サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

バイナリーオプションのおすすめトレード方法は?トレンドラインで勝率アップを狙え!初心者向け?実践方法・注意点・応用例

Pocket

バイナリーオプションで勝率上げるためには、「相場がどちらの方向に向かっているか」を知る必要があります。

相場の向きを確認する際に、必要になってくるのが「トレンド」と「トレンドライン」です。

バイナリーオプションを始めたばかりの人でも「トレンド相場」という単語を、一度は目にしたことのある人もいるのではないでしょうか?

トレンドとは、相場の方向性を指す言葉です。

相場のトレンドには様々な種類があり、トレンドに合った取引をすることで、勝率アップが狙えますよ!

今回の記事では、バイナリーオプションで取引でおすすめの「トレンドを使ったトレード方法」をご紹介していきます。

以下のような方にはぴったりの記事となっていますよ!

・ トレンドやトレンドラインについて知りたい

・ トレンドラインを引けるようになりたい

・ 「相場がどちらにいくのか?」を知るヒントが欲しい

・ 実践での使い方が知りたい

 

トレンドラインが引けるということは、相場の方向性が掴めることにつながります。

知っておいて損はない知識ですので、この機会にトレンドラインが引けるようになってみてはいかがでしょうか?

 

 

バイナリーオプションのトレンド・トレンドラインとは?

バイナリーオプションでの「トレンド」とは、相場の方向性が出ている状態を指します。

つまり、「相場が上昇しているか、下落しているか分かりやすい状態である」ことがトレンドと言います。

トレンド相場と呼ばれるものは2種類あり、「上昇トレンド」「下降トレンド(下落トレンド)」があります。

たまに上昇と下落、どちらとも取れない相場状況も見られますが、こちらは「レンジ相場(ボックス相場)」と言って、一定の範囲でしか値動きを形成していない状態を指します。

つまりトレンドが判断できた場合、以下のことが読み取れます。

「上昇トレンド」と分かれば、価格が「上昇」していて、トレンドが続くなら「今後も上昇」する可能性がある

「下降トレンド」と分かれば、価格が「下落」していて、トレンドが続くなら「今後も下落」する可能性がある

 

このトレンドを見分けるために、トレンドラインを引いて判断していきます。

トレンドラインを引くことによって

「現在相場はどちらに動いているのか」

「トレンドの勢いは激しいのか」

「トレンドはいつまで続くのか」

などを判断できます。

トレンドラインを引いて、「上昇トレンドでまだ上昇が続きそうだ」と分かれば、HIGHエントリーをして利益を得る、というのがトレンドラインの主な活用方法といえます。

 

トレンドラインの引き方

ではトレンドラインを実際に引いていきましょう。

その前にトレンドラインを引く際のポイントを2点紹介します。

 

ポイント①:高値と安値をそれぞれ直線で結ぶ

トレンドラインは、主に「高値」と「安値」を線でつないでいく引き方がメジャーとなっています。

高値と安値とは?

ローソク足のヒゲの先端を指します。

つまり、ローソク足の一番高い値段が「高値」、一番低い値段が「安値」という訳です。

 

しかしトレンドラインとして、すべての安値と高値をつないでいってしまうと、折れ線グラフのようなラインが出来てしまい、取引の際に使いづらくなってしまいます。

ガタガタで使いづらいですよね、引くのも一苦労です。

そこで、以下のようにまっすぐ引いてみます。

 

直線で引けば、わかりやすくシンプルになりましたね!

そのため、トレンドラインはまっすぐな直線で引く必要があります。

 

ポイント②:高値と安値が切り上がっていることを確認する

またトレンドラインを引く場合、トレンドが出来ていることを確認しなければなりません。

トレンドができているかは、以下を確認します。

「上昇トレンド」の場合、高値と安値が切り上がり、上昇している

「下降トレンド」の場合、高値と安値が切り下がり、下落している

 

例えば、安値が更新している場合、丸で囲んでいる部分は徐々に上昇していることがわかりますね。

 

この画像のチャートは、安値が切り上がっています。

上昇トレンドが発生しているため、このチャートはトレンドラインを引くことができるという訳です。

 

ポイント③:トレンドの終わりを確認

反対にトレンドラインが引けなくなった(トレンドが崩れた)タイミングを見分ける必要もでてきます。

以下の状態を確認すれば、トレンドが終了したといえます。

「上昇トレンド」が崩れた場合、高値・安値が更新されず、上昇の勢いが止まる

「下降トレンド」が崩れた場合、高値・安値が更新されず、下落の勢いが止まる

 

ちなみにトレンドラインは、上昇(下落)が始まったタイミングですぐ引くのではなく、高値と安値の切り上がり(切り下がり)が確認して引きます。

 

実践例

上昇トレンドをドル円で見つけました。

 

下降トレンドをユーロドルで見つけました。

ヒゲから多少ずれているところもありますが、直線で引くようにしましょう!

