サービスで比較 海外バイナリー業者を、サービスで比較

仮想通貨のバイナリーオプション取引攻略法!稼げる?取引時間は?仮想通貨取引に特化したおすすめ業者はどこ?

Pocket

仮想通貨は今や、多くの人に選ばれる人気の投資銘柄となりました。

そんな仮想通貨をバイナリーオプションでも取引できるのはご存知でしょうか?

今回は、仮想通貨の基礎知識と、通貨別の特徴、バイナリーオプションでの仮想通貨取引について解説していきます。

・ バイナリーオプションで仮想通貨取引をしたい

・ 仮想通貨取引の特徴、メリット、デメリットを知りたい

・ 仮想通貨取引をする際のおすすめ業者を知りたい

上記のような方はぜひ最後までご覧ください。

実は仮想通貨の価格が下がっていても、バイナリーオプションでは利益を出すことができます

バイナリーオプションの仮想通貨取引を戦略に加えるもの視野に入れてみてはいかがでしょうか?

本記事で確認できること

・ 仮想通貨について

・ バイナリーオプションで仮想通貨を取引するメリットデメリット

・ バイナリーオプションの仮想通貨取引の攻略法

・ 仮想通貨取引におすすめのバイナリーオプション業者

 

 

仮想通貨とは

そもそも仮想通貨とは、インターネット上で取引される電子通貨の総称を指しています。

紙幣など実物はなくデータのみで取引するのですが、仮想通貨は実際のお金としてやりとりされています。

ちなみに我々がいつも使っている日本円や米ドル、ユーロなどの通貨は「法定通貨」と呼ばれています。

実物があり、日本銀行などによって一定の価値が定められている通貨を指しており、仮想通貨とも交換することができます。

仮想通貨の特徴

・ データのお金(価値はブロックチェーン技術によって担保されている)

・ 法定通貨と交換可能

・ 世界中で使用可能(両替する必要がない)

 

法定通貨

・ 国の通貨(価値は国によって担保されている)

・ 仮想通貨と交換可能

・ 世界中では使用不可(両替が必要)

 

国によって価値が担保されている法定通貨に対し、データの改ざんを防止できる「ブロックチェーン技術」によって仮想通貨の価値は担保されています。

また世界中で仮想通貨を使うことができます。

アメリカへ旅行に行った際、日本円を米ドルに両替する必要がありますが、仮想通貨であれば両替することなく使用することができるのです。

 

バイナリーオプションの仮想通貨取引とは

バイナリーオプションの仮想通貨取引は、

海外業者を使う
仮想通貨を購入するわけでは無い

という特徴があります。

 

特徴①:海外業者のみ

仮想通貨のバイナリーオプション取引を行うためには、海外バイナリーオプション業者を選ぶ必要があります。

国内業者が対応していない理由は、「仮想通貨交換業者登録」という届け出を財務局にて行う必要があるからです。

現時点では、国内業者バイナリーオプション業者は仮想通貨取引に対応していません。

つまり、仮想通貨取引を行うためには「ハイローオーストラリア」などの海外業者を利用する必要があるのです。

他にも海外業者のメリットは国内業者に比べて圧倒的に多いです。

海外業者と国内業者の詳しい違いはこちらの記事をご覧ください。

バイナリーオプション海外バイナリーのメリット!国内業者との違いを徹底解説!

 

特徴②:仮想通貨を購入するわけではない

バイナリーオプションの仮想通貨取引は、通常のバイナリーオプション取引の商品が仮想通貨になっただけです。

つまり、バイナリーオプションのチャートは仮想通貨のもので、仮想通貨の価格推移から「High(高い)かLow(安い)か」を判断していくのです。

通常の仮想通貨取引のように、仮想通貨自体を購入する訳ではないため注意しておきましょう。

もし仮想通貨を購入したい場合は、専用の仮想通貨取引所で日本円などを入金してから購入する必要があります。

 

バイナリーオプションで仮想通貨取引ができる業者

そんなバイナリーオプションの仮想通貨取引が行えるおすすめ業者を3つほど紹介していきます。

おすすめ業者①:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリアはバイナリーオプション業者の中でも最も知名度が高く、仮想通貨取引において一番バランスの良い業者といえるでしょう。

当サイトでも評価の高い業者で、メジャーな仮想通貨のバイナリーオプション取引が行えます。

ペイアウト率も高いため、仮想通貨デビューにはぴったりの業者のいえるでしょう!

