サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

バイナリーオプションの確定申告のやり方完全マニュアル!会社員はいくらからするの?無申告はバレない?逮捕事例も紹介!

Pocket

バイナリーオプションで稼ぐと確定申告をしなければいけません。

実は、会社員、専業主婦、学生などによって、それぞれ確定申告が必要になる基準が異なります。

今回は海外バイナリーオプションで確定申告する基準、しないとどうなるか、具体的な確定申告のやり方を紹介していきます。

対象者でなくとも、お得になる裏技があります!最後までぜひご覧ください!

この記事で解決できること

・ 確定申告ってなに?デメリットはあるの?

・ 確定申告の書き方を画像付きで教えて欲しい

・ そもそも隠せばバレないんじゃない?

 

こちらの記事では、バイナリーオプションの税金面について詳しく説明しています。

バイナリーオプションをするなら必ず覚えておきたい税金の話

 

海外バイナリーオプションの確定申告とは

そもそも個人事業主や法人は、サラリーマンでいう「年末調整」がありません。

つまり、自分でどれくらい稼いで、どれくらい納税が必要かを税務署へ申告する手続きである、確定申告が必要となります。

普段サラリーマンをしている人も、副業などで20~30万以上稼ぐと必要になってきます。

勿論バイナリーオプションで稼いだ金額も例外ではありません。

バイナリーオプションで20万円以上利益を出すと対象となるので、注意しておきましょう。

後述するオススメ方法を活用すると、お得に節税できますよ!

自分の納税金額の計算方法

① 「稼いだ金額」 – 「経費(稼ぐためにかかった経費)」 で「課税所得」を計算

② 「課税所得」 × 「住民税などの税率」 で「納税金額」がわかる

 

これらを自分で計算する必要はなく、稼いだ金額と経費が分かれば、自動的に計算されるようになっています!

 

海外バイナリーオプションの確定申告でのメリット

確定申告をするメリットは、大きく2つあります。

経費が使える

確定申告では「経費」という概念が使えます。

サラリーマンでも出張にかかった交通費や宿泊費、食事代は、経費として会社側へ請求することができますよね。

それが個人単位で使えるようになるという訳です。

例えば、バイナリーオプションを学ぶために購入した書籍代や、取引に使用するパソコン代、勉強会に参加した研修代なども経費となります。

経費を使えると、税金は少なくなります。

税金が返ってくる可能性も

稼いだ金額分、税金が増えるかと思いきや、納め過ぎた税金が返ってくることもあります。

多い人は数万円になることも!

 

海外バイナリーオプションの確定申告でのデメリット

反対に確定申告のデメリットを紹介します。

手間がかかる

確定申告は法的な手続きです。

専用の書類を用意したり、申告するために税務署へ出向いたりする必要があります。

忙しい方にとっては、手間がかかる作業でモチベーションも削がれてしまうことが多いです。

難しい

確定申告には、税金の基本的な知識が必要です。

税金のことを一から調べて正しく申告しないといけないため、初めて行う方は難しく感じることもあるのではないでしょうか。

一度やってみると、案外簡単なのですが、「税金」という取っ付きづらい分野なので断念してしまう方も一定数います。

 

海外バイナリーオプションの確定申告をしないとどうなる?

追加で税金が発生

確定申告をしなければならないのに行わないと、納めるべき税金に加えて加算税・延滞税がかかってしまいます。

また無申告や少なく見積もって申告してしまうと、税務調査の対象となってしまいます。

調査などで発覚した場合、故意でない場合は延滞税や加算税を支払えば逮捕されることはありません。

ただし悪質と判断された場合は、「5年以下の懲役もしくは500万円以下の罰金、または、その両方」が課されます。

確定申告をせずに逮捕されたケース

確定申告をしなくて、逮捕されるケースは非常に稀ですが、いくつか存在しています。

ただし逮捕される人の多くは「高額であったり、数年間に渡っていたり」する場合が多いです。

逮捕ケースその1

最近、高額な脱税が行われた事件です。所得を1億以上隠しており、2018年と2020年の複数であった悪質性から逮捕へ繋がりました。

所得税約5300万円を脱税したとして、東京地検特捜部は11月29日、所得税法違反容疑で日本大学理事長を逮捕した。
逮捕容疑は、業者から受領したリベートを除外するなどして所得を隠し、2018年と20年の所得税計約5300万円を脱税した疑い。
参考:時事.com

