サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

テクニカル分析をきわめて、目指せ勝率70%以上!

Pocket

バイナリーオプションは取引開始から一定期間後にチャートが上昇しているか、下降しているかを予想する、為替相場取引です。

2択で利益と損失の判定が出る事から、トランプのHigh&Lowに例えられたりします。

ですが、バイナリーオプションは50%の勝率では利益になりません。

ではどのくらいの勝率があれば利益に繋がるのでしょうか。

試算表を見てみよう!

バイナリーオプションは、前述した通り50%の勝率では利益になりません。
その理由は、バイナリーオプションの利率が1.6倍~2.0倍だからになります。

2.0倍の取引ルールだと倍率はいいのですが、勝率が悪くなるルールが多く安定しません。
なので、多くの人が利率2.0倍ではない取引を利用しています。

1回1000円の投資金でエントリーした場合、利率1.9倍だと利益は「900円」になります。

勝率が50%の場合、2回取引をしたら1勝1敗です。
1勝1敗の場合、利益900円と損失1000円となり、トータル-100円の損失になります。

これではいくら取引をしても利益には繋がりません。

ではどこから損益分岐点はどこからになるのか、試算表をみながら確認していきましょう。

case①:勝率45%

まずは勝率が半分以下の45%だった場合の試算表になります。

試算条件
・ペイアウト率/1.9倍(190%)
・1回当たりの投資金/1000円 3000円 5000円
・勝率/45%
・海外バイナリーオプション業者

ペイアウト率は業者によって異なるのですが、今回は1.9倍で算出しています。

・勝率=45%/1000円

取引数ペイアウト率投資金取引結果損益金額
1回目1.91000円勝ち900円
2回目1.91000円勝ち900円
3回目1.91000円負け-1000円
4回目1.91000円負け-1000円
5回目1.91000円負け-1000円
6回目1.91000円負け-1000円
7回目1.91000円勝ち900円
8回目1.91000円勝ち900円
9回目1.91000円負け-1000円
10回目1.91000円負け-1000円
合計-2400円

勝率45%だと何回取引をしてもマイナス収支になってしまいます。
さらに、投資金の設定を上げた場合損失金額が膨らんでいくのが分かると思います。

・勝率=45%/1000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
45%(0.45)1.91,000円勝ち4.5回4,050円
45%(0.45)1.91,000円負け5.5回-5,500円
損益差額合計-1,450円

・勝率=45%/3000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
45%(0.45)1.93,000円勝ち4.5回12,150円
45%(0.45)1.93,000円負け5.5回-16,500円
損益差額合計-4350円

・勝率=45%/5000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
45%(0.45)1.95,000円勝ち4.5回20,250円
45%(0.45)1.95,000円負け5.5回-27,500円
損益差額合計-7,250円

勝率45%で投資金が1000円・3000円・5000円の場合の試算表になります。
ご覧になって頂けると一目瞭然なのですが、勝率を計算して45%だった場合、必ずトレード方法・手法を変えてください。

case②:勝率50%の場合

次ぎに勝率が半分の50%だった場合の試算表になります。

試算条件
・ペイアウト率/1.9倍(190%)
・1回当たりの投資金/1000円 3000円 5000円
・勝率/50%
・海外バイナリーオプション業者

勝率が50%だった場合も、勝率45%だった場合と同様にやればやるだけ損失が膨らみます。

・勝率=50%/1000円

取引数ペイアウト率投資金取引結果損益金額
1回目1.91000円勝ち900円
2回目1.91000円負け-1000円
3回目1.91000円勝ち900円
4回目1.91000円負け-1000円
5回目1.91000円勝ち900円
6回目1.91000円負け-1000円
7回目1.91000円勝ち900円
8回目1.91000円負け-1000円
9回目1.91000円勝ち900円
10回目1.91000円負け-1000円
合計-500円

利率が1.9倍なので、勝率50%では何回取引をしても利益にならず、損失が膨らみます。

・勝率=50%/1000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
50%(0.5)1.91,000円勝ち5回4,500円
50%(0.5)1.91,000円負け5回-5,500円
損益差額合計-1,000円

・勝率=50%/3000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
50%(0.5)1.93,000円勝ち5回13,500円
50%(0.5)1.93,000円負け5回-15,000円
損益差額合計-1,500円

・勝率=50%/5000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
50%(0.5)1.95,000円勝ち5回22,500円
50%(0.5)1.95,000円負け5回-25,000円
損益差額合計-2,500円