取引通貨:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)

ペイアウト率:1.85倍(HighLow)、2.00倍(HighLowスプレッド)

 

仮想通貨取引を行う場合、まずハイローオーストラリアで取引することをおすすめします。

バイナリーオプション初心者向け デモ口座や少額で取引可能なおすすめ業者を紹介

もっとバイナリーオプション業者について知りたい方はこちらから!

 

おすすめ業者②:ザ・オプション

ザ・オプションはボーナスなどが豊富で、自社の優良ツールを提供しています。

専用アプリなども提供しており、「使いやすさ」「実用性」を追求している業者といえるでしょう。

取引通貨:ビットコイン(BTC)

ペイアウト率:1.82倍

 

しかし仮想通貨取引では、ハイローオーストラリアに劣ってしまいます。

ハイローオーストラリア以外を使ったみたい方や、優良ツールを使って取引したい方向けの業者です。

 

おすすめ業者③:ファイブスターズマーケッツ

ファイブスターズマーケッツは銘柄数ではダントツの品揃えを誇ります。

取引通貨:ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)、リップル(XRP)、ビットコインキャッシュ(BCH)、他8種

ペイアウト率:1.65倍(ビットコイン)、1.60倍(ビットコイン以外)

 

紹介する3つの業者の中で最も取り扱い数が多いため、

沢山の銘柄から選びたい
自分に合う仮想通貨を見つけたい
マイナーコインで取引してみたい

という方にはぴったりの業者です。

ただしペイアウト率が低いのみデメリットといえるでしょう。

 

バイナリーオプション仮想通貨取引のメリット

ではバイナリーオプションで仮想通貨取引をするメリットを紹介していきます。

メリットは

スケジュールに合わせやすい
ボラティリティーが大きい
下落相場でも稼ぐ方法がある

という点でしょう。

 

メリット①:スケジュールに合わせやすい

バイナリーオプションの通常取引は、平日のみ行われます。

しかし仮想通貨取引であれば、業者によっては平日土日関係なく24時間取引ができるのです。

「平日は仕事があって忙しい人」や「休日にじっくり考察しながら取引したい人」など様々なライフスタイルに合わせやすいといえるでしょう!

平日は為替、休日は仮想通貨と気分を変えて取引するのもおすすめですよ。

また、法定通貨のように取引時間によって市場が変わることはないため、取引時間ごとの値動きの特徴は法定通貨よりも目立ちにくく取引時間を考慮する手間が省けます。

 

メリット②:ボラティリティーが大きい

ボラティリティーとは値動きの大きさを意味します。

バイナリーオプション自体は、価格変動の大きさで利益額が変わる訳ではないためボラティリティーは軽視されがちです。

しかし、ボラティリティーが小さい通貨を取引すると、判定時刻とエントリー時点での値段が同じとなりやすく「引き分け負け(同値負け)」が発生しやすくなるのです。

またマイナーな仮想通貨は現物を保有するよりも、バイナリーオプションの方が稼ぎやすい場合もあります。

価格変動が起こっても0.1円など非常に小さいため、利益を得るには高額な資金を投資する必要があって中々手を出しにくいのが現状です。

しかしバイナリーオプションでは予想が当たれば約2倍の配当が貰えるため、効率で考えると「現物買い」よりも「バイナリーオプション取引」に軍配が上がります。

ボラティリティーの大きさによって得られるメリット

・ 引き分け負けが起きにくい

・ 価格変動しにくい仮想通貨へ投資するより、稼ぎやすい場合がある

 

 