逮捕ケースその2

最近話題の仮想通貨による利益を申告しなかったことで、逮捕され有罪判決を言い渡されてしまった事例です。

金沢地裁は3月30日、石川県小松市の会社役員の男性が仮想通貨ビットコインの取引で得た所得を隠ぺいし、所得税約7,400万円を脱税したとして、懲役1年、執行猶予3年、罰金1,800万円の有罪判決を言い渡した。
参考:日経新聞

その他のケース

逮捕はされていないものの、国税局に告発されている事例もあります。

節税コンサルを受けた会社が、知らぬままに脱税をしてしまっていたというものです。

「節税」をうたったセミナーで企業経営者らに脱税を指南し、その手数料など約1億6千万円を申告せず脱税したとして、名古屋国税局がコンサルタント会社と代表を告発。
脱税指南を受けた会社を合わせた所得隠しの総額は約6億4千万円、消費税を含めた脱税額は約2億円にのぼる。
参考:朝日新聞

会社経営者以外の一般の方が逮捕されることは非常に稀ですが、正しく申告する必要があるので注意しておきましょう!

 

海外バイナリーオプションの確定申告での注意点

バイナリー利益は総合課税で計算

海外バイナリーオプションの税金額は「総合課税」という方式で計算されます。

バイナリーオプションの利益を他の所得と合わせた金額から税金を算出されるので、利益が出るほど支払う税金が高くなる点に注意が必要です。

国内バイナリー業者と分けて計算

海外バイナリー業者と国内バイナリー業者で得た利益は、それぞれ別の税区分で計算されるようになっています。

海外バイナリー業者は、他の所得と合計して税金額を計算する「総合課税」となっていますが、国内バイナリー業者は「源泉分離課税」で課税されるようになっています。

この源泉分離課税では、他の所得とは分離して計算することができるため、確定申告を国内業者がしてくれるサービスがあります。

国内業者に確定申告をしてもらう場合、経費が含まれておらず、経費を活用したい場合は、自分で再度確定申告をする必要があります。

確定申告を自分で行うことで、還付金が受け取れる可能性もあります!

詳しい国内業者と海外業者の違いはこちらの記事で紹介しています。

徹底解説! 口座開設するなら国内バイナリー業者と海外バイナリー業者どっちがいいの?

 

副業バレしたくない場合、納税方法を工夫

ちなみに副業バレしたくない場合、税金を自分で支払うように選んでおかないと会社にバレます。

会社が支払う(給与から天引き)か、自分で支払うか、どちらか選べるようになっています。

基本的に自分で支払うを選んでおけばバレませんので安心してください。

 

海外バイナリーオプションの確定申告を実際にやってみた

では今回、実際に記入例を踏まえて、確定申告方法を分かりやすく紹介していきます。

ご自分の収入に合わせて同じように記載してもらえれば、確定申告が簡単に終わるようにしているので、ぜひそのままマネしてみてください!

STEP1:年間収支を確認する

まずバイナリーオプションでの年間収支を確認します。

今回は最もメジャーなハイローオーストラリアを使っている場合の方法を紹介します。

確認方法

① マイページへログインし、取引履歴をクリック

② 「検索する」をクリックし、申告する1年間を指定して検索

③ 「ダウンロード」をクリック

この方法で1年間の収支が分かります。

 

STEP2:経費を計算する

次に1年間で使った経費を計算しておきましょう!

レシートなどを参考に、合計額を算出します。

経費にできるもの

・ バイナリーオプションに関する書籍代

・ バイナリーオプションに関するセミナー参加費、交通費、情報交換のための食事代

・ バイナリー取引に使用したPC、スマホなどの通信費

・ バイナリー取引に使用したイスやデスク、家の家賃(スペースの割合)

取引をするために使用した幅広いものが経費として計算できます。

 

STEP3:必要書類を集める

バイナリーの利益以外で所得がある場合、それを証明する書類を集めます。

会社員やアルバイトの方なら、源泉徴収票で十分です。

 

STEP4:確定申告書を作成する

ホームページ内で作成する方法と、印刷して自分で記入する方法やe-Taxと呼ばれるオンライン上で提出できるサービスがあります。

今回は1番簡単なオンライン上で作成する方法で解説していきます。

作成手順

(1)まず国税庁HPの「確定申告書等作成コーナー」へ行き、申告書の作成をクリック

(2)次に、申告方法を選択

(3)利用規約に同意し、所得税を選択
      その他3つ選べますが、個人事業主などでなければ必要ありません。
(4)「作成開始」から生年月日を入力し、それぞれの質問に回答


(5)「雑」の「その他」の項目を選んで、下記のようにバイナリーオプションの所得を入力
     所得の生ずる場所の欄は、文字数が限られていますので、バイナリー業者HP内の会社情報を見て、住所の国名のみ記載しておきましょう。

