチャンスも減ってしまいました。それに対し、海外の業者は現在も短期取引や通貨以外の投資対象があるなど特長も豊富で、柔軟な取引が今でもできます。チャンスの多さで考えるなら海外業者となりますが、海外業者はマネーロンダリング対策ということもあり、一定のトレード回数を要求されることが多かったりするデメリットもあります。
なお、国内業者のメリットとして、金融庁管轄で安全面が高く、日本人に利用しやすいように作られている点等があります。また、国内バイナリーは規制後は勝率が20~30%と低下したものの、市場全体の10~20%しか勝てていないといわれるFXと比べれば、依然として高いです。国内業者と海外業者のそれぞれのメリット・デメリットを鑑みて、業者を選択するのがよいかと思います。なお、国内業者でバイナリーオプションができる証券会社はトレイダーズ証券やGMOクリック証券などがあります。

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 2.0倍

人気の60秒オプションでペイアウト率が最大2.0倍。最低入金額は10,000円からと安く、初回入金限定の特別ボーナスが貰えます!高水準の短期取引ペイアウト率で絶大の人気でボーナスを受け取っても元金+利益額がいつでも出金可能です!1回の最低取引金額はわずか500円から。最短当日出金が可能!

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)

fivestars markets
現在の獲得収益 140,000円
ペイアウト倍率 1.70~5.50倍

最低入金額は1万円。100円からの投資が可能で30秒で投資の結果が出ます。ローソク足付きの取引画面で取引できます。スマホからも取引可能です。30秒オプションのペイアウト倍率が最大1.70倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:FXBINARY

FXBINARY
現在の獲得収益 124,000円
ペイアウト倍率 1.71倍

携帯からの取引で、どこでも投資が可能。口座開設もわずか1分で完了します。最短30秒の取引が可能。1取引もわずか500円から。20,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら
Pocket