サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアを徹底比較!どちらが優良業者でおすすめ?初心者向けは?

Pocket

ビーウィニング(バイウィニング / Bi-winning)は2021年にオープンした新しいバイナリー取引所です。

ユーザー目線のサービスが売りで、取引しやすさ・稼ぎやすさはハイローオーストラリアを超えるという口コミもあるほど!

今回は、ビーウィニングが本当に優れているのか、優れている場合はどの面がハイローオーストラリアよりも勝っているのか、10項目に分けて徹底比較してみました。

10項目は、運営体制、安全性、口座開設、ペイアウト率、約定力、入金、出金、ボーナス、デモ口座、分析ツールとなっています。

それぞれオススメの人も紹介していますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

この記事で解決できること

・ ビーウィニング(Bi-Winning)とハイローオーストラリアどちらがおすすめ?

・ ビーウィニング(Bi-Winning)の特徴が知りたい

・ ハイローオーストラリアの特徴が知りたい

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアの比較

ではハイローオーストラリアとビーウィニングを比較して、どちらの方が優位性があったのかまとめていきます。

運営体制・安全性 ハイローオーストラリア
口座開設 ビーウィニング
ペイアウト率 ハイローオーストラリア(一部ビーウィニング
約定力 引き分け
入金 銀行振込ならビーウィニング、それ以外はハイローオーストラリア
出金 ビーウィニング
ボーナス ハイローオーストラリア
デモ口座・分析ツール ビーウィニング

こう見ると、取引に関してはビーウイニングの方に様々なメリットがあるものの、やはり安全面ではハイローオーストラリアの方が評価が高いといえるでしょう。

ではそれぞれ項目ごとに細かくどちらの方がオススメなのか、解説していきます。

 

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアの運営体制・安全性

最初にバイナリーオプションを始める際には、取引所の安全性を確認しておく必要があります。

それぞれビーウイニングとハイローオーストラリアの運営情報は以下の通りです。

Bi-winning High&Low
運営会社名 KALI-KONEK CORPORATION HLMI LLC
運営地(所在地) BLK 69 LOT 42 BEGONIA STREET,
RIZAL CITY OF MAKATI FOURTH DISTRICT, PHILIPPINES
First Floor, First St Vincent Bank Ltd Building James Street Kingstown St. Vincent and the Grenadines
運営国 フィリピン マーシャル諸島共和国
設立年 2021年4月15日
(日本版サイトは2021年6月から)
2010年5月
(新サイト 2020年7月17日)
分別管理 あり あり
賠償保険 不明 不明(前会社は専門職業賠償責任保険に加入)
サポート 平日10:00〜17:00 0120-542-381
平日9:00~17:00
日本語対応

 

やはりビーウィニングは設立されたばかりなので、実績の足りなさは否めません。

しかしまだ1年未満なものの、資産の管理も安全に行っていると明記されており、資金管理体制が整えられていると分かります。

 

反対にハイローオーストラリアは、分別管理を行うだけでなく、安全性の高い銀行などに預けているため、もしも運営会社が倒産しても、資金が戻ってくる可能性が高いです。

 

また電話での連絡先を記載しているため、不安な時にハイローオーストラリア側へすぐに連絡ができるのは安心できる材料になるのではないでしょうか?