利率2.0倍じゃない以上、何回エントリーをしても負け分を取り返すどころかマイナスが膨らんでいくので、勝率が50%だった場合も手法の変更をする必要があります。

case③:勝率55%の場合

次ぎに勝率が55%だった場合の試算表をご覧ください。

試算条件
・ペイアウト率/1.9倍(190%)
・1回当たりの投資金/1000円 3000円 5000円
・勝率/55%
・海外バイナリーオプション業者

・勝率=55%/1000円

取引数ペイアウト率投資金取引結果損益金額
1回目1.91000円勝ち900円
2回目1.91000円勝ち900円
3回目1.91000円勝ち900円
4回目1.91000円負け-1000円
5回目1.91000円勝ち900円
6回目1.91000円負け-1000円
7回目1.91000円勝ち900円
8回目1.91000円負け-1000円
9回目1.91000円勝ち900円
10回目1.91000円負け-1000円
合計1400円

ご覧になって頂くと、利益の方が上回っているのが分かると思います。

・勝率=55%/1000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
55%(0.55)1.91,000円勝ち5.5回4,950円
55%(0.55)1.91,000円負け4.5回-4,500円
損益差額合計450円

・勝率=55%/3000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
55%(0.55)1.93,000円勝ち5.5回14,850円
55%(0.55)1.93,000円負け4.5回-13,500円
損益差額合計1,350円

・勝率=55%/5000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
55%(0.55)1.95,000円勝ち5.5回24,750円
55%(0.55)1.95,000円負け4.5回-22,750円
損益差額合計2,250円

投資金額が高いほど利益も大きくなっていくのが分かると思います。
勝率55%という事は、10回取引した場合「5勝5敗」か「6勝4敗」という結果になり安定しません。
マイナスにはならないけど安定しない勝率といえるでしょう。

勝率55%がボーダーラインだと考えて間違いないでしょう。

case④:勝率60%の場合

次ぎに勝率が60%だった場合の試算表になります。

試算条件
・ペイアウト率/1.9倍(190%)
・1回当たりの投資金/1000円 3000円 5000円
・勝率/60%
・海外バイナリーオプション業者

・勝率=60%/1000円

取引数ペイアウト率投資金取引結果損益金額
1回目1.91000円勝ち900円
2回目1.91000円勝ち900円
3回目1.91000円勝ち900円
4回目1.91000円負け-1000円
5回目1.91000円勝ち900円
6回目1.91000円負け-1000円
7回目1.91000円勝ち900円
8回目1.91000円負け-1000円
9回目1.91000円勝ち900円
10回目1.91000円負け-1000円
合計1400円

こちらは55%の時と同じ数値になっているのですが、勝率60%なので表記した数値がそのままの結果となります。

・勝率=60%/1000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
60%(0.6)1.91,000円勝ち6回5,400円
60%(0.6)1.91,000円負け4回-4,000円
損益差額合計1,400円

・勝率=60%/3000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
60%(0.6)1.93,000円勝ち6回16,200円
60%(0.6)1.93,000円負け4回-12,000円
損益差額合計4,200円

・勝率=60%/5000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
60%(0.6)1.95,000円勝ち6回27,000円
60%(0.6)1.95,000円負け4回-20,000円
損益差額合計7,000円

勝率60%だった場合、安定した利益を出せる数値となります。
投資金を上げて利益を増やしていくことが可能となります。

case⑤:勝率70%の場合

最後に勝率が70%だった場合の試算表になります。

試算条件
・ペイアウト率/1.9倍(190%)
・1回当たりの投資金/1000円 3000円 5000円
・勝率/70%
・海外バイナリーオプション業者

・勝率=60%/1000円

取引数ペイアウト率投資金取引結果損益金額
1回目1.91000円勝ち900円
2回目1.91000円勝ち900円
3回目1.91000円勝ち900円
4回目1.91000円負け-1000円
5回目1.91000円勝ち900円
6回目1.91000円勝ち900円
7回目1.91000円勝ち900円
8回目1.91000円負け-1000円
9回目1.91000円勝ち900円
10回目1.91000円負け-1000円
合計3300円

勝率70%あれば、必ず勝ちに偏って利益を獲得する事が出来ます。
勝率70%出せる手法を利用しているのであれば、継続して問題ありません。
取引回数を重ねて利益を獲得していきましょう。

・勝率=70%/1000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
70%(0.7)1.91,000円勝ち7回6,300円
70%(0.7)1.91,000円負け3回-3,000円
損益差額合計3,300円

・勝率=70%/3000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
70%(0.7)1.93,000円勝ち7回16,200円
70%(0.7)1.93,000円負け3回-9,000円
損益差額合計7,200円

・勝率=70%/5000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
70%(0.7)1.95,000円勝ち7回27,000円
70%(0.7)1.95,000円負け3回-15,000円
損益差額合計12,000円

投資金額1000円~5000円を見比べると利益の規模間が違います。
勝率70%あるのなら投資金額を上げても問題ありません。

勝率55%以上のキープが大事!