 

トレンドラインを使った取引方法

ではトレンドラインを使った取引方法について解説していきます。

トレンドラインは多くのトレーダーが採用している判断材料の1つですので、トレンドライン付近での値動きは規則的になりやすいという特徴があります。

取引方法としては、トレンドに沿った「順張り(トレンドと同じ方向にエントリーすること)」がおすすめです。

それぞれのトレンドでの順張りは以下の通りです。

上昇トレンド Highエントリー(上がる)
下降トレンド Lowエントリー(下がる)

 

また、トレンドラインが引けるという事は、ライン付近でトレーダーが売買しているということが読み取れます。

これを踏まえて、

「上昇トレンド」の「安値」のトレンドラインに、ローソクが触れたらHighでエントリー

「下降トレンド」の「高値」のトレンドラインに、ローソクが触れたらLowでエントリー

 

を行うことで、トレンドラインを使った順張りエントリーができます!

 

 

例①:上昇トレンドの場合

上昇トレンドができていることがトレンドラインを引いて確認できれば、安値のトレンドラインでHighエントリーをします。

丸で囲んだ箇所でエントリーしていれば、上手く利益を取れていることがわかりますね!

上昇トレンドは高値と安値が切り上がっているため、右斜め上に向かって上昇していく値動きとなっています。

+α

逆張りする場合:「高値」のトレンドラインにローソクが触れたタイミングで「Low」

 

 

例②:下降トレンドの場合

同じように、下降トレンドが出来ていることを確認し、高値のトレンドラインに触れた瞬間にLowエントリーします。

下降トレンドは高値と安値が切り下がっているため、右斜め下に向かって下落していく値動きとなっています。

+α

逆張りする場合:「安値」のトレンドラインにローソクが触れたタイミングで「High」

 

 

バイナリーオプションでトレンドラインを使うメリット

ではトレンドラインを使うメリットをおさらいしていきます。

メリット①:値動きが読み取れる

トレンドラインを使うメリットは、チャートの値動きを読み取ることができる点でしょう!

初心者の頃は、チャートを見ただけではどちらにチャートが動くか、見当もつかないかもしれません。

ただバイナリーオプションを取引するにつれ、なんとなく「上昇しそうだな」「下落しそうだな」と判断できるようになっていきます。

これが「トレンドを読み取る」という技術です。

バイナリーオプションで結果を出す人は必ずと言っていいほど、

「どちらかと言えば上昇しそうだな、Highエントリーしておくか」

「Highエントリーしたけど下落しそうだな、転売してリスク回避しておくか」

などの見立てを持って取引するようになります。

 

メリット②:想定外が判断できる

トレンドラインを引く前にまず、トレンドが発生しているか否かを確認するため、必然的に相場の方向性を見分ける目を養うことができます。

その後トレンドラインを引くことで相場が、想定通りに動いているのか、を知ることができます。

「上昇トレンド」の時、本来なら「上昇」するはずなのに、一気に「下落」している

「下降トレンド」の時、本来なら「下落」するはずなのに、一気に「上昇」している

 

などの想定外を見分けられます。

その結果、想定通りに動いているなら問題なくエントリーでき、想定外の動きが見られる場合は取引を控えることで、損失を回避できます。

初心者にとってトレンドラインを引けるということは、非常に強力な武器となり得るでしょう。

 

バイナリーオプションでトレンドラインを使う際の注意点

ではトレンドラインを使う際に注意していただきたいことを2点解説していきます。

 

注意点①:初心者は順張りが無難

トレンドラインを使う際には、最初は順張りから始めるのがおすすめです。

トレンドが発生した場合、その方向へ動くと考えている人が多くエントリーしている、ということになります。

相場は買う人が多ければ上昇し、売る人が多ければ下落するのは基本です。

つまり、みんなが想定している方向と逆に張る「逆張り」がリスクの高く、想定通りに価格が動かないダマシ行為が発生しやすくなります。

トレンドが続く限り、逆張りしている人は損をし続けることになりますので、エントリーする際は、よく考えて取引しましょう。

逆張りが悪いのではなく、使い分けが重要であるということです。

もちろん慣れてくれば逆張りを視野に入れることで、エントリーするチャンスも増やせますよ!