どちらも資金管理面では分別管理が行われているものの、運営歴の長さや安全性ではハイローオーストラリアに軍配が上がります。

・ ビーウィニング:設立1年未満ながらも分別管理を行い、サポート体制も整えられている

・ ハイローオーストラリア:運営歴は長い。運営側へのコンタクト方法が多い。

⇒ 運営体制・安全性 : ハイローオーストラリアの勝ち

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアの口座開設

続いて口座開設面で比較していきます。

この項目では、「早さ」「手軽さ」を主に重視しています。

Bi-winning High&Low
早さ
手軽さ

ビーウィニングでは口座開設時、本人確認書類を提出しなくて良いため、素早く口座開設ができます。

用意するものも、メールアドレスだけですので、手軽さでもハイローオーストラリアをしのいでいます。

以下、口座開設時の詳細比較です。

Bi-winning High&Low
手順 ①必要情報を入力
②メールアドレス認証
①必要情報を入力
②本人確認
開設完了まで 最短2分 1営業日~3営業日以内
必要書類 なし 運転免許証、パスポートなど
入力項目 氏名
パスワード
メールアドレス・電話番号
生年月日
氏名
パスワード
メールアドレス・電話番号
生年月日
住所
性別
認証方法 届いたメールアドレスに記載されているURLをクリック 本人確認書類を2種類アップロード

 

「情報を入力 → 認証」という流れには大差がないものの、素早く口座開設できるのはビーウィニングです。

ビーウィニングの入力画面は以下の1ページだけで、入力後にメールを確認すれば終了です。

 

ハイローオーストラリアの登録画面は2ページ分入力し、最後に本人確認を行う必要があります。

 

本人確認書類の用意に時間がかかる場合、ビーウィニングで一旦スタートしておく使い方もおすすめですよ!

・ ビーウィニング:最短数分で口座開設が完了する。必要書類はない。

・ ハイローオーストラリア:認証が必要。本人確認書類を用意する必要がある。

⇒ 口座開設 : ビーウィニングの勝ち

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアのペイアウト率

バイナリーオプションで取引する際に、重要になるのが「ペイアウト率の高さ」です。

例えば1回あたりの1万円の取引を100回繰り返した場合、ペイアウト率ごとの結果は以下の通りです。

1.65倍 1.9倍 2.3倍
勝率55% 92,500 45,000 265,000
勝率60% -10000 140,000 380,000

勝ち回数が多いのに、ペイアウト率が低いためマイナスとなっています。

つまり、ペイアウト率が低い業者を使ってしまうと、稼ぎにくくなってしまいます。

ちなみにビーウィニングとハイローオーストラリアのベイアウト率は、どちらも高水準となっています。

Bi-winning High&Low
ペイアウト率の目安 約1.84倍~1.95倍 1.85倍~2.3倍

 

ハイローオーストラリアのペイアウト率は業界一を争う「2.3倍」もあります。

またハイローオーストラリアでは4種類の取引から選ぶことができます。

ビーウィニングはこの中の「ターボ(Turbo)」のみの対応となっているので注意が必要です。

ただ超短期取引ができる取引形態の「ターボ」の5分取引のみ、ビーウィニングの方が高いです!(ビーウィニング:1.88倍、ハイローオーストラリア:1.85倍)

・ ビーウィニング:超短期取引「ターボ」の5分のみ、優位。

・ ハイローオーストラリア:高いペイアウト率を提供。「ターボ」の5分のみ、劣位。

⇒ 口座開設 : 短時間取引ならビーウィニング、それ以外はハイローオーストラリア

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアの約定力

約定と言うのは、注文を出した取引が決定することを指します。

つまり、エントリーした注文が何らかの原因ではじかれて、約定拒否されてしまうと、エントリーできずチャンスを逃してしまうことにもつながります。

ただ約定拒否は、国内外関係なくどの業者でも起こりうる問題です。

主な約定拒否の原因

・ 急な相場の変動が起こった

・ エントリーしたい人が多すぎた

 

