サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

ゼントレーダーは出金できない?詐欺?悪い口コミを検証してみた

Pocket

ゼントレーダーについて

最近ゼントレーダー(zentrader)を使っている人が増えてきています。

比較的新しい海外バイナリー業者で、サイトのプラットフォームが人気バイナリーオプション業者のハイローオーストラリアに似ていることからも話題を呼び、日本国内でも利用者が増えてきています。

2021年の7月にはAndroid用専用取引アプリをリリースしています。

それに伴い、今後デモ口座や取引機能のアップグレードが見込める業者です。

 

ネットの評判が悪いってホント?



ゼントレーダーを利用したい人にとって気になるのが、リアルな口コミ・評判ではないでしょうか?

実際ネットでゼントレーダーの評判を検索すると、悪い口コミも見受けれることがあるのも事実です。

今回はネットで囁かれる6つのゼントレーダーの悪い口コミについて、実際に1つずつ検証していきたいと思います。

この記事で解決すること
・ゼントレーダーの悪い口コミ、噂は本当?
・どうして悪い噂があるの?
・ゼントレーダーを使うとしたら、どういう利用をすれば安心して使える?

 

悪い噂その1:出金できない

30秒取引きで500円エントリー連打してたらエラー無効な資産と表示され取引き出来なくなりました。詐欺業者ですか?

「連打」はバイナリー業者では禁止事項とされており、不正取引であると判断されてしまった事例です。

トレーダーの多くは利用規約を読まずに取引を始めてしまいます。

どのバイナリー業者を使う場合でも、「意図せず」不正取引をした場合には出金拒否の対応となってしまうので、必ず利用規約を読みましょう。

ちなみに実際にきちんと出金できた口コミもあります。

2万出金したら振り込まれたで

ゼントレーダーはトレードと出金可能確認済みです

出金拒否は、ユーザー側の規約違反による不正取引のせいなのか、ゼントレーダーの一方的なものなのかは判断できませんでした。

しかしユーザーが利用規約を分かっておらず、批判してしまうことがあるのは事実なようです。

なお出金拒否になった場合ですが、利益のみ出金できなくなり、入金額は出金できるためプラマイゼロで終わると考えておきましょう。

検証結果
・ユーザーとゼントレーダー、どちらの原因か不明
・ユーザー側の意図しない不正取引による出金拒否は起こっている
・利用規約を読んでいないトレーダーは、注意が必要

 

悪い噂その2:凍結される

口座凍結はゼントレーダーではあり得ます。

そもそもバイナリーオプション業界自体で口座凍結が起こってしまう仕組みとなっています。

バイナリー業者の利益はトレーダーの負け分から得ており、トレーダーが勝ちすぎると業者が損失を被ります。

著しく勝ちすぎると業者も潰れてしまうので、バイナリーオプションで稼いでいる人たちは複数の業者で口座を開設し、利益の分散と調整をしています

「勝ち額を調整する」と言われることもありますが、これができるようになるとプロの証です。

 

口座凍結になった場合

ただ口座凍結になると利益が引き出せなくなる、なんとことはありません!

今までの利益は出金できるので、問題はないと言えるでしょう。

しかし口座に利用制限がつくため、取引しにくくなることは事実です。

ゼントレーダーで口座凍結になると「1回のエントリーに500円までしか賭けられない」「ポジションを複数持てない」などの制限があります。

どのバイナリー業者でも稼げる金額には上限があることは頭に入れておきましょう。

600万円で口座凍結が行われる業者もいれば、1,000万円以上の高額でも凍結しない業者もいます。

検証結果
・稼ぎすぎると口座凍結は起こる
利益は出金可能
・口座凍結になっても利用ができる場合も

 

悪い噂その3:負ける

ゼントレーダーで負けた方がいるのは事実で、「ゼントレーダーを使って負けた、だからゼントレーダーは詐欺」という口コミがいくつか見られました。

負けたので詐欺というのは多少無理があるかもしれませんが、負けるのは誰だって嫌ですよね。

投資の世界では勝者と敗者がいるのは当たり前ですが、ゼントレーダーの勝ち負け判定には注意が必要です。

結果 ゼントレーダー上での判定
勝ち 勝ち
引き分け 負け
負け 負け

バイナリー大手のハイローオーストラリアでも採用している判断基準ですが、初めてバイナリー取引をする人は慣れないこともあるかと思います。

そんな時にはデモ口座が利用できますので、一度デモ口座でバイナリーオプションの感覚を掴んでみるのがオススメです。

バイナリーオプション初心者向け デモ口座や少額で取引可能なおすすめ業者を紹介

検証結果
・稼ぎすぎると口座凍結は起こる
利益は出金可能
・口座凍結になっても利用ができる場合も

 