試算表をご覧になって頂けるとお分かりになると思うのですが、利益を出すボーダーラインは「55%以上」になります。

・勝率=50%/1000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
50%(0.5)1.91,000円勝ち50回45,000円
50%(0.5)1.91,000円負け50回-50,000円
損益差額合計-5,000円

・勝率=55%/3000円

勝率ペイアウト率投資金勝ち/負け損益金額
55%(0.55)1.93,000円勝ち55回49,500円
55%(0.55)1.93,000円負け45回-45,000円
損益差額合計4,500円

上記は、勝率55%の時と勝率50%の時で100回/1エントリー1000円で取引を行った試算表になります。

勝率55%と勝率50%で100回エントリーをすると、勝率55%は利益・勝率50%は損失になっているのが分かると思います。

利率が低い取引ルールを選択した場合、もっと勝率をあげる必要があります。

なので、勝率55%キープは必須条件です。

勝率を高めるためには

勝率を高めるために重要となってくるのが、手法及び取引方法になります。

ギャンブルトレードや勘に頼った取引をしていると安定した勝率を確保できません。

大事なのは「しっかりとした理由のもと、取引を行う」という事です。

為替相場は多くの要素が絡み合って変動しています。
勝率を高めるためのポイントは、為替相場が変動する要素を解析して予測する事です。

その為には「テクニカル分析」を利用してトレンド発生やトレンド転換を見極めることが大事です。

初心者は自信がなかったり、チャートに慣れていなくて、直ぐに見極めることができなかったりするので、取引回数をこなして経験をつむのが大事になってきます。

テクニカル分析

根拠のある理由のもと、取引をするのが勝率を高めるための大事なポイントとなります。
しっかりとした根拠を得る為にはテクニカル分析を利用する必要があるのは前述した通りです。

テクニカル分析とは、チャートにインジケーターを表示させて、過去の値動きから未来を予想する手法になります。

テクニカル分析は多くのトレーダーが活用して利益を上げている手法です。

つまり多くの人がテクニカル分析を活用して利益を出しています。

また、テクニカル分析を活用しないと勝率をあげる事が出来ないとも言えます。

それほどに重要な分析なので、テクニカル分析を覚えて勝率を上げていきましょう。

トレンド発生のタイミングの見極め

テクニカル分析を利用すると、チャートのトレンド方向やトレンド転換を知る事が出来ます。

トレンドやトレンド転換の見極めに利用するテクニカル分析を覚えたらすぐに実践するのではなく、一度デモ口座でデモトレードをしてみましょう。

デモ口座を発行している海外バイナリーオプション業者があるので利用していきましょう。

デモ口座でテクニカル分析を利用して、トレンド発生のタイミングを見極めていきましょう。

経験値を高める

為替相場は多くの要素が絡んで変動します。

「ダブルトップ」「ヘッド&ショルダー」「フラッグ」「ウェッジ」「ダブルボトム」と、様々なチャートパターンが存在しているので、勝率を上げる為の重要ポイントは取引数をこなして経験値を高める事になります。

1つのケースだけではなく、多くのケースで利益を出せるように、取引回数を重ねて経験値を高めましょう。

まとめ

ここまでご覧頂き誠にありがとう御座います。
今回は「勝率70%以上を出すにはテクニカル分析を覚えましょう!」という旨を伝えさせて頂きました。

バイナリーオプションは上昇するか下降するかの2つしか選択肢しか存在しません。

つまり単純に考えて50%の確率で予想が当たります。

ですが、バイナリーオプションは利率が2.0倍ではないので50%では損失の方が大きくなってしまいます。

勝率70%を出す為には、50%に対して+20%をどこかで補填しないといけません。
それが「テクニカル分析」になります。

テクニカル分析を利用して、勝率50%を55%60%70%とあげていきましょう。

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2019年5月25日

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:ファイブスターズマーケッツ(FIVE STARS MARKETS)

fivestars markets
現在の獲得収益 140,000円
ペイアウト倍率 1.70~5.50倍

最低入金額は1万円。100円からの投資が可能で30秒で投資の結果が出ます。ローソク足付きの取引画面で取引できます。スマホからも取引可能です。30秒オプションのペイアウト倍率が最大1.70倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:FXBINARY

FXBINARY
現在の獲得収益 124,000円
ペイアウト倍率 1.71倍

携帯からの取引で、どこでも投資が可能。口座開設もわずか1分で完了します。最短30秒の取引が可能。1取引もわずか500円から。20,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら
Pocket