ハイローオーストラリアでは、上記のような理由で約定拒否がなされてる現状があります。

反対にビーウィニングでは、画面が固まるなどでエントリーできないトラブルが起こっていました。

つまり、約定拒否はどちらも起こる可能性があり、約定力は引き分けとなります。

・ ビーウィニング:画面が固まるトラブルがたまにある。

・ ハイローオーストラリア:エントリーしたい人が多く、約定拒否される場合もある。

⇒ 約定力 : どちらも約定拒否が起こりえるため、引き分け

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアの入金面

次に入金面について比較していきます。

「入金手段」「着金スピード」「手数料」「最低入金額」の4つのバランスが取れていることを重視しました。

Bi-winning High&Low
入金手段 ①銀行振込
②ビットコイン送金
①銀行振込
②ビットコイン送金
③クレジット決済
着金スピード ①1時間~翌営業日
②30~1時間程度
①3時間程度~翌営業日
②30~1時間程度
③即時反映
手数料 無料(銀行振込のみ送金手数料が必要) 無料(銀行振込のみ送金手数料が必要)
最低入金額 ①5,000円
②0.001BTC(5,000円程度)
①10,000円
②③5,000円

それぞれ比較してみると、銀行振込では最低入金額が少なく、入金スピードが早いビーウィニングに軍配が上がります。

ビーウィニングは銀行振込とビットコインから選べるようになっています。

着金までにかかる時間が、どちらも業界最大手のハイローオーストラリアに遜色なく提供できている点も評価できますね。

ただクレジット決済をビーウィニングでは行うことができません。

手数料は無料なので、それぞれ自分がメインで入金する手段によって、使い分けるのが良いのではないでしょうか。

・ ビーウィニング:銀行振込を選べば、最低入金額が安い。

・ ハイローオーストラリア:クレジットカード決済にも対応。

⇒ 入金面 : 銀行振込ならビーウィニング、クレジット決済ならハイローオーストラリア

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアの出金面

次に出金面についても、「手段」「スピード」「手数料」「最低出金額」で比較しています。

結論から言えば、引き分けとなりました。

 

Bi-winning High&Low
出金手段 銀行振込
ビットコイン
銀行振込
着金スピード 翌営業日~翌々営業日 翌営業日~翌々営業日
手数料 無料 無料
最低出金額 10,000円 10,000円

ビーウィニングはビットコイン出金に2021年10月15日から対応し始めました。

 

銀行振り込みの場合、どちらも大差はありません。

ちなみに土日や祝日は着金できないようになっています。

大型連休前や早めに出金したい場合は、タイミングを気にして出金申請をかけておく必要がありそうですね!

出金手段が多い点ではビーウィニングの勝ち、銀行振込だけに限定した場合は引き分けという結果になりました。

⇒ 出金面 : ビーウィニングの勝ち、銀行振込なら引き分け

 

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアのボーナスキャンペーン

次にボーナスキャンペーンを比較していきます。

ボーナスキャンボーナスをうまく使うことによって、取引の幅が広がったり、取引がリアルマネーを使わずにボーナスだけで取引ができたりする、など沢山のメリットがあります。

 

Bi-winning High&Low
ボーナス 初回入金ボーナス 口座開設ボーナス
初回入金ボーナス
キャッシュバックボーナス
養分キャッシュバック
VIPボーナス
ジャックポットボーナス
VIP制度 不明 あり

 

ボーナス面では6種類のボーナスを受け取ることができるハイローオーストラリアに軍配が上がります。

その他にも、取引すればするほどポイントが貯まっていく「VIPプログラム」も用意されており、長く取引すればするほど有利になるメリットがあります。

また業界では珍しい「ジャックポット機能」も搭載され、取引するだけで一攫千金のチャンスも!

ジャックポット機能についてはこちらの記事で紹介しています。

ハイローオーストラリアのジャックポットを完全解説!発生条件は難しい?出金方法は?

 

反対にビーウィニングは、まだオープン直後であるため入金ボーナスのみの対応となっています。

・ ビーウィニング:入金ボーナスのみ。

・ ハイローオーストラリア:6種類ものボーナスが用意され、豪華。

⇒ ボーナス面 : ハイローオーストラリアの勝ち

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアのデモ口座・分析ツール

最後にデモ口座や分析ツールなど、総合的な使いやすさについて比較していきます。

Bi-winning High&Low
分析ツール サイト上の取引画面 外部ツール(MT4、MT5)
取引機能 転売
引き分けなし
ダブルアップ(掛け金2倍)
ヘッジダブルアップ(負けを回避)
転売
デモ口座 あり(10万円) あり(100万円)
引き分け負け なし あり