メリット③:下落相場でも稼ぐ方法がある

仮想通貨を購入して保有している場合、価格が下落してしまうと損失が発生してしまいます。

しかしバイナリーオプションでは、価格が下落している際に「Low」エントリーを行えば利益を得ることができるのです。

上昇相場、下落相場どちらにも強いのがメリットといえます。

 

バイナリーオプション仮想通貨取引のデメリット

反対にオプションの取引旅客仮想通貨取引のデメリットとしては以下のものが挙げられます。

一般トレーダーの影響が出やすい
仮想通貨を変える訳ではない
ポジポジ病になりやすい

それぞれ解説していきます。

デメリット①:一般トレーダーの影響が出やすい

まだまだ法定通貨のFX取引に比べると、発展の余地があるのがバイナリーオプションの仮想通貨取引です。

FXに比べてプロトレーダーは相対的に少なく、一般トレーダーの売買に価格が左右されがちになります。

つまり、大口トレーダーの動向にも敏感になる必要があるのです。

 

デメリット②:購入ではなくあくまでもバイナリーオプション取引

バイナリーオプションで仮想通貨を保有することができません。

目的が

バイナリーオプションで仮想通貨取引をしたいのか
仮想通貨自体を売買したいのか

を分けて考えなければなりません。

またバブル期のように仮想通貨が値上がりしても、バイナリーオプションでは利益額は2倍程度に限定されます。

 

デメリット③:ポジポジ病になりやすい

ポジポジ病とは、常にポジションをとっていないと満足できなかったり、不安に駆られてしまったりする傾向を指します。

ポジポジ病の典型例

・ 取引しなくていいタイミングでエントリーしてしまった

・ 何か取引をしていないと落ち着かない

 

24時間取引できるため、「どのタイミングで取引するのか」を自分で判断していく必要があるのです。

いつでも取引できるからこそ、自制心が大切になる取引といえるでしょう。

 

 

バイナリーオプションで取引できる仮想通貨

では仮想通貨自体の特徴について紹介していきます。

 

ビットコイン

ビットコインは仮想通貨の中で最もメジャーかつ取引量が多い通貨として知られています。

生みの親はサトシ・ナカモトで、彼が発表した論文の中で発表されました。

ビットコインの価格変動は仮想通貨全体に影響を与え、日本国内でも決済手段としてビットコインが使われています。

ポイント

・ 他の仮想通貨の価格にも影響を与える → 取引時には価格をチェックしておく

・ 取引量が多い → 仮想通貨の中では値動きが比較的安定している部類

 

ちなみにビットコイン以外の仮想通貨を総称して「アルトコイン」と呼んでいます。

 

イーサリアム

2013年にロシア人によって考案されたイーサリウムの取引量は、ビットコインに次いで第2位です。

第三者なしで自動的にあらかじめプログラムされた動きをする「スマートコントラクト機能」を組み込んでいます。

イーサリアムの登場により、データの処理速度が上がり、データを改ざんのリスクをもっと下げることが可能となりました。

ビットコインの次に知名度が高い通貨といえるでしょう。

 

リップル

リップルは銀行から送金できる国際送金プラットフォームを提供している通貨を指します。

個人投資家の与沢翼さんがリップルへ投資して12億円の利益を上げたことは記憶に新しいのではないでしょうか?

リップル社が提供しており、処理にかかる時間を大幅に削減し、低コストで送金できるようになりました。

 

ライトコイン

ライトコインはGoogleの元エンジニアが開発した通貨です。

ビットコインよりも取引の処理スピードが速く、ビットコインに代わる通貨を目指して開発されています。

世界でも決済手段として使われ、今後より一層活躍する実力を秘めた通貨です。

 

バイナリーオプション仮想通貨取引の攻略法

ではバイナリーオプションでの仮想通貨取引の攻略法を紹介していきましょう。

攻略法としては「トレンドに順張りしていく方法」がスタンダードな攻略法です。

シンプルな方法に思えるかもしれませんが、プロが入りにくく素人が多い相場だからこそ順張りが最も効率が良いのです。

というのも、価格変動の基本として、

需要が多ければ、上昇する
需要が少なくなれば、下落する

のような原則の元で仮想通貨の値動きは決まっていきます。

つまり、仮想通貨の相場では大衆の動きがより反映されやすくなるため順張りの方が勝ちやすくなる可能性が高いのです。

攻略法

・ 価格が上昇している → 順張り(High)

