サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

バイナリーの配信グループは違法?手口と特徴を解説!

Pocket

バイナリーの「配信」はご存知でしょうか?

SNSで「勝率90%以上のマーチンなしで配信グループやってます」などと呼びかけて参加者を募っている方が最近増えてきています。

賭け先を聞いてそのまま賭ける「配信」や、人から教えてもらう「レクチャー」で利益を出せずに負け続けて騙されてしまう被害が続出しています。

被害者は「簡単に勝てる方法ないかな」と思うバイナリーオプション初心者が多いです。

安易に選んでしまわずにまずはこの記事を見て一度考え直していただきたいです。

今回はそんな「配信」や「配信グループ」と言われるものの実態とその手口、違法性について紹介していこうと思います。

 

この記事のまとめ

・配信は本物もあるが、ほぼ詐欺か営業目的
・気付かぬ内に、ネズミ講の一員になっている場合もある
・被害者は多く、逮捕者もいた
・どうしても参加したい場合には、信頼できる配信者かどうか確認を行う

 

他にも業者側での詐欺事例を紹介しています。

安全な業者を選ぶためにも一読しておくことをオススメします。

【被害者多数】バイナリーオプション詐欺業者の手口は?実例つきで紹介!

 

配信グループとは

配信グループとは、ある人が作成したバイナリーオプション配信専用のグループを指します。

LINEやテレグラム、Discordなどコミュニケーションツールを活用して、参加者が「賭ける通貨ペア・タイミング・ハイローどちらに賭ければいいか」全て教えてくれるというものです。

自分と同じ参加者がいるのが確認できるLINEのグループチャット、テレグラムでの一斉配信だけではなく、LINE@での一斉配信や個別配信も行われています。

配信グループに参加するメリットとしては「言われた通りに賭ければいいので簡単」という初心者でも挑戦しやすい所と言えるでしょう。

ただし、本当に稼げるものは数少なく、ほとんどが詐欺まがいの配信グループであるのが現状です。

割合で言うと、0.1%程度です。

本物の配信グループを見つけるために、何度も詐欺に遭うリスクを冒すのは本末転倒です。
関わらないのが一番です。

 

配信元について

配信グループを運営している配信元は、身元不明の人がほとんどです。

名前は多少明かしている人もいますが、フルネームや実際に自分に繋がるような情報は一切明かしていません。

SNSで自分の豪遊っぷりや配信部屋の様子は見せるものの、肝心な自分に関する情報はほぼ出さずに配信参加者を募集しています。

ネズミ講

他にもネズミ講をしている人も配信元になっている場合があります。

ネズミ講とは無限連鎖講のことで、マルチと言われるものと似ています。

マルチ商法・マルチレベルマーケティング(MLM)と言われるものは合法的なものではありますが、無限連鎖講は違法です。

無限連鎖講の防止に関する法律 衆議院HPより引用
(定義)
第二条 この法律において「無限連鎖講」とは、金品(財産権を表彰する証券又は証書を含む。以下この条において同じ。)を出えんする加入者が無限に増加するものであるとして、先に加入した者が先順位者、以下これに連鎖して段階的に二以上の倍率をもつて増加する後続の加入者がそれぞれの段階に応じた後順位者となり、順次先順位者が後順位者の出えんする金品から自己の出えんした金品の価額又は数量を上回る価額又は数量の金品を受領することを内容とする金品の配当組織をいう。

簡単に言えば、紹介してその人がお金を払えば自分に紹介料が入るような仕組みです。

本当にバイナリーで稼いでいるなら、勧誘する手間をかけずに自分で取引し続ければ良い話です。

稼げないから配信グループを作って、ネズミ講的に自分にお金が集まるようにしている人が多いです。

気づかない内にネズミ講の一員になっていた、なんてことには気をつけておきましょう。
ちなみにネズミ講に勧誘すると安くても20万円以下の罰金となる場合もあります。

 

手口

今まで解説してきたように、身元を明かさないような人やネズミ講を運営する人なんか信用できないと思っていても、騙される人が続出しているのが現状です。

その配信グループの手口について解説していきます。

主な手口

⒈  まずSNSなどで募集
⒉  DMなどに誘導
⒊  LINE@などのコミュニケーションツールへ移動
⒋  配信グループへ登録させる

 

配信グループでは1日に何回などと、回数や時間を決めて配信されます。

参加費は無料のグループもあれば、有料のグループもあるようです。

月額費を採用していることもあり、月額は5,000円から高いグループでは3万円にも登ることがあります。

もしも配信で勝てなくなったらSNSアカウントやLINEなどをブロックして逃げられます。
また別の場所で名前を変えて配信グループ参加者を募る悪質なケースも存在しています。