(6)複数バイナリーオプション業者を使っている場合には「続けてもう1件入力」を押し、それぞれ入力

(7)全て入力を終えたら、「次に進む」をクリック

(8)次に会社員やアルバイトの給与を「給与所得」から入力     表示される画像の通り入力すれば大丈夫です。

(9)入力内容を確認し、入力完了をクリック

(10)控除額を入力し、数回入力完了をクリック

(11)自動的に納税額が計算され、「次へ」をクリック

(12)住民税を入力(扶養親族がいる場合、配当所得や事業所得がある場合のみ)

(13)納税方法を選択(今回は1番簡単な窓口での支払いを選択するので、何もしなくて大丈夫です。)

(14)名前などを入力し、作成完了

 

STEP5:税務署へ提出する

作成が完了すると、作成完了画面が表示されます。

以下のように「提出書類等のご案内」のみチェックマークを外し、それ以外は全て印刷しておきましょう。


印刷忘れをしないように5つの書類を用意しておきましょう!

印刷する紙

・ 確定申告書B第一表

・ 確定申告書B第二表

・ 確定申告書B第一表(控え)

・ 確定申告書B第二表(控え)

・ 添付書類台紙

 

STEP6:納税額がある場合、支払う

税務署へ提出した場合、その場で支払います。

郵送した際は、自分で現金による納付振替納税電子納税(e-tax)クレジットカード納付(決済手数料発生)などが選べます。

税務署からは、支払い期限の書類は送られてこないので、忘れないように自分で支払いましょう!

 

海外バイナリーオプションの確定申告が不要なケース

確定申告を行う際には念のため、自分が対象者か確認をしておきましょう。

確定申告が不要な人

・ 利益が全く出ていない
 例: Aさん 会社員(年収400万円、バイナリー所得0円)

・ 会社員で、バイナリー所得が20万円以内
 例: Bさん 会社員(年収が200万円、バイナリー所得10万(利益50万、経費40万)

・ 扶養されている専業主婦や学生で、所得合計が48万円以内
 例: Cさん 専業主婦(バイナリー所得40万(利益40万、経費0円)のみ)

それ以外の方なら、基本的に対象になると考えていて大丈夫です!

 

海外バイナリーオプションの確定申告でのおすすめ節税方法

覚えておくと役に立つ節税方法をご紹介しておきます!

経費計上する

バイナリーオプション取引に必要な金額は経費となります。

案外幅広く、バイナリーオプションのために使ったと認められれば経費と扱えるので、税金が少なくなります。

控除を使う

経費以外にも確定申告は様々な「控除」を利用できます。

控除とは、払うべき税金を差し引く節税制度です。

例えば、配偶者がいる場合には「38万円 ~ 48万円」の控除が受けられます。

他にも以下のように様々な控除が存在しています。

控除が受けられる人と提出書類

・ 国民年金、国民健康保険、生命保険、地震保険などの保険料を払っている人
→社会保険料の控除証明書

・ 年10万円以上医療費がかかっている人
→医療費の明細書

・ 住宅ローンを支払っている人
→住宅ローンの残高証明書

・ 学生
→学校が発行した証明書

 

これらはほんの一部です。

対象となる場合には、積極的に控除を行なっていきましょう!

まとめ

今回はバイナリーオプション取引に関する確定申告の具体的な方法について紹介していきました。

最初は難しく感じるかもしれませんが、一度行ってしまえば案外シンプルでメリットも多いため、必ず確定申告を行っておきましょう!

その他、税金について詳しくこちらの記事で紹介しているので、取引を始める前に確認しておくことをおすすめします。

バイナリーオプションをするなら必ず覚えておきたい税金の話

 

バイナリーオプションおすすめ業者

ハイローオーストラリア

 

 

 

ハイローオーストラリアのジャックポットを完全解説!発生条件は難しい?出金方法は?

ゼントレーダー

ゼントレーダー

 

 

 

ゼントレーダーの詳細ページはこちらから

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:ゼン・トレーダー(zentrader)

ゼン・トレーダー
現在の獲得収益 140,000円
ペイアウト倍率 1.6~1.95倍

安心安全なプラットフォーム。シンプルで使いやすく初心者から上級者まで全てのトレーダーに対応。30秒取引のペイアウト倍率が最大1.95倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:FXBINARY

FXBINARY
現在の獲得収益 124,000円
ペイアウト倍率 1.71倍

携帯からの取引で、どこでも投資が可能。口座開設もわずか1分で完了します。最短30秒の取引が可能。1取引もわずか500円から。20,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら
Pocket