・ 価格が下落している → 順張り(Low

 

またボラティリティーも高いため、一度方向性が出るとその方向へ価格が推移していくという特徴も持っています。

ですので、逆張りをせずに順張りに合った手法を選んでいくことをおすすめします。

順張りに相性が良いインジケーターはこちらの記事で紹介しています。

ハイローオーストラリアで使えるMT4指標9選!順張りと逆張りでまとめてみた!

 

バイナリーオプション仮想通貨取引のコツ

バイナリーオプションで仮想通貨取引を行う前に、コツを2点抑えておきましょう。

 

ポイント①:直近のデータを反映するインジケーターを選ぶ

取引の分析に使うインジケーターは、直近のデータを反映しているものを優先的に選ぶようにしましょう。

特にMACDなどは過去の価格変動より、直近の価格変動を重視して算出されるインジケーターです。

こちらの記事では、MACDを使った取引方法を紹介しています。

MACDの実践的な使い方を知りたい方はぜひご覧ください。

ポイント②:相場がまだ浅いので、有名人の動向にも注目

仮想通貨の相場自体がまだ成熟していないため、著名人の発言に左右される特徴があります。

過去には、イーロンマスク氏のTwitterのプロフィール欄に「Bitcoin」と表示させただけで価格が跳ね上がったほどです。

全てチェックすることは難しいのですが、ビットコインに注目している著名人などの動向には注目しておいた方が良いでしょう。

 

まとめ

今回はバイナリーオプションの仮想通貨取引について紹介していきました。

仮想通貨取引は、

自分のスケジュールに合わせやすい
仮想通貨自体を保有するよりも利益を出せる可能性がある

など様々なのメリットがあります。

始める際には「順張り」を意識しながら、著名人の発言なども気にしつつトレードするようにしましょう。

不安な方はデモツールなどを使って取引してみるのも手です。

最も使いやすいハイローオーストラリアのデモ取引の方法はこちらの記事で紹介しています。

【完全版】ハイローオーストラリアのデモ取引が丸わかり!ログイン方法は?取引できない原因は?

カテゴリー : 攻略法 投稿日 : 2022年11月22日

当サイト口座開設数のランキング !!

当サイトから、口座開設が多いバイナリーオプションサービスのランキングです。

1位:ハイローオーストラリア

ハイローオーストラリア
現在の獲得収益 341,000円
ペイアウト倍率 2.07倍

言わずと知れた業界最大手。充実した日本語サポートで初心者でも安心して取引ができる。デモ取引もあり、バイナリー取引に慣れるのには最適と言えるでしょう。わずか5,000円の入金で取引を開始出来ます。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

2位:ゼン・トレーダー(zentrader)

ゼン・トレーダー
現在の獲得収益 280,000円
ペイアウト倍率 1.6~1.95倍

安心安全なプラットフォーム。シンプルで使いやすく初心者から上級者まで全てのトレーダーに対応。30秒取引のペイアウト倍率が最大1.95倍

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

3位:THEオプション

THEオプション
現在の獲得収益 276,000円
ペイアウト倍率 1.8倍~2.0倍

金融ライセンスを持っているという安心感だけでなく、テクニカルチャート標準搭載のデスクトップアプリ、最短30秒の短期取引でも1.82倍と高いペイアウト倍率が設定されていることなど、機能面においても品質の高いバイナリーオプションです。

無料口座開設はこちら 詳細はこちら

4位:J.E.T OPTION

FXBINARY
現在の獲得収益 252,000円
ペイアウト倍率 1.78倍〜2.01倍

新規口座開設で3つのオプションが驚きの利益額に!簡単無料登録ですぐに高倍率の取引をはじめることができます。

無料口座開設はこちら
Pocket