サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

【被害者多数】バイナリーオプション詐欺業者の手口は?実例つきで紹介!

Pocket

最近話題のバイナリーオプションは参入資金も少ないので、初心者の方も始めやすく人気の投資手段となっています。
しかし興味があっても「詐欺とか危険なんじゃないの?」「どんな手口で騙しに来るのか不安」などと尻込みをしてしまう方も少なくはないかと思います。
そこでこの記事では「詐欺業者に騙された!」という被害が生まれないよう、注意喚起の意味も込めて、実例と予防策を含めて説明していきます。

悪質バイナリーとは?

悪質バイナリーとは、本来であればユーザーの勝率は上がるか下がるかの2択であり、約50%であるものの、過度な調整などによって全く勝てず、ユーザーが不利益を被る運営をしている会社のことを指します。
最近はバイナリー業者側の登録制度の整備が整い、ユーザーの情報の質も高まっているため、明らかな詐欺業者は減少してきましたが、存在しているのは事実です。

悪質バイナリーの特徴

悪質バイナリーについて知っていることで詐欺業者を利用する確率を下げることができますので、悪質バイナリー業者の特徴を紹介していきます。
一つでも当てはまると危険なので、現在利用されているバイナリー業者が当てはまってしまった方は早急に出金するなどの対応をお勧めします。

①出金できない

悪質バイナリー業者の特徴として「出金できない・出金条件が厳しすぎる」が一番多いです。
出金できない業者の種類としては、始めから顧客の資金を狙っている悪質極まりない業者に加え、当初は普通に経営していたが資金繰りが厳しくなり、顧客の資金を経営資金に当て、経営不振となって逃げる業者もいます。

始めから出金させない業者の特徴として、出金までの日数が公式サイトに記載されていないこともあります。
通常であれば、例えばハイローでは銀行出金の際に以下のように「依頼が出された翌銀行営業日」など記載がありますが、詐欺業者は出金する気がないので書いていません。

出金条件は通常であれば、1倍の金額を取引していることが条件になったり、ハイローオーストラリアは賭け金の出金条件はありません。1万円以上の最低出金金額のみ存在するため、それさえ満たせば出金できるようになっています。

②勝った取引を無効にされる

こちらも悪徳業者ではよくある手です。
例えばペイアウト率2倍の取引で1,000円を元手に取引で勝つと、報酬は2,000円と安いため、取引は有効とされ、サイト内のウォレットにも反映がされます。
しかし100万円の取引で勝利し、200万円受け取れるような取引をすると、様々な理由をつけて取引を無効化されます。
例えば、「システム障害のため」であったり、取引の際に両建てなどの「禁止されているトレードをしていた」と難癖つけられて、原因不明の口座凍結をされることもしばしばあるようです。

③必要以上の情報提供

悪質バイナリー業者は、ユーザーの資金だけでなく、ユーザーの個人情報も狙っています。
会員登録の際にクレジットカード番号まで求められ、入力してしまうと個人情報を悪用されてしまいます。

通常のバイナリー業者の場合、入金・出金の場合にクレジットカードや銀行の口座番号を提出します。
また出金できない旨の連絡を送っても無視され、最終的にはクレジットカード情報・住民票・戸籍などの提出を求めてきます。

④無登録業者でルールを無視

悪質バイナリー業者は金融商品取引業者への登録ができません。無登録業者なので遵守するルールも守らず、明らかにユーザーが不利益を被るような取引を推奨しています。

例えば
・取引開始にあたって顧客の知識や理解の程度、投資経験などを確認しない
・最低取引時間を2時間未満に設定する
・短時間のHigh-Low型が使用できる

などが挙げられます。
初心者でも損をしすぎることがないように、バイナリーオプションでは最低取引時間が決められています。
また短時間のHigh-Low型は禁止されているのに、10分の超短期時間でのHigh-Low型をさせるなど、悪質極まりない取引をさせようとしてきます。

悪質バイナリーの実例

①他人に紹介され、悪質バイナリー業者へ登録をしてしまって・・・


(独立法人国民生活センター 公式HPより引用)

稼げるサイトがあるよ!と紹介され、登録したのが悪質バイナリー業者で、約50万円損をしたという事例があります。

無料掲示板で「100万円ぐらいなら稼ぎ方教えます」という書き込みを見て、その書き込みをした女性に連絡をした。すると、その女性から連絡があり「いくら稼ぎたいか」と聞かれたので「70万円」と答えると、「私は今まで8,000万円ほど稼いでいるので簡単に稼げますよ」と言われた。その後、海外業者のサイトのアドレスが記載されたメールが送られてきたので、すぐに記載されたアドレスにアクセスして、氏名や生年月日、クレジットカード番号を入力し、サイト内のバイナリーオプション取引口座を開設した。最初に1万円を入金して取引を開始した。
しかし、すぐに残金がなくなったため決済を繰り返したが、もうけることはできなかった。その後もお金を取り戻そうと取引を繰り返したが、残金がわずかになり不安になった。これまでの投資総額約50万円を返してほしい。