 

配信で稼ぐ仕組み

では配信でどうやって稼いでいるのかを紹介していきます。

配信自体で稼ぐタイプや、他の商品を販売して利益を得るタイプなど多々存在しています。

 

参加費が有料の配信で稼ぐ

参加費で稼いだり、「ここでないとロジックが通用しない」と言ってマイナーなバイナリーオプション取引所へ登録させ、取引する度に自分にお金が入るようにして稼いだりするなどの方法が多いです。

参加費を設けることで「有料であれば良い結果が得られるであろう」と思い込んでしまう人の心理を上手く活用して稼いでいます。

参加費を入会費と月額費に分けるグループもあり、月額費を払い続けてもらおうと入会費を安くしたりして工夫されています。

払う人も元を取ろうとするので1か月勝てなくても数ヶ月継続してしまい、結果として稼げずに辞める人も一定数います。

 

参加費が無料の配信で稼ぐ

無料で配信をして、信用させた後に高額商材やツールを販売されます。

もしくは個別コンサルを行う名目で、コンサル料として月額費を支払うように仕向けられます。

無料配信であればハードルが下がり、初心者も参加しやすくなります。

勝つ様子を事前に見せることで信じこませ、もっと勝つには特別テクニックを教えますと誘導する悪質なものです。

 

ネズミ講で稼ぐ

自分も入会費と月額費を払ってグループに参加し、誰か他にも紹介することで紹介料をもらう仕組みです。

バイナリーオプションの配信に参加して稼ごうとしているはずが、いつの間にか「紹介料稼ぎ」にすり替わっている恐ろしい例です。

実際に自分が勝てている信頼できる配信ならまだしも、勝てていないのに「勝てているよ」と嘘をついて紹介する悪質な勧誘が後を絶ちません。

配信でのトラブルに加えて、ネズミ講でのトラブルにも巻き込まれる可能性が高いです。

 

配信の悪質性

全て自己責任

都合の悪いことは全て自己責任として、損失などは補償してもらえません

勝てば「ロジックがハマりましたね」と如何にも自分の腕が良いように振る舞い、負ければ「地合いが悪かったですね、次頑張りましょう」と配信者の責任ではなく賭けた自分の責任になります。

 

返金対応なしでクーリングオフも適用外

この「配信」の闇は、詐欺としての立件が難しいことです。

返金を求めても法律の抜け道を使って逃げられ、お金は帰って来ずに泣き寝入りがほとんどです。

配信グループへのクーリングオフも適応外になることが多く、契約書面や概要書面は用意されていません。

個人で運営している人がほとんどなので何かあっても対応が遅く、放置されてしまう可能性もあります。

配信グループに参加したい場合は「利益が出なくても良い、お金は返ってこないもの」として参加しましょう。

 

後払い・建て替え不可

稼げる配信であることを謳っているのに、配信利益が出たらそれで支払ったり、配信者本人が建て替えたりするのは拒否されます。

利益を出す自信があり稼いでいる配信者側からすれば承諾されるはずなのに、拒否されるということは「利益は出せなくてもお金は頂戴」と言われているようなものです。

 

有料配信の違法性

無料での配信は問題ないのですが、有料配信を行なっている場合は法律違反となっています。

第2条第8項第11号(投資助言業)
顧客との間で締結した投資顧問契約に基づいて、有価証券又は金融商品の価値等の分析に基づく投資判断について、顧客に助言を行う業務。

つまり、配信などで他人へ賭けるタイミングや銘柄を教えるためには「投資助言業と行う者」として財務局へ登録をしないと違法となります。

配信グループで配信を行なっている人が投資助言業を持っていることは少なく、偽名やニックネームの場合はほぼ「クロ」確定と言っても間違いありません。

本当に投資助言業を持っている人の場合、配信グループで配信を行ってもメリットは少ないので行わないでしょう。

無料で配信している人は投資助言業を持っていないことは確かです。
「助言資格のアマチュアに投資を教えてもらっている」事実を理解しておきましょう!