比較していくと、取引面ではビーウィニングの方が様々なサービスを提供しています。

外部ツールをダウンロードせずにサイト上で分析できたり、ダブルアップなどの取引上の機能も利用できたりします。

また、同値(引き分け)負けの場合、ビーウィニングは返金され、ハイローオーストラリアは資金が没収されるという違いもあります。

デモ口座内の資金は何度でもリセット可能なので、取引面ではビーウィニング一択といえるでしょう。

・ ビーウィニング:同値負けなし、取引ツールもサイト内で完結。取引機能も充実。

・ ハイローオーストラリア:デモ口座内の提供資金が高め。

⇒ デモ口座・分析ツール : デモ口座はハイローオーストラリア、それ以外はビーウィニングの勝ち

 

 

ビーウィニング(Bi-winning)とハイローオーストラリアのどちらがおすすめ?

では比較してきた10項目を踏まえて、それぞれおすすめの人を紹介していきます。

 

ビーウィニング(Bi-winning)がおすすめな人

・ 引き分けの場合、資金を没収されたくない

・ 短時間取引を行いたい

・ サイト内で分析ツールを使いたい

・ 銀行振込で入出金したい

・ ダブルアップなどの便利機能を使いたい

・ スムーズに口座開設をしたい

 

やはり引き分け(同値)負けがないため、理論上、初心者でも勝率を上げることが可能になります。

他にも、取引時に負けを回避できる「ヘッジダブルアップ」なども利用でき、使いこなすことができれば稼ぎやすさの面では非常に優秀な業者といえるでしょう!

 

ハイローオーストラリアがオススメの人

・ 安全性や実績のある業者を選びたい

・ ボーナスを沢山受け取りたい

・ 比較的、長めの判定時間で取引したい

・ ビットコインやクレジットカード決済で入出金したい

 

業界最大手であるため、バイナリーオプション業者自体に不安がある方でも安心してお使いいただけるのではないでしょうか?

様々なボーナスがあり、ペイアウト率も高く、サポート機能なども充実していますよ!

 

総合力ではハイローオーストラリア、取引面ではビーウィニング(Bi-winning)

今回はビーウィニングとハイローオーストラリアを比較していきました。

それぞれ強みが異なるため、

・ 「土日」はビーウィニング、「平日」はハイローオーストラリア

・ 「超短期取引」はビーウィニング、「長期取引」はハイローオーストラリア

・ 「リアル取引」ならビーウィニング、検証や勉強用の「デモ取引」ならハイローオーストラリア

 

など使い分けてみるのもオススメです。

どちらもデモ口座を無料で提供しているため、使いやすさや自分に合っているかどうか、実際に使って見極めてみてくださいね。

またビーウィニングの口座開設方法はこちらの記事で解説しています。

ビーウィニングについてもっと知りたい方はぜひご覧ください!

ハイローオーストラリア

 

 

 

ハイローオーストラリアのジャックポットを完全解説!発生条件は難しい?出金方法は?

ゼントレーダー

ゼントレーダー

 

 

 

ゼントレーダーの詳細ページはこちらから

カテゴリー : Bi-winning 投稿日 : 2022年2月26日

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:ゼン・トレーダー(zentrader)

ゼン・トレーダー
現在の獲得収益 140,000円
ペイアウト倍率 1.6~1.95倍

安心安全なプラットフォーム。シンプルで使いやすく初心者から上級者まで全てのトレーダーに対応。30秒取引のペイアウト倍率が最大1.95倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:FXBINARY

FXBINARY
現在の獲得収益 124,000円
ペイアウト倍率 1.71倍

携帯からの取引で、どこでも投資が可能。口座開設もわずか1分で完了します。最短30秒の取引が可能。1取引もわずか500円から。20,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら
Pocket