悪い噂その4:ゼントレーダーとMT4でズレがある

ゼントレーダーのチャートと実際のレートに遅延が生じている、という口コミも見られました。

ただ実際にどの取引所でも少なからず同じことが起こってしまいます。

チャートを見てエントリーした価格と、「High・Lowボタン」の表示されている価格が「ズレる」ことがあります。

実際に使ってみるとゼントレーダーとMT4のチャートで多少ズレが生じていました。

超短期取引を行う方は不利になってしまいますので、ゼントレーダーが導入している「Forex Capital Markets (FXCM)」のMT4を導入することで解消可能なので、導入も検討しておきましょう!

極端なズレが起こると、ハイローオーストラリアなどでは取引が行えない仕様となっています。

ちなみに同じ場合ゼントレーダーではサポートに問い合わせると、返金対応が行われています。

検証結果
・ズレは生じることもある
・大きすぎるズレには返金対応
・気になる場合は、Forex Capital Markets (FXCM)を導入を検討

 

悪い噂その5:通貨が少ない

ゼントレーダーの取り扱い通貨に関しては、確かに少なめかと思います。

ただしメジャーな通貨は取り扱っているので、初心者の方が困るようなことはありません。

為替だけでなく、仮想通貨や商品先物、株価指数などを取り扱っているので、為替だけで17銘柄

指数などを合わせると32銘柄も取引できます

為替
AUD/JPY, AUD/USD, EUR/JPY, EUR/USD, GBP/JPY, USD/JPY, AUD/NZD, CAD/JPY, CHF/JPY, EUR/AUD, EUR/GBP, GBP/AUD, GBP/USD, NZD/JPY, NZD/USD, USD/CAD, USD/CHF

GOLD, US OIL (WTI)
指数系
NIKKEI 225, DOW JONES, NASDAQ, S&P 500
株式
APPLE (APPL), AMAZON (AMZN), GOOGLE (GOOG), TESLA (TSLA)
仮想通貨
BTC/USD, BTC/JPY, BTC/EUR, ETH/USD, LTC/USD

メインの通貨や指数が多いので、初心者で何から取引したらいいかわからない人も選びやすくなっています。

ただし上級者や通貨などの好みや戦略がある人にとっては選択肢が狭まるため不向きと言えるでしょう。

検証結果
・為替は17種類だが、メイン通貨は網羅
選びやすいので初心者には嬉しい
・上級者や通貨の好みがある人には不向き

 

悪い噂その6:詐欺

ゼントレーダーは金融ライセンスを取得しており、他のライセンスのない悪質カジノとは異なります。

セントビンセント及びグレナディーン諸島の金融庁「Registrar of International Business Companies」の認証を受けています。

「25071 IBC2018」で登録番号を持つ正真正銘のバイナリーオプション業者です。

ライセンス取得のためには、運営に必要な資金管理が健全であること、安定した運営環境であること、サービスが公平で正当であること、などクリアしている必要があります。

ライセンス自体を持っていない悪徳業者も中にはいるので、ゼントレーダーは「一定レベルの信頼性を持った業者」であると言えるでしょう!

ただ出来て間もないため、バイナリー業界大手のハイローオーストラリアと比べると多少不安感は拭えないのは事実です。

ゼントレーダーはライセンスを取得しているので、一定レベルの信頼は担保されているため、不安な方は最初の入金額は少なめで設定しておきましょう。

【被害者多数】バイナリーオプション詐欺業者の手口は?実例つきで紹介!

検証結果
・ライセンスを取得しており、詐欺は不可能
・新しい業者のため、少額から入金がベター

 

おすすめの使い方

ここまでゼントレーダーの6つの悪い噂について検証していきました。

検証結果を踏まえて「どうやって活用していくのが1番いいのか?」を紹介していきます。

 

サブ口座の一つにする

バイナリーオプションを利用しているトレーダーの多くは、複数業者で口座を開設しています。

理由は単純で、「複数業者で口座を持っていると有利」だからです。

複数業者で口座を持つメリット
・一度に多くウォレットへお金を入れすぎることがなくなり、自己資金を管理しやすくなる
・勝ち額を分散できるので、口座凍結のリスクを下げられる
・ボーナスを複数もらえる

 

他の記事で紹介しているバイナリーオプションやザオプションの初回登録ボーナスを活用することで、ゼントレーダーの登録ボーナス5,000円と合わせて15,000円分タダでトレードできます!

5,000円しかボーナスでトレードできなかったのに、チャンスが3倍に膨れ上がるのは初心者にとっては一番有難いのではないでしょうか?