2014年6月受付 20歳代 男性

独立法人国民生活センターより引用(http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140904_1.html)

この事例では「簡単に稼げると言われている」、「登録時に必要のないクレジットカード情報を登録させている」ことが問題です。

②悪質バイナリー業者で取引してしまって・・・

次の事例は悪質バイナリー業者へ出金依頼をしたにも関わらず、応じてもらえなかったという事例です。

SNSで「儲かる」との記載を見て、海外業者とFX(外国為替証拠金取引)のような取引をした。代金はクレジットカードで支払った。円相場が高くなるか低くなるかを予想するバイナリーオプション取引で、業者のホームページ上に円の相場状況が示される。しかし、リアルタイムの情報ではないようで不審だった。業者のホームページに作った自分の口座からお金を引き出したいと依頼したが、払ってくれない。業者の電話番号、住所は不明だ。その後、業者は無登録業者で、財務局から警告書が出ていることが判明した。解約したい。

2014年8月受付 30歳代 男性

独立法人国民生活センターより引用(http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140904_1.html)

この事例では、「無登録業者」であったことや「業者の連絡先・所在地が不明」であることが問題でした。

③悪質バイナリー業者へ個人情報を提出してしまい・・・

最後の事例は、悪質バイナリー業者に求められた個人情報を提供した上に、お金が戻って来ずに泣き寝入りをした事例です。

ネットに「簡単に誰でももうかる」と書かれていたので、興味を持ち海外のバイナリーオプションのサイトに連絡した。サイトから電話が入り、担当者から「投資金額に応じて、サイトが同じ金額をプレゼントする」と言われた。10万円入れたら20万円分取引ができるので、元金がなくなる前に止めれば損はしないと思い、クレジット一括払いでバイナリーオプション取引に10万円投資した。
ところが、途中で止めようと思い電話すると、「600万円分の取引をしないと解約できない」と言われた。とてもそんな取引はできないので「解約する」と言うと、解約担当に電話するよう言われた。解約担当に電話をすると、「解約には、免許証、公共料金の領収書、クレジットカードの両面を写真に撮って送るように」と言われ、言われるままに送ってしまった。その後は解約担当に電話してもつながらず、だまされたと思った。どうしても10万円取り返したい。クレジット会社に電話すると、「請求を止めることはできない」と言われた。どうしたらよいか。

2014年8月受付 40歳代 女性

独立法人国民生活センターより引用(http://www.kokusen.go.jp/news/data/n-20140904_1.html)

この事例での問題は、「明らかに出金条件が厳しすぎる」のと、「解約のためにクレジットカード情報を提供」したことが問題です。

SNSの声

国民生活センターに寄せられている声だけではなく、実際に金融商品取引業者の登録をせずに、バイナリー取引を行っている悪徳業者の被害にあっている声をネット上で見つけました。

今回見つけたのは、2020年9月時点で金融庁に無登録業者として掲載された「J.E.T OPTION」です。

こちらの声はTwitterで「J.E.T OPTION」で被害に遭った方のツイートです。

【詐欺疑惑業者】 怪しいお姉さんにすすめられたジェットオプションというバイナリー業者で軽率にも5万円を入金してしまい厳しい出金条件を満たしなんとか31万にしましたが2週間経っても出金されません
仏のぽんぽんと言えど激おこです
#ジェットオプション #JETOPTION #絶対入金しないでください
(2019,4,30 10:56 @PON_PON_SAN)

悪徳バイナリー業者特有の厳しい出金条件を満たしたにも関わらず、出金されないようです。
この方は以降の経過を投稿していました。

皆様方にはご心配をおかけしております。
出金サポートに都度問い合わせたら利益分は戻ってきませんでしたが入金分は戻すと連絡が来ました
あとアイコンと名前をぽんぽんさんにしていたのせいか垢BANされました
#ジェットオプション #JETOPTION #あと26万返して
(2019,4,30 17:20 @PON_PON_SAN)

本日ジェットオプションから入金分のみ返金されました
ですがアカウントの削除され26万円の利益分の出金ができていない件は問い合わせているのですが返答はまだありません
金額が金額なのでできるだけ粘りたいと思います
#ジェットオプション #JETOPTION #まだ納得してない
(2019,5,2 17:20 @PON_PON_SAN)

この方の場合は入金分のみ返金されたようですが、利益は出金できていないようです。

公式ホームページは未だに存在しているようで、登録も行える状態ですので、より身近に詐欺の脅威が迫ってきていることが分かります。

悪質バイナリーを見分けるコツ

自分は騙されないと思っていても、詐欺業者と分からずに入金してしまい、気づけばお金が返ってこないなんてことは先ほど挙げた実例のように多々あります。
以下に、見分けるコツを上げていますので、必ずバイナリー業者に登録する際には目を通しておきましょう。