 

 

SNSでの声

バイナリー配信をしている人はSNSで多く見受けられます。

配信者A
・月間勝率【100%】の実績あり
・無料配信で最大【28連勝】
・一日平均配信数【8~12本】(無料配信のみ)
参加はこちらから(LINE@のURL)

この方は100%の実績を謳って、LINE@で配信しているようです。

無料配信以外にも配信しているかどうかは不明でした。

配信者B
バイナリー配信ならここ一択!
インチキツールやコンサルなど一切ありません!
4月より単発勝率65以上キープしております
(オープンチャットのURL)

この方は単発での勝率が65%以上と現実的な数値を出しています。

ツール販売やコンサル販売がない代わりに「配信育成コンサル」を10万円で実施されているようでした。

配信者C
・5分取引
・マーチンなし
・単勝の勝率70%越え
・マーチンありだと93%
・有料でツール見放題
配信希望の方はLINE@まで

取引手法が金銭を払えば確認できる配信グループのようです。

無料配信と「ツール販売を組み合わせて」運営されているようでした。

 

配信されている方々が偽物であるかは一概には判断できません。

ただし、「フォロワー数が少なくコメントやいいねが0件」「身元が不明な業者」などは信頼度が欠けているので避けておいた方が無難です。

 

逮捕事例

他にも無許可で投資助言業を行い、逮捕された事例があります。

バイナリーオプション取引を無許可で助言したとされる事件で、金融商品取引法違反(無登録投資助言業)容疑で十八日に逮捕された浜松市中区、会社役員川上量也容疑者(26)は
サッカーの元U-18日本代表候補だった。
事件では、二十代の若者グループによる犯行を主導したとみられ、学生ら約五百人から総額二億円以上を不正に集めたとされる。被害者には常葉大浜松キャンパスや静岡大の学生も含まれているという。

この事件では学生一人当たり40万円も詐欺に遭っています。

配信グループやコンサルでの詐欺被害者は若い人が多く、非常に悪質です。

配信グループなどは犯罪と隣り合わせであることを理解しておきましょう。

 

防止策

基本的に配信グループには近づかない、関わらない方が身のためです。

もし配信グループに参加してみたい際には以下のことを確認し、何が起こっても自己責任で参加する必要があります。

  • ① 配信は無料・有料どちらか、投資助言業に登録済みか(違法性のチェック)
  • ② 紹介制度はないか(ネズミ講のチェック)
  • ③ 返金制度はあるか(補償のチェック)
  • ④ 配信者の身元は分かるか(詐欺のチェック)

 

有料配信の平均相場は月1万円程度で、コンサルの場合は10万円以上と非常に高額である場合があります。

料金設定も必ず確認しておきましょう。

他にもSNSで募集している人の情報を見て、以下の項目が当てはまる場合も同様に辞めておきましょう。

  • ① プロフィール:顔出ししていない、身元不明
  • ② フォロワー数:フォロー数よりも少ないか同じくらい、相互フォロー数しかいない
  • ③ 過去投稿:生徒の結果は載っているのに、コメントやいいねが極端に少ない
  • ④ アカウント開設時期:最近であると実績が少ない

 

投資は自己責任であるため、配信グループに頼りすぎずに自分で判断する「裁量トレード」を取り入れることをオススメします。

初心者でも有料ツール無しで稼げる! 米国雇用統計6月分の予想と取引結果

こちらの記事では初心者でも簡単に使える必勝法を紹介しています。

バイナリーオプション MT4をダウンロードしなくても勝てる必勝法!初心者でも簡単に出来る稼ぎ方を公開!

 

まとめ

今回はバイナリーオプションの配信について解説していきました。

配信している人の中には非常に悪質なケースも存在し、参加する際には細心の注意を払う必要があります。

投資は自己責任であり返金対応などもされないことを踏まえ、損してもいいと割り切って参加しておくと何かあった時にもトラブルを抱え込まずに済みます。

配信者の中には本物も存在している可能性はゼロではありませんが、どうしても参加したい場合には最初は疑って始めるのが良いでしょう!

大切な自分のお金を守るためにも、冷静に判断していくことをオススメします。

またこちらの記事でもツールを購入した場合の詐欺事例を紹介しています。

ツールの購入前には必ず確認しておきましょう!

バイナリーオプションおすすめ業者

ハイローオーストラリア

 

 

 

バイナリーオプション ハイローオーストラリア(High&Low)で稼いで東京五輪観戦!

 

FXbinary

 

 

 

 

 

Fxbinaryの評判は? 口コミは? 出金できる? 詐欺業者? 徹底検証してみた

カテゴリー : 未分類 投稿日 : 2021年9月7日

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:ゼン・トレーダー(zentrader)

ゼン・トレーダー
現在の獲得収益 140,000円
ペイアウト倍率 1.6~1.95倍

安心安全なプラットフォーム。シンプルで使いやすく初心者から上級者まで全てのトレーダーに対応。30秒取引のペイアウト倍率が最大1.95倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:FXBINARY

FXBINARY
現在の獲得収益 124,000円
ペイアウト倍率 1.71倍

携帯からの取引で、どこでも投資が可能。口座開設もわずか1分で完了します。最短30秒の取引が可能。1取引もわずか500円から。20,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら
Pocket