ハイローオーストラリア、ザオプションの登録はどれも1分で終わるので、ボーナスがもらえる内に登録しておきましょう!

バイナリーオプション初心者向け デモ口座や少額で取引可能なおすすめ業者を紹介

【完全版】ハイローオーストラリアのデモ取引が丸わかり!ログイン方法は?取引できない原因は?

 

口コミでも以下のようなものが見られました。

ゼントレーダーやってみたけど、まともやな。
ハイロー、ゼントレーダー2つでやっていくわ。(2019年9月10日 2ch)

ハイローオーストラリアをメインで使いつつ、ほぼ同じレイアウトのゼントレーダーを使用するのが1番良さそうです!

ハイローオーストラリアかゼントレーダーどちらか1つ業者の仕様に慣れれば、2つ業者が使えるなんて一石二鳥ですね。

 

土日にバイナリー練習をする

土日に取引でき、デモ口座もあるので、周りのトレーダーに差をつけるのにおすすめです。

ゼントレーダーの魅力は何と言っても「コソ練」ができる点でしょう!

バイナリーオプションは為替の関係で、土日は取引することができない業者が多いですが、ゼントレーダーでは土日も取引が可能で、デモ口座でも取引の練習ができます。

「平日遅くまで働いていて、勉強する時間がない」という方にぴったり!

成功しているトレーダーはほぼ全員勉強し、努力を重ねています。

土日にこっそり周りのトレーダーに差をつけてみませんか?

 

ゼントレーダーを利用する際の注意点

最後にゼントレーダーを使用する際に気をつけておいて欲しいポイントを3つ挙げていきます。

ぜひ参考にしてみてください。

 

値動きの少ないレンジ相場では使わない

バイナリーオプション取引は値動きの差額で儲ける取引です。

レンジ相場と呼ばれる、値動きが小さい相場でのエントリーは控えておきましょう。

特に経済指標が出る前などは値動きが小さくなりやすいので、傍観が吉です。

こちらでは経済指標が出た後の、値動きの大きさを狙った取引を紹介しています。

実際の取引結果も載せています。

初心者でも有料ツール無しで稼げる! 米国雇用統計6月分の予想と取引結果

 

こまめに出金を行う

お金が口座に残っていると、ついつい高額エントリーをしてしまいがちに。

特に少し勝ってきて、バイナリーに慣れてきた頃につい・・・という方は少なくありません。

一度の負けで今までの利益がなくなる、なんてことは避けていただきたいと思います。

ウォレットには、最大5万円しか入れないなど決めて、取引を行いましょう!

 

メインではなくサブで活用する

おすすめの使い方でご紹介したように、ハイローオーストラリアなどの人気取引所と一緒に使いましょう!

リスク分散の観点からも複数業者で口座を持っておくことは、とても大事です。

ハイローオーストラリアで出した利益の30%を、ゼントレーダーに入金して使う、などの使い方も良いと思います。

メインで大手人気取引所を使いつつ、ゼントレーダーなどの新しい業者にチャレンジしていくのが安心できるのではないでしょうか?

 

まとめ

今回はゼントレーダーについての悪い噂を6つはど検証していきました。

結論としては、ライセンスを持っている一定レベルで信頼できる業者ですが、ゼントレーダーだけを使うのではなく、複数の業者を使うことをおすすめします。

ハイローオーストラリアとゼントレーダーの比較をしてみた記事もあるのでぜひご覧ください。

 

悪い噂があるのは、出来て間もないことが挙げられます。

きちんと検証を行うと、本当に悪い口コミは少ないことがお分かりいただけたのではないでしょうか?

また土日でバイナリー取引の練習ができるのは、大きなメリットであると言えるでしょう!

周りのトレーダーに差をつけたい人は登録してみてください。

 

バイナリーオプションおすすめ業者

ハイローオーストラリア

 

 

 

ハイローオーストラリアのジャックポットを完全解説!発生条件は難しい?出金方法は?

ゼントレーダー

ゼントレーダー

 

 

 

ゼントレーダーの詳細ページはこちらから

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2021年10月15日

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:ゼン・トレーダー(zentrader)

ゼン・トレーダー
現在の獲得収益 140,000円
ペイアウト倍率 1.6~1.95倍

安心安全なプラットフォーム。シンプルで使いやすく初心者から上級者まで全てのトレーダーに対応。30秒取引のペイアウト倍率が最大1.95倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:FXBINARY

FXBINARY
現在の獲得収益 124,000円
ペイアウト倍率 1.71倍

携帯からの取引で、どこでも投資が可能。口座開設もわずか1分で完了します。最短30秒の取引が可能。1取引もわずか500円から。20,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら
Pocket