①金融商品取引業の登録がある

日本に関わらず、世界の先進国には、バイナリーオプション取引などを取り扱う金融業者を監督する金融監督庁という省庁があります。
日本では金融庁と呼ばれており、登録している業者は金融ライセンスを所有し、詐欺業者ではないことを指しています。

日本の金融庁のホームページでは免許・許可・登録を受けている業者一覧として登録業者を公開しています。

海外業者も、日本人向けにバイナリー取引を提供するためには金融商品取引業の登録が必要で、不安であれば必ず確認しておくことがいいでしょう。
金融庁には過去に無登録で金融商品取引業を行なった業者が掲載されているので、そちらも確認するとより良いと思います。

②設立年が5年以上

悪質バイナリー業者は短命です。3年以内に潰れて所謂「夜逃げ」をしたり、名前を変えて運営することが多々あります。
理由は単純で、口コミが広がり切ってしまうとユーザーが離れていってしまうからです。

対策としては最低5年以上経っている業者を使用しましょう。
ちなみに当サイトで紹介しているハイローオーストラリアは2010年設立となっており、10年以上経っているため業界屈指の安定感を誇っています。

③顧客用口座と経営口座が別

悪質バイナリー業者でよくある、出金できなくなるという問題の原因の一つとして、顧客用のお金が入っている口座と経営で使用する口座が一緒になっている、というものがあります。
経営が苦しくなると顧客用の口座の資金に手をつけ、結果的に顧客へ出金できなくなり、業者側は夜逃げをしてしまうのです。

こういった顧客用口座へ手をつけるのを防止するために、「顧客用口座が分割管理されている」業者を選ぶ必要があります。

ハイローオーストラリアの公式ホームページにも記載されているように

・ナショナルオーストラリア銀行の口座に分別管理されている
・ロイズ保険組合の保険(専門職業賠償責任保険)に加入している
・万が一倒産しても、顧客資金は返還される

ことが保証されています。(現在は運営会社が変わったため、オーストラリアではなく特定の口座で管理されているようです。)

④顧客目線でサービスを提供している

またユーザーへのサービスが充実している業者を選ぶことが、詐欺業者に騙されないコツです。

・住所を公開している
・出金までの日数を明確に記載している
・出金条件がクリアしやすい
・デモ取引専用ツールがある
・公式ホームページが充実している

などを確認するのがいいでしょう。ハイローオーストラリアはデモ取引を登録不要で利用ができるようになっていたり、口座残高が1万円以上あれば出金できるといったように出金条件を満たしやすいように設定しているため、安心して利用ができます。

⑤偽サイトが存在するかどうか

詐欺業者の手口の一つとして、優良バイナリー業者に酷似したページを作成し、優良バイナリー業者の信頼を利用して自身の登録ページへ誘導します。
裏を返すと、「有名かつ優良である業者には良く酷似している偽サイトが存在している」ということになります。

偽サイトの例として、いくつか挙げていきます。
公式と色合いを寄せてきているのが分かります。左上に公式ロゴを出しているのがまた陰湿です。

こちらは公式ホームページとかけ離れていますので、すぐに見分けがつくかと思います。

先ほどの2つの偽サイトよりも公式に似せてきていますが、情報が古く更新できていないことが見受けられます。

このように偽サイトが作られているバイナリー業者を、公式ホームページから登録すれば、詐欺業者と取引してしまう可能性を減らすことができます。

まとめ

いかがでしたか。悪質バイナリーかどうかは、

・金融商品取引業の登録の有無
・設立年が5年以上か
・顧客用口座と経営口座が別かどうか
・顧客目線でサービスを提供しているか
・偽サイトが存在するかどうか

で判断してみましょう。
優良なバイナリー業者を見極めて正しく使用するとバイナリーオプションでも稼ぐことは可能です。簡単に稼げますといった悪質業者の誘惑に騙されずに、デモ取引などを利用しながら有名な優良業者などを利用して地道な努力を積み上げて、勝ちにいきましょう。

バイナリオプションおすすめランキングNO1
ハイローオーストラリア公式はこちら

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2021年4月30日

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:ゼン・トレーダー(zentrader)

ゼン・トレーダー
現在の獲得収益 140,000円
ペイアウト倍率 1.6~1.95倍

安心安全なプラットフォーム。シンプルで使いやすく初心者から上級者まで全てのトレーダーに対応。30秒取引のペイアウト倍率が最大1.95倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:FXBINARY

FXBINARY
現在の獲得収益 124,000円
ペイアウト倍率 1.71倍

携帯からの取引で、どこでも投資が可能。口座開設もわずか1分で完了します。最短30秒の取引が可能。1取引もわずか500円から。20,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら
Pocket