サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

バイナリーオプションに関するコラム

Pocket

バイナリーオプション ハイローオーストラリアで口座開設する裏技公開

今回ご紹介するのは、ハイローオーストラリアで口座開設できなかった人必見情報「住所が違っても登録が可能な方法」についてとなります。

バイナリーオプション業者といえばハイローオーストラリアと言っても過言ではないほど、日本国内で人気の高い業者です。

最低入金額5000円~という敷居の低さや出金スピードの速さが人気で、為替相場取引初心者から上級者まで、幅広く利用者がいます。

そんな人気の高いハイローオーストラリアですが、1つだけ難点があります。

口座開設するまでの敷居が高いという点です。

顔写真付きの身分証や郵便物の提出をして、尚且つ審査に1週間ほど必要とします。

そんな口座開設完了までの敷居が高いハイローオーストラリアなので、「口座開設したいけど敷居が高くて出来ない人」「必要書類の用意が出来ない人」向けに裏技を公開します。

ハイローオーストラリアで口座開設出来ない原因

ハイローオーストラリアは、日本国内での利用者数が最多といっても過言ではないほど人気な海外バイナリーオプション業者になります。

日本国内でバイナリーオプションが注目されるようになった、パイオニア的な存在です。

2010年の5月に開設されたハイローオーストラリアは海外業者でありながら、日本国内でも老舗の為替相場取引所になります。

国内で大人気のハイローオーストラリアですが、冒頭でもお伝えした通り「口座開設のハードルが高い」という若干の難点もあります。

勿論、裏を返せば「そのくらいセキュリティーがしっかりしているという事」ではあるので安心して利用出来るのですが、口座開設できなければ意味がありません。

そんなハイローオーストラリアの口座開設は、「顔写真付き身分証明書」と「郵送物」の提出が必要不可欠です。

顔写真付き身分証明書として認められているのが、「運転免許証」「パスポート」「顔写真付きマイナンバーカード」になります。

運転免許証を持っていない人は、パスポートかマイナンバーカードで対応しないといけないのですが、どちらも所持していない場合は発行しなければなりません。

パスポートは申請窓口・受取窓口によって変ってくるのですが1週間~2週間掛かります。
さらに言えば、1万円以上の費用も必要です。

顔写真付きマイナンバーカードは、1ヶ月以上の時間がかかってしまいます。

顔写真付き身分証明書が無いだけで、用意するのに時間がかかってしまうのがお分かりにいただけたかと思います。

とはいえ、顔写真付き身分証明書は期間があれば誰でも用意できるものとなっています。

次ぎに必要になってくるのが、郵送物です。

適用される書類は、「水道代・電気代・ガス代などの公共料金支払明細」「ねんきん定期便・選挙投票通知といった政府発行書類」「携帯電話代・インターネット代・クレジットカード利用明細などの通信費用明細」この中のいずれかが用意できれば問題ありません。

顔写真付き身分証明書より簡単に用意できそうだと思う人も多いのではないでしょうか。

確かに用意をするのは顔写真付き証明書より簡単かも知れませんが、実は「顔写真付き身分証明書」と同じ住所じゃないと承認されません。

この「同じ住所じゃないと承認されない」というのがボトルネックになってしまい、登録が出来ないという人が意外にも多いのが現状です。

一人暮らしをしている人の中には、引っ越したけど住所登録が実家という人は少なくありません。

では顔写真付き身分証明書に記載されている住所と郵送物の住所が違う人は、ハイローオーストラリアの登録を諦めないといけないのでしょうか。

身分証明書と郵送物の住所が違っても登録可能

ハイローオーストラリアはセキュリティーが厳重なので、利用者が安心して取引を行う事が可能です。
ですが、セキュリティーが厳重だと登録する敷居も高くなってしまいます。

ハイローオーストラリアは顔写真付き身分証明書と郵送物の表記されている住所が違った場合登録が出来ないのですが、今回紹介する方法を利用すれば住所が違っても諦める必要はありません。

実はたった1つのアクションを起こすだけで、住所が違っても登録が可能となります。

その裏技的テクニックは「問い合わせをするだけ」です。

そんなの誰でもそうするだろと思う人もいるかも知れませんが、意外としません。

さらに言うと、これまでは顔写真付き身分証明書と郵送物に表記されている住所が違った場合、絶対に登録が出来ませんでした。

絶対に登録が出来ないという規則が広く浸透したので、提出書類の住所が違った場合諦める人が多く居ました。

現在は規則が緩和されたのか、提出書類の住所が違った場合でも「問い合わせをすれば」問題なく登録が可能となっています。

では、実際に問い合わせをした後の返答をご覧ください。

赤で囲ってある通り「以前はダメだったが、現在は顔写真付き身分証明書と郵送物の住所が違っていても承認します」といった主旨が記載されているのが分かると思います。

これまでは本当に厳しくて、登録されている住所と現住所が違った場合「絶対に登録されませんでした」が、現在は規則が緩和されて登録が出来るようになっています。

今までハイローオーストラリアに登録したかったけど住所変更まだしてないから、実家からまだ住所移してないから、といった形で諦めてきた方は、これを機に一度「問い合わせ」を行ってみてください。
かなりスムーズに口座開設が出来るようになっているので、大人気のバイナリーオプション業者ハイローオーストラリアで取引が出来るようになります。

まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。

今回の大人気海外バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアに登録する際の裏技・テクニックは如何でしたでしょうか。

ハイローオーストラリアは、日本国内利用者No.1と言っても過言ではない、大人気の海外バイナリーオプション業者です。

大人気の理由の一つとして、セキュリティーが厳重で安心して利用できるというのがあると思います。
ですが、セキュリティーが厳重すぎて他の海外業者に比べて、口座開設までの敷居が高いのも確かです。

今回の裏技的テクニックを公開する前までは、本当に厳しくて「顔写真付き身分証明書」と「郵送物」の登録住所(記載されている住所)が違った場合絶対に登録できませんでした。

ですが、問い合わせを行うだけで顔写真付き身分証明書と郵送物の登録住所が違っても登録が出来るというのを、今回偶然にも発見できたのでこれまで登録できなかった人も登録できるようになっていくのではないでしょうか。

前述した通り、ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業界でNo1の人気を誇る優良業者です。

5000円の投資金からスタート出来て、出金スピードも速く、バイナリーオプション初心者から上級者まで利用者がいます。

そんな優良業者で取引がしたくても、住所変更してなくて登録出来なくて諦めないといけないなんて悲しいですよね。

今回ご紹介したように「問い合わせ」をするだけで口座開設が可能となるので、登録住所が違っても問題ありません。

ハイローオーストラリアという優良業者で口座開設をして、取引を行い、利益を出していきましょう。

以上で今回の記事を終わりにします。
ここまでご覧頂きありがとう御座いました。

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年5月29日

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)

fivestars markets
現在の獲得収益 140,000円
ペイアウト倍率 1.70~5.50倍

最低入金額は1万円。100円からの投資が可能で30秒で投資の結果が出ます。ローソク足付きの取引画面で取引できます。スマホからも取引可能です。30秒オプションのペイアウト倍率が最大1.70倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:FXBINARY

FXBINARY
現在の獲得収益 124,000円
ペイアウト倍率 1.71倍

携帯からの取引で、どこでも投資が可能。口座開設もわずか1分で完了します。最短30秒の取引が可能。1取引もわずか500円から。20,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら
Pocket