 

注意点②:トレンドの終わりを確認する

トレンドラインを使う際に、ラインが引けたからといって必ずトレンド方向に動くわけでは無いことは頭にいれておきましょう。

すぐにトレンドが崩れる可能性もゼロではありません。

トレンドが崩れたタイミングを逃さないように、確認しておきましょう!

以下の見分け方を参考に、取引する場合はトレンドの終わりに注目してみましょう。

「上昇トレンド」が崩れた場合、高値・安値が更新されず、上昇の勢いが止まる

「下降トレンド」が崩れた場合、高値・安値が更新されず、下落の勢いが止まる

 

トレンド相場の終了時点を見極められないと、「気づいたらトレンド相場が転換して、違うトレンドになっていた」なんてことも!

 

注意点③:トレンドラインだけに頼りすぎない

トレンドラインだけではなく、「移動平均線」などをインジケーターを活用してみましょう。

ローソク足が移動平均線の「上」にいる場合、「上昇傾向」

ローソク足が移動平均線の「下」にいる場合、「下降傾向」

 

移動平均線は初心者でも使いやすいインジケーターになりますので、トレンドラインを勉強し始める人は、移動平均線も併せて確認しておくと理解しやすくなるのではないでしょうか?

ちなみにこちらの記事ではインジケーターの導入方法・取引方法について解説しています。

ハイローオーストラリアで使えるMT4指標9選!順張りと逆張りでまとめてみた!

テクニカル分析の実力を高めたい方はぜひご覧ください。

 

もっと利益を出したい人は

もっと利益を出したい人は、以下の2つのことを試してみましょう。

ポイント①:デモ口座で経験を積む

トレンドがわかるようになるかどうかは、トレンドラインを引く経験の多さに比例します。

トレンドラインを引く練習をするためには、MT4など分析ツールを使いつつ、デモ口座で実際の取引と同じように取引していく方法がおすすめです。

リアルタイムの値動きを、トレンドラインを引いて判断しながら取引をしていく練習ができれば、実践でも活用できるのではないでしょうか?

ハイローオーストラリアを始めとした大手取引所では、本物の取引と同じように取引できるデモ口座が無料で利用できるようになっています。

 

ポイント②:トレード記録をつける

取引の際に、「どこが良かった」「どこが悪かった」などメモしながら反省・改善していくことで、次の取引に生かせます。

ただその場の感覚で取引を繰り返していても、いずれ必ず同じ原因で損失を出してしまいます。

以下、記録の一例です。

記録の内容

・ エントリー銘柄と判定時間

・ 結果

・ 取引根拠

・ 次のトレードでは何を改善するか

 

後から読み返すことで、苦手な点を改善しやすくなり、勝率を上げることにつながります!

本気で勝率を上げたい方はトレード記録をつけてみましょう。

 

まとめ

今回はトレンドラインを使ったバイナリーオプションのおすすめトレード方法について解説していきました。

最初はトレンドラインを引くのは難しく感じてしまうかもしれませんが、何度も引き直していくことで、徐々に綺麗で使いやすいトレンドラインが引けるようになっていきます

ハイローオーストラリアなどのデモ口座を使って、取引しながら少しずつ練習してみてはいかがでしょうか?

ハイローオーストラリア

 

 

 

ハイローオーストラリアのジャックポットを完全解説!発生条件は難しい?出金方法は?

ゼントレーダー

ゼントレーダー

 

 

 

ゼントレーダーの詳細ページはこちらから

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2022年2月22日

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:ゼン・トレーダー(zentrader)

ゼン・トレーダー
現在の獲得収益 140,000円
ペイアウト倍率 1.6~1.95倍

安心安全なプラットフォーム。シンプルで使いやすく初心者から上級者まで全てのトレーダーに対応。30秒取引のペイアウト倍率が最大1.95倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:FXBINARY

FXBINARY
現在の獲得収益 124,000円
ペイアウト倍率 1.71倍

携帯からの取引で、どこでも投資が可能。口座開設もわずか1分で完了します。最短30秒の取引が可能。1取引もわずか500円から。20,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